ブログ/WordPress

兼業の雑記ブログで月間10万PV&収益6万円を稼ぐまでにやったこと

blog-method-of-growing

会社員をしながら2足の草鞋(わらじ)で始めた雑記ブログが、目標としていた月間10万PVを達成!嬉しいことに収益も6万円ありました!

初心者から始めてここまでブログを成長させることができた7ヶ月間の運営を振り返って、実践してきた内容やそこから分かったことをまとめてみました。

初心者ブロガーやこれからブログを始めたい人に「月間10万PV&収益6万円の人の考え方」が何となく伝わればと思います。

私もまだまだ勉強中の身ですが、赤裸々に書き殴っています。ダラダラと長い記事になるので暇な時にお読みください。

月間10万PV&収益6万円を達成時の運営状況

PV数と収益のグラフ

雑記ブログのPV数と収益の推移
  • 運営期間:2018年7月~2019年1月(7ヶ月間)
  • ワードプレスの使用テーマ:JIN
  • 記事数:86記事くらい
  • Twitterのフォロワー:500人くらい
  • ページの平均滞在時間:1:22
  • 直帰率:1.02%

収益の細かい内訳は記載すると規約違反になるのが怖いのでグラフからザックリ読み取って下さい。

12月の途中からAmazonアソシエイトが台頭してきますが、もしもアフィリエイトを経由しなくなっただけなので、物販は上記2つを合算したものになります。

この雑記ブログは月間10万PVで収益が6万円なので1PVあたりの収益は0.6円です。色んなブログを参考にさせてもらうと0.5円/PV前後の人が多くて、凄い人は1.0円/PVに届いている印象でした。

細かく分析してみると収益を生んでいるのは86記事あるうちの20記事ほどしかないので、収益化は特に改善の余地があると感じます。

雑記ブログ開始当初にやった事と反省点

ワードプレスで始めて記事をさっさと書き始めるべき

まず初めに「はてなブログ」「ワードプレス」のどちらの媒体でブログを運営するか悩むもんだと思います。

ブログの先人達の意見を聞くと、はてなブログは無料で始められるけど拡張性を求めて結局ワードプレスに移行するパターンが多いそうな。

面倒くさがりな私は少し費用がかかりますが、長期的に見て稼ぐ気満々だったので初めからワードプレスを選択しました。

今振り返ってもワードプレスで良かったと思います。私は数日くらい悩んでいたのでさっさと始めれば良かったです。

↓かなり簡単にですが開始時の流れ

ブログを始めるのに必要なのはこれだけでした。どちらかと言うと「よし、やるか!」と決意する方に時間がかかった気がします。

実際にはワードプレスの細かい設定とかありましたが、必要に応じてネット検索すれば答えが出てくるので先人達の功績に感謝です。

ここで私が言いたいのは、とにかくブログを始めて記事を書いて欲しい。訳が分からないうちからブログの見た目やデザインが気になって足を踏み出せないのは最も愚かです。(私です)

ブログをゼロからスタートする人はHTMLやCSSの知識もないでしょうから、デザインうんぬんに時間を取られないようにワードプレスの有料テーマの購入を勧めます。私もド素人だったので有料テーマの「JIN」を購入しました。モチベーションも高まります!

最初の目標はGoogle AdSenseに合格すること

とにかく10記事くらい書いて、プロフィール、問い合わせフォーム、プライバシーポリシーの固定ページを作ってGoogle AdSenseに申請しよう!

合格に向けてはグーグルアドセンスの審査に合格するために気を付けるポイント!で触れていますが、Google AdSenseに合格するために必要な準備を正しくできれば問題なく受かると思います。

私はGoogle AdSenseに合格して初めてスタート地点に立てたと感じたし、初めて1円が発生した時はとても嬉しかったのを覚えています。

恐らくクリックではなく表示されただけのインプレッションですが、とにかく嬉しかったのです。

主要なASPへの登録は早めにする

とりあえず、下記で紹介する主要なASPは最初に全て登録してしまった方がいいです。どのASPも無料ですし。

手の空いた時に登録したASPのサイトを眺めて、こんな商品があるのか~と見ておくと今後に役立ちます。

↓主要ASP一覧

今後に役立ちます・・・と言っておきながら、10万PVを達成した今でも使用しているASPは、Amazonアソシエイトもしもアフィリエイトのみです。それにASPではありませんが、Google AdSenseを足した3つで収益化しています。

