電子タバコベイプ

【CANNERGY CG1 レビュー】POD交換式の使い勝手が最高に良い

【CANNERGY CBD VAPE レビュー】POD交換式の使い勝手が最高

こんにちは!
ツノうさぎ(@tuno_Rabbit)です!

海外で大人気のCBDリキッド。試してみたいという人も多いと思いますが、最初はどのデバイスを購入すればいいか悩むと思います。

そんな時にお勧めしたいのが「POD交換式のベイプ」です。CBDリキッドが入っている「POD」の部分を丸々交換できるので初心者でも安全安心です。

そこでこの記事では、最近発売したばかりの「CANNERGYカナジー」というメーカーの「CANNERGY CG1」というPOD交換式の電子タバコをご紹介します。

後ほど3種類のフレーバーをご紹介しますが、どの味もとても美味しくミストを吸うことができました。是非お試しください。

ツノうさぎ
ツノうさぎ
今回ご紹介する「CANNERGY CG1」は、メーカーであるCANNERGY様からの提供でお送りします!

 

CANNERGY CG1の紹介

CANNERGY CG1の画像最初にお伝えしておきますが「CBD成分」は合法であり、医療大麻としても使われている極めて安全な成分になります。大麻やマリファナなどに含まれる有毒な「THC成分」は全く入っていない高品質の製品ですので安心して下さい。

詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

【CBDリキッド】大麻だから違法?効果的な吸い方やおすすめ商品を紹介
【CBDリキッド】大麻だから違法?効果的な吸い方やおすすめ商品を紹介世界ではCBDリキッドが人気で流行っています!普通のリキッドよりもCBDリキッドはリラックス効果が高いので、私も電子タバコのベイプ(VAPE)でモクモクと吸って楽しんでいます。CBDリキッドの効果や成分、違法性や吸い方のコツを解説します。...

 

CANNERGYのCBDデバイスには「POD交換式」と「使い切り」の2種類がありますが、今回ご紹介するのは「POD交換式」の方になります。

CBDによるリラックス効果を得るためには、ある程度の期間を続けて摂取していく必要性があるので、長期的に見てデバイス本体を使い回せる「POD交換式」の方がコスパが良いです。

それではデバイスの方をご紹介していきたいと思います。

 

スペック一覧

簡単にですがスペックを確認しておきましょう。

  • 本体サイズ:81×25.5×12(mm)
  • 本体重量:約21g
  • バッテリー容量:400 mAh
  • 充電時間:おおよそ70分
  • 電池容量 450mAh リチウムポリマー
  • 充電電圧 5V
  • 充電電流 400mA
  • 本体材質 アルミ合金

 

パッケージと付属品

CANNERGY CG1のパッケージ手で握りやすいくらいのコンパクトなパッケージ
CANNERGY CG1の本体デバイス本体です。別売りのカートリッジを装着して使います。
CANNERGY CG1の付属品一覧付属品はCG1本体、充電ケーブル、取扱説明書、保証書です
CANNERGY CG1の取扱説明書マニュアルは日本語で分かりやすく書かれている
CANNERGY CG1本体の電極CANNERGY CG1本体の電極部
ツノうさぎ
ツノうさぎ
CANNERGY CG1」の構造はシンプルであり、コンパクトで取り回しの良さを感じます。

 

CANNERGY CG1専用交換POD

続いて、CG1本体に装着して使用する交換式PODを3種類ご紹介します。

CANNERGY CG1専用交換Pod CG1Pそれぞれで「フレーバー(味)」と「CBD濃度」が異なります。

  画像   製品名 フレーバー 容量 CBD濃度 価格
CANNERGY CG1専用交換Pod マンゴー&グレープフルーツ【CBD5%】CG1P-1 CG1P-1 マンゴー&
グレープフルーツ
1ml 5% 3,850円
CANNERGY CG1専用交換Pod パイナップル【CBD10%】CG1P-2 CG1P-2 パイナップル 1ml 10% 4,950円
CANNERGY CG1専用交換Pod 緑茶メンソール【CBD15%】CG1P-3 CG1P-3 緑茶メンソール 1ml 15% 6,050円

 

CANNERGY CG1の使い方と感想

CG1本体にCG1P-1PODを装着して充電する

CANNERGY CG1P-1の梱包の様子CG1P-1を取り出します
CANNERGY CG1本体とCG1P-1のPODCG1本体とCG1P-1カートリッジ
CG1P-1カートリッジの両端のシリコンキャップを外して本体に装着するCG1P-1カートリッジの両端のシリコンキャップを外して本体に装着する
CANNERGY CG1の本体を充電するCANNERGY CG1の本体を充電します

 

CANNERGY CG1を吸ってみる

CANNERGY CG1の外観この手のデバイスは、ボタンを手で押さずとも、口を付けて吸い込むだけで自動で電源が入るのが楽ちんです。

また、POD部分は出し入れが簡単なので、途中で別のフレーバーのCBDリキッドが吸いたくなったらすぐに交換することができます。

CANNERGY CG1のPOD交換の様子CANNERGY CG1のPOD交換の様子

私の場合、CBDに限らず通常の電子タバコも嗜むのですが、やはりCBD成分の入ったリキッドは何だかリラックスできる気がします。特にお風呂上り~就寝前のリラックスタイムに吸引するとグッスリ眠れますね。

 

フレーバー3種類はどれも味が美味しい

CBDリキッドってナチュラルなタイプだと結構「麻の香り」が強くて苦手なんですが、CANNERGYのCBDリキッドはどれも味が美味しくて吸いやすいです。

  • マンゴー&グレープフルーツ
    →2つのフルーツの香りがしっかりとして美味しいです。清涼感もあって吸いやすいです。
  • パイナップル
    →清涼感は無くてパイナップル単体のフレーバーです。甘味はあまりありませんがクドくなくて良いです。
  • 緑茶メンソール
    →鼻を通る爽やかな緑茶の香りが良い。メンソールの清涼感もあってスッキリとした味わいです。
ツノうさぎ
ツノうさぎ
マンゴー&グレープフルーツは甘味が強くて単純に美味しく、緑茶メンソールはスッキリと吸いやすくて凄く私好みでした!

 

CANNERGY CG1の総評

CANNERGY CG1とCG1Pのパッケージ今回ご紹介した「CANNERGY CG1」の感想をまとめてみます。

良かった点
  • CG1本体にCG1P-1PODを差し込むだけでCBDミストを楽しめる。
  • フレーバー3種はどの味も凄く美味しかった。
  • POD交換がワンタッチなので気分に合わせて交換できる。

気になった点
  • 各種交換式PODのCBDリキッドが1mlと少し物足りない。

CBDリキッドのリラックス効果を体験してみたい人は、どの種類のフレーバーも美味しいのでお勧めです!

今回は、CANNERGYの「POD交換式」をご紹介しました。とりあえず試してみたい人には「使い切りタイプ」も良いかと思いました!

関連記事はこちら!