暮らしを豊かに

スーパーのステーキ肉を自宅で美味しく焼く2つのコツ!火加減が命!

beef-steak-meat

どうも、料理研究(したい)家のツノうさぎです。

突然ですが!

ツノうさぎ
ツノうさぎ
肉汁あるれる赤身のステーキ肉が食べたい!

でもお店に食べに行くと結構な出費になります。

そこで私はスーパーでステーキ肉を買ってきて自宅で焼くことにしました!人件費削減ですね!

調理方法をネットで調べてみると、料理初心者の私にも簡単にできそうです。

今回はスーパーのステーキ肉を自宅で美味しく焼く2つのコツを紹介いたします。

火加減が命!

自宅でステーキ~準備編~

スーパーでステーキ肉を買ってくる

さっそくスーパーでステーキ肉を購入!

アメリカ産牛肩ロースステーキ用

自宅でステーキ1

スーパーでよく見るステーキ肉です!

この肉は100gで238円なので276gで657円でっす!

厚さは1cmくらいのステーキ肉になります。脂身やスジが少ないお肉を選んで買ってきました。

まぁまぁなコストパフォーマンスです!

ステーキ肉を30分常温で放置する

私の調査結果(ネット調べ)によると!

冷蔵されていたステーキ肉をすぐに焼き始めると、肉内部の温度が上がるころには表面が焦げてしまうらしいです。

なので常温で30分放置してお肉の内部の温度を上げてやります。

時間がかかりますが、とても重要なことなんです。焼きに影響します。

ステーキ肉をスジ切りする

赤味と脂肪の間にスジがあるので、包丁で切ります。

スジ切りする理由は

  • 焼いてる時に肉が反り返らない。
  • 食べる時にやわらかくなる。

スジを切断するのが目的なので、包丁のかかと部分で叩いてもOKらしいです。

スジ切りのやり過ぎで肉に穴を空けたり、ボロボロにしないよう注意!

↓こんな感じです。

自宅でステーキ2

まぁ

スジがどこか分からずメッタ刺しな感じになりましたね!

ステーキ肉にフォークで穴を開ける

次にフォークを使ってステーキ肉にブスブスと穴を開けていきます。

↓こんな感じです。

自宅でステーキ3

ステーキのお店ではフォークではなく、ミートテンダー(かっこいい・・・)という道具で穴を開けます。

↓ミートテンダー

なんか牛肉、豚肉、鶏肉にも使えるみたい。これ一つでスジ切り、穴あけの役割を果たしてくれるそうです。いいなコレ。

穴を開ける理由はスジ切りと同じです。肉を焼きやすくなり、食べる時にやわらかくなります。

ステーキ肉の両面に黒コショウする

おもむろに黒コショウを手に取り、高めの位置からふりかけました。

ペッパーミルという、コショウの種子をガリガリと挽いて粉末にするやつを使います。

↓こんな感じです。

自宅でステーキ4

チラッと見えてるキャベツは気にしない!
(あとでハムスターにあげました)

↓常温+スジ切り+穴あけ+黒コショウです!

自宅でステーキ5

ステーキ肉の準備完了!

自宅でステーキ~調理編~

フライパンに油を引いて熱する

油はスーパーで牛脂をもらってくるのを忘れたのでサラダ油を使用します。

ティファールのフライパンにサラダ油を適当に垂らして熱します。

自宅でステーキ6

フライパンと油が熱されたらいよいよ肉をぶち込みます!

ステーキ肉を強火で30秒焼いて焼き目をつける

まず片面を強火で30秒焼いて焼き目をつけます。焼き目をつけるとメイラード反応が起こり肉が美味くなります。

メイラード反応
肉を加熱するとできる褐色の焼き目が付くと、糖分とアミノ酸が化学反応しているため、肉が美味くなる。

ここまで来たら、注意するのは火の通り過ぎだけです。焼き目がついたらひっくり返します。

自宅でステーキ7

いい感じ!

スジ切りしてるから肉が丸まらない!

ステーキ肉をひっくり返して裏面を強火でフタをしながら30秒焼く

肉をひっくり返したらフタをします。強火のまま30秒くらい焼きます。

自宅でステーキ8

フタをすると熱がこもってステーキ肉の内部の温度が上がります。

焼き終わったらすぐに皿へ移す

裏面も30秒焼いたらすぐに皿に移します!

早く移さずにボーッとしてるとウェルダンになって肉が固くなってしまいます!

自宅でステーキ10

今回のような厚さ1cmくらいのステーキ肉は、中心まで熱が伝わりやすいからすぐ焼き過ぎになるので注意!

ステーキ肉の両面に焼き目がついたらお皿に移して良し!肉表面の温度で内側まで火が通ります。

ステーキ肉の味付け

すでに画像に映ってますが、わさび醤油が最強です。

他のオススメの味付けは

  • 黒コショウ
  • オニオンソース
  • 大根おろしソース
  • ガーリックソース
自宅でステーキ11

「うううまあああああいいい!」

まとめ

スーパーのステーキ肉を自宅で上手く焼くコツをおさらいします。

  • 肉は常温、スジ切り、穴あけ、黒コショウ
  • 強火で両面に焼き目をつけたら完成

次回はもっと厚みのあるステーキ肉に挑戦したいと思います!

関連記事はこちら!