意図的にASPを数社に絞っている訳ではなくて、ASPの案件って初心者には非常にハードルが高いんです。私も勉強不足で使えていません。

↓収益化の観点で見てみると

  • Google AdSense:1クリック平均30円くらい
  • Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング:売り上げの5%くらい
  • ASP:売り上げの10~20%くらい

圧倒的にASPで収益化した方が儲かることが分かります。

しかしその分、ライバルサイトが強かったり、ユーザーに会員登録から商品購入までしてもらうハードルが高いので初心者にはキツイと思います。

今の私でもASPは最近1件成約してガッツポーズしたばかりです。このあたりのWebライティングスキルの勉強も兼ねての雑記ブログだと思っています。

SNSでの集客やトレンド&バズは狙わない

SNSはTwitterをしていますが、この雑記ブログの専用アカウントなのでフォロワー0人から開始しています。でもTwitterは他のブロガーとの交流がメインで集客は初めから考えていません。

私が目指すのは、トレンドやバズのように短命ではなく、しばらく放置していても検索から流入してお金を稼いできてくれるブログです。なので検索流入以外の方法に頼らずにロングテールで長期間読まれる記事の作成を心がけました。

という話もあるし、そもそも会社員をやりながらの副業という私のスタンスからも、SNSに時間を割いたり、鮮度が命のトレンドでは時間的拘束で戦えない理由もあります。なので、トレンドやバズの一瞬の10,000PVではなく、毎日100PVで年間36,500PVの記事で勝負することになりました。

雑記ブログのジャンルの決め方

初めはジャンルを無視して好きな記事を書きます。自分が好きなことや興味のあることは詳しく記事を書くことができます。

私もある意味、意図的に色んなジャンルの記事を書いてみました。どんな記事にアクセスがあるのか知りたかったからです。

好き勝手書いていると、そのうち自然とアクセスの取れる記事と取れない記事が分かります。自分独自の「強み」を見つけることができます。その強みの見つかったジャンルで雑記ブログの方向性を絞っていくと上位表示できるようになります。

SEOを意識した記事の書き方

SNSでの集客やトレンド&バズ狙いをせずに、検索流入で戦う私はSEOを強く意識して記事を書かないといけませんでした。

Googleは「ユーザーファースト」を掲げているので、ユーザーが検索したキーワードからその悩みを読み取り、その問題を解決してあげられるコンテンツを記事に盛り込むようにしてきました。

ペルソナ、キーワード、検索ボリュームが重要

ペルソナとはターゲットとする読み手のことで「誰のための記事なのか」を明確にして記事を書きます。このペルソナの設定がブレてしまうと、読み手に価値のある情報を提供できずにSEOによる評価がマイナスになってしまいます。

例えば、ノートパソコンが欲しいペルソナ(ターゲット)が「ノートパソコン おすすめ」という検索から自分の記事に流入してくれたとして、デスクトップパソコンテレビを紹介されても満足しません。

色々なメーカーのノートパソコンや、性能の比較、選び方のコツなどをペルソナは求めているはずです。おすすめのマウスやアームレストも合わせて紹介したり、リンクが貼ってあればさらに喜ばれるかもしれません。

  • どのようなペルソナが
  • どのような検索キーワードで
  • どのような内容の記事を求めているか

上記3点セットを想定して記事作成を心がける事が大切でした。

ここで設定したペルソナが検索キーワードで自分の書いた記事に流入してこれるように、設定したキーワードは、タイトルや導入文、見出しに含めるようにします。

さらに、ブログ開始当初はドメインパワーも低いので「ノートパソコン」といった単独のビッグワードではライバルサイトが強すぎるので「ノートパソコン 13インチ」のような複合キーワードで攻めるようにしました。具体的には月間検索ボリュームが100~1,000くらいの検索ボリュームを狙うことが多かったです。

  • ペルソナの設定が明確で
  • 検索キーワードの検索ボリュームが少な過ぎず、多過ぎず
  • 自分が詳しく書ける内容

こんな内容の記事を書くのが望ましいです。

ですが!こんなん気にしてたらいつまでたっても記事を書けません。

私の場合は「あっ、こんな内容の記事があったら自分なら嬉しいな」とひらめいたら、検索キーワードだけ設定してさっさと記事を書いちゃってました。自分が過去に困った時に解決した方法なら間違いなく同じ境遇のペルソナに刺さりますから。

