電子タバコベイプ

【CBDリキッド】大麻だから違法?効果的な吸い方やおすすめ商品を紹介

【CBDリキッド】大麻だから違法?効果的な吸い方やおすすめ商品を紹介

こんにちは!
ツノうさぎ(@tuno_Rabbit)です!

欧米のセレブを中心に世界ではCBDリキッドが流行っているのを知っていますか?

普通のリキッドよりもCBDリキッドはリラックス効果が高いので、私も電子タバコのベイプ(VAPE)でモクモクと楽しんでいます。

そのおかげもあってか眠りが深くなって睡眠の質が向上したように感じる今日この頃です。

知人からは「CBDって大麻なんでしょ?マリファナ吸ってるの?」と心配されたりもするので、よく聞かれる質問の回答をまとめてみました!

ツノうさぎ
ツノうさぎ
CBDリキッドはもちろん合法であり毒性もありません。興味のある人は1度は試してみるべきだと思います!

 

CBDリキッドとは何でしょう?

まず、リキッド(Liquid)はそのまま液体を意味しています。

電子タバコのベイプ(VAPE)でリキッドを加熱することで、ミスト(煙)を発生させてタバコのように楽しみます。

電子タバコのベイプ(VAPE)を吸っている人そしてCBDはカンナビジオールという成分のことを指します。

カンナビジオールは大麻草から抽出します。

大麻草「大麻草ってヤバいやつじゃん・・・」と思いますよね?

でも大麻草にはカンナビノイドという100種類以上の成分が存在しています。

その中のひとつがCBD(カンナビジオール)というわけです。

ちなみにマリファナと呼ばれる「ハイ」になるヤバい成分は、THC(テトラヒドロカンナビノール)という成分であり大麻取締法で禁止されています。

大麻草の茎や種子からCBD成分、花や葉からTHC成分を抽出します。

大麻草が入れられているパッケージの画像日本は「大麻」という言葉に悪い意味で非常に敏感です。

実際には普通に医療大麻として使われているし、スポーツ界でもWADA(世界アンチドーピング機構)も取り締まり対象から除外しているので、アスリートからも注目されています。

CBDは合法なので実はAmazonなどでも普通に手に入ります。後ほどご紹介したいと思います。

 

CBDにはどんな効果があるか

CBDリキッドの画像CBDの効果はこのように謳われています。

CBDの効果はこれ!
  • 慢性的な体の痛みの軽減。
  • リラックス効果による不安の軽減。
  • 睡眠の質の向上。
  • 老廃物やむくみの排出による肌荒れの緩和。
  • 運動後の過度な炎症を抑える。

タバコのようにタールやニコチンを含まないため、CBDリキッドに依存性はありません。

CBDリキッドの濃度には色々な種類がありますが、その効果には個人差があります。

いずれにしても、CBDの1日の最適な摂取量の目安は25~30mgほどで、習慣的に長く使う方が効果を実感しやすいです。

 

CBDにはリキッド以外もある

CBDにはリキッド以外にもオイルやワックス、飲み物、グミなどが有名です。

CBD入りのグミの画像CBD商品はたくさんありますが、電子タバコのベイプでミスト化したCBDを体内に取り込むのが最も吸収効率が高いです。

 

CBDリキッドの使い方&吸い方

電子タバコのベイプを使う

CBDリキッドは電子タバコのベイプで吸います。

Amazonでも凄く売れています。

充電式のバッテリーを積んだMOD(モッド)と呼ばれる本体に、アトマイザーというリキッドを加熱して気化させる装置が載っています。

このアトマイザー部にCBDリキッドを補充して使います。

 

通常のベイプには2種類の吸い方がある

ベイプには2種類の吸い方があります。

MTLとDLです。

名称 吸い方
MTL(Mouth To Lung)
※マウストゥラング
文字通り「口から肺に」ミストを吸い込む吸い方です。「タバコ吸い」と呼ばれたりもします。ストローで飲み物を飲むのに似ています。
DL(Direct Lung)
※ダイレクトラング
文字通り「直接肺に」ミストを吸い込む吸い方です。呼吸と同じようにスーと吸ってハーと吐き出します。

CBDリキッドを楽しむのに適しているのはどちらでもありません・・・。

より効果的な吸い方があるので次項で解説します。

 