普段から困った時や調べものをした時はネタとしてスマホにメモするようになりました。

検索結果の順位が上位のサイトを参考にした

自分が決めた検索の複合キーワードで実際に検索してみて、検索順位の上位5サイトの記事の書き方を見て勉強します。どんなペルソナを想定してどんな悩みをどのように解決に導いているか参考にします。

設定したキーワードにとんでもなくドメインの強そうな相手がいる場合は諦めも肝心でした。基本的に雑記ブログではドメインの強い企業サイトや、超絶特化しているサイトには勝てないと思います。

そんな時は

  • 複合キーワードを増やして意図的に検索ボリュームの少ないニッチなところを攻める。
  • 企業サイトには書けない、企業別の製品やサービスの比較記事で攻める。

といった手法が有効だと感じました。ブロガーの強みである「好き勝手書ける」という土俵で戦うことで検索順位の上位を狙えるようになりました。

自分なりの記事作成ルールを作り上げていった

例えば商品のレビュー系記事の構成だったら

  1. 導入文(購入理由)
  2. 自分のアイコンの吹き出しで一言
  3. 内容(スペック)
  4. 内容(使い方)
  5. 内容(感想)
  6. まとめ

このようにユーザーにとっても自分にとっても見やすく分かりやすい、自分なりのスタイル(記事構成)を確立してきました。ちなみにこのようなテンプレは日々修正してより良いものを作れるように努力しています。

また、記事作成に使用するツールも役割ごとに固定化しました。

これらの決め事を作ることで、SEOから大きく外れないようにしつつ、記事作成のスピードを上げて効率化するように努力してきました。

毎月の分析と反省が自分を成長させた

自分の運営するブログやサイトを分析して反省、改善していく必要があります。毎月、月次報告として大いに反省してきました。

根性論とか気合いの話にならないように、数字で振り返って反省し、今後の方向性の確認をしてきました。

具体的には

  • どの記事がよく読まれているか、逆に読まれていない記事は?それはなぜなのか?
  • どのジャンルの記事がアドセンスの単価が高いか?
  • 同じキーワードの記事で自分より検索順位の高い記事は何が優れているのか?

とにかく「なんで?」と思ったことは仮説を立てて改善を実施して反省して・・・の繰り返しです。会社員の仕事もそうですがトライ&エラーが基本。PDCAサイクルをぶん回してどんどん改善していきます。

ちなみに分析に使用しているツールはこちら

王道のツールばかりなので皆さんも導入をおすすめします。アナリティクスなんかは毎日見てはPV数に一喜一憂しています。

リライトの必要性と重要性

自分以外のライバルサイトから毎日膨大な量の新規記事が投稿されています。

自分が過去に投稿した記事もメンテナンスをしてあげないと検索順位は時間と共に下がっていってしまいます。

優先してリライトするべき記事とは

GRCツールGoogleアナリティクスGoogle Search Consoleで分析した結果、下記にような記事が見つかると思います。

  • 狙ったキーワードで検索順位が下がってきた記事
  • 想定外の検索キーワードで検索流入している記事
  • 直帰率が高い記事

これらの記事を優先的にリライトしてブログ全体のパワーを押し上げていきます。

記事の内容を濃く、最後まで読んでもらえる充実した内容にリライトすることで、ユーザーの滞在時間が上がり、SEO対策に繋がります。

リライトによって内容がゴチャゴチャしそうな場合は、新たに発見したキーワードを主体とした新規記事を作成しても良いと思います。

関連記事を内部リンクで繋げてユーザーに分かりやすく

アクセスが取れるようになってきた記事を中心に関連記事を内部リンクで繋げてあげると、ユーザーが記事から記事へと移動して回遊率が上がります。

PV数も伸びるし、Googleの評価も上がってくるはずです。

ポツンとダイエットの記事が1つあるよりも、ダイエット向けの食事や運動、メンタルなどの関連記事が存在しており、必要なところに必要な内部リンクが貼られているとユーザー(読み手)にとって助けになります。