CBDリキッドの吸い方は少し異なる

色々な種類の電子タバコの画像CBDリキッドは、CBD成分を体内に吸収するのが目的なので、ミスト(煙)を肺の中にとどめる必要があります。

どちらかと言えばDLのように、ゆっくり呼吸をするような吸い方で肺にミストを入れます。

吐き出すミストの量が少なければ体内にCBD成分を吸収できています。

吸っているうちにだんだん体がポカポカしてリラックスできます。

ベイプ自体が初めての人や、この吸い方に慣れないうちは、むせることもあると思いますが、すぐに慣れるのでご安心ください。

 

CBDリキッドのおすすめ商品

東京都内でも実店舗でCBDリキッドを販売しているベイプショップは珍しいです。

というかベイプショップ自体が珍しいですが・・・。

ベイプもCBDリキッドも、ネット通販で購入するのが1番らくです。

自分の体に合ったリキッドはリピート買いすることになるので家まで配達してもらえると楽ちんです。

 

EMILI CBD

EMILI CBDの画像大人気のベイプ「EMILIシリーズ」は累計販売数が20万セットを突破しています。

「EMILI CBD」は手軽にCBDを摂取できるように開発されました。

ポッド交換式なのでCBDリキッドを自分で注入する必要がないのでとっても簡単です。

本体も充電して繰り返し使えるので入門機におすすめです。

【EMILI CBD レビュー】電子タバコベイプでCBDを摂取してリラックス
【EMILI CBD レビュー】電子タバコベイプでCBDを摂取してリラックス世界的に注目されてきているCBD(カンナビジオール)を効率良く吸引できる「EMILI CBD」というデバイスをレビューします。POD型(カートリッジ型)の電子タバコです。CBDを摂取してリラックス効果を感じてみて下さい!...
EMILI CBD スターターキット
created by Rinker

交換用のポッドはこちら。

EMILI CBD 専用ポッド
created by Rinker

 

+WEED(プラスウィード)

+WEED(プラスウィード)の画像ピーチシャンパンCBD3%スターターキットです。

こちらもポッド交換式なので手軽にCBDを楽しむことができます。

+WEEDには自分でCBDリキッドを注入できる本体もあります。

プラスウィード キット シルバーの画像自分でCBDリキッドを注入して運用するので手間はかかりますが、ランニングコストに優れています。

【+WEED(プラスウィード) レビュー】日本製CBDリキッドの濃度60%を体験!
【+WEED(プラスウィード) レビュー】日本製CBDリキッドの濃度60%を体験!日本製CBDリキッドで人気の+WEED(プラスウィード)のスターターキットとフルスペクトラム濃度60%のカートリッジをレビューします。+WEEDの特徴や魅力、製品の使い方、CBDリキッド(3%と60%)の感想をお伝えします!...

CBDリキッドのまとめ

いかがでしたでしょうか?

最後にCBDリキッドについてまとめます。

  • CBD(カンナビジオール)は合法で安全。
  • 医療大麻やアスリートは積極的に取り入れている。
  • CBDリキッドはミストを肺にとどめて効率良く吸収する。
  • まずは手軽なポッド交換式やペンタイプがおすすめ。

CBDはまだ知名度が低いし、大麻草から抽出した成分なので少し怖い感じがしますが、合法で安全な成分です。

私も色々なCBDリキッドを試しています。

今のところ、CBDリキッドはナチュラルな草の香りがするタイプよりも、フルーツ系のフレーバー(味)のタイプが美味しくてお気に入りです。

ただし、通常のリキッドよりもCBDリキッドは単価が高くてコスパが悪いので、就寝前のリラックスタイムに楽しむようにしています。

ビールなどのお酒やエナジードリンクが好きな人は相性が良いのではないかと思います。

CBDリキッドを試してみてはいかがでしょうか!

 

おすすめの関連記事

電子タバコを始めると必ず次のデバイスが欲しくなる、そんな魅力があります。

高性能で万能なボックスMODはEleaf(イーリーフ)のPico(ピコ)シリーズがおすすめです。

Eleaf iStick Picoの比較表
【ベイプMOD】Eleaf iStick Pico(ピコ)の種類と比較!買うべきはこれだベイプのEleaf iStick Pico(イーリーフアイスティックピコ)は初心者から上級者まで幅広く人気のある機種ですが、種類が多すぎて選ぶのが大変だと思います。そこで、人気のピコシリーズを比較して選び方をまとめてみました!...
関連記事はこちら!