ある程度記事数が増えてきたらジャンルごとにカテゴリー分けをして内部リンクを見直して関連記事を繋げてあげます。

1カテゴリーにつき、最低でも5記事以上になるようなカテゴリー分けが望ましいです。記事が足りない場合はあとから記事を追加してもOKです。

収益化(マネタイズ)は集客のあと

雑記ブログの収益化は、アドセンスと物販がメインになると思います。

ASP案件は報酬額がとても魅力的ですが、特化サイトと戦って勝つのは正直難しいと感じています。私がヘタクソなのも大いに影響していますが・・・。

ここまで、アドセンスは「とりあえず貼っとくか」感覚できてしまったので、配置の最適化や高単価のジャンル記事を増やすなどの取り組みが必要そうです。

アドセンスとアナリティクスを連携させておけば、記事毎のアドセンスによる収益が確認できるので今後活かしていきたいです。

私の場合、これまで2本柱で収益化してきました。

  • Google AdSenseのクリック型広告
  • Amazonアソシエイト、楽天、Yahoo!ショッピングの物販系

結果的に収益化は集客の後で良かったと思っています。

本当は今後は報酬率の高い物販以外のASP案件に挑戦していきたい気持ちがあるんですが、正直全然売れません!

ASP案件が売れない理由としては

  • 自分に合っている商材選びができていない
  • ペルソナに対する私の訴求力のなさ

もうしばらく雑記ブログで勉強する必要がありそうです。ASPの広告を眺めては自分が集客して検索上位がとれそうな案件を探しています。・・・ずっと探しています。

月間10万PV&収益6万円を達成して感じたこと

ブログは続けることが重要だがそれが難しい

特にワードプレスで開始した人は、はてなブログと違ってドメインパワー0からのスタートになるので、開始当初は全くアクセスされません。何かの不具合かと思うくらい誰も自分のブログを見に来てくれません。

しかしそれは当然のことで、検索結果の上位に表示されていないので当然なことなのです。なのでブログを始めてアクセスが全然ないからといってブログをやめないで下さい。

初めは誰でもドメインパワーもリンクも無くてアクセスされない状態なのです。普通です。

とにかく継続して記事を書くことで突破口が開けてくると身をもって実感しました。実際に私のこの雑記ブログも最初の3ヶ月間はほぼ誰も来てくれませんでした・・・。

それでも!

明日やろうではなく、今日やる!

「明日やろうはバカやろうなんだよ!」とプロポーズ大作戦というドラマに出てた山Pも言ってました。

とにかく、今日記事を投稿する!完成度の低い記事は後からリライトすればいいんです!

ブログを書く時間を確保するために断捨離も必要

あとは「ブログを書く」ことを生活の一部にしないといけません。マスホゲームテレビを見ている場合ではないのです。これらのダラダラしていた時間は全て断捨離しました。

私も会社の仕事が終わって帰宅して、妻と子供と一緒に過ごして、ブログを書き始めるのはその後です。平日は早くても21時くらいからしかブログを書き始められません。

それから0時~1時くらいまでブツブツ言いながらパソコンとにらめっこします。ハッキリ言って睡眠時間は犠牲になっています。眠いです。

ここまでやってる(つもり)でも時間は足りないばかりです。私も過去記事のリライトをもっとまじめにやれれば、もっと検索順位が上がりもっとPV数も増えてもっと収益が上げられると思います。

現実は検索順位が圏外まで落ちてしまっている記事がチラホラという感じです・・・。

とても参考になったブログや書籍

これまでに読んだおすすめの本とブログを紹介します。

私の受けた印象では、ブロガーで成功している人は皆さん勤勉で向上心を持っています。そんなこれから自分が目指そうとしている成功者ブロガーは皆こぞって書籍を紹介しています。

私としては成功者の多くに読まれている書籍を読んでいない自分は「出遅れている」とか「損をしている」と感じてしまうタイプなので、数人がおすすめとして紹介しているような書籍はあらかた購入して目を通しました。

その中でとても勉強になった私がおすすめできる本がこの2冊。

↓WEBライティング全般

↓文章の書き方全般

また、たくさん書籍を読んで気づいたこともあります。

成功者ブロガーが読んだ本の内容って、ほとんど成功者のブログに書いてあります・・・。わざわざお金出して書籍買わなくてもよかったなと思うものもあれば、書籍で詳細まで勉強できて良かったなと思うものもあります。

とても参考になった成功者のブログはこちら。

本当に勉強になります。ブックマーク必須です。そしてなぜみんな生き物なのか。自分もウサギですが。

まとめ

この記事では、兼業の雑記ブログで月間10万PV&収益6万円を稼ぐまでにやったことをご紹介しました。

要点を箇条書きで・・・まとめられません!

ダラダラした文章を最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

初めての長文記事で疲れました。

今日はもういいや。

リライトは明日やろう!←バカやろう

関連記事はこちら!