ライフスタイル

「敬老の日」や「長寿のお祝い」のプレゼントで私が検討したもの一覧!

celebration-of-longevity

長寿のお祝いで感謝の思いを込めたプレゼントを贈りませんか?

厚労省の2017年の調査では日本人の平均寿命は
男性は81歳、女性はなんと87歳!

定年退職も60歳から65歳に引き上げる企業が増加し、日本は世界トップレベルの長寿国の一途を辿っています。

そんな背景もあってか私の身近にも長寿のお祝いに該当する方がいましたので、プレゼントを贈ったところ、とても喜んでもらえました!

この記事では
長寿のプレゼント選びに悩んでいる方に私が考えたプレゼント候補を紹介したいと思います。

あなたの贈り物の参考にしてもらえたらと思います。

ところで敬老の日はいつ?

敬老の日(けいろうのひ)は、国民の祝日の一つであり、日付は9月の第3月曜日です。

9月の第3月曜日なので、毎年、日にちが異なるので注意です。

  • 2018年は9月17日でした。
  • 2019年は9月16日です!

長寿のお祝いを一覧で確認

長寿のお祝いの種類はこんなにあります。

お祝い 数え年 由来
還暦
(かんれき)
61歳
※1
十干十二支(じっかんじゅうにし)が60年かけて一巡する事に由来。赤いちゃんちゃんこは「赤ちゃんに戻る」という意味があります。
緑寿
(ろくじゅ)
66歳 2002年に提唱された新しいお祝い。65歳定年後の66歳からの新たな出発を祝う。6=緑(ロク→リョク)や21世紀が「環境の世紀」と言う事に由来。
古希
(こき)
70歳 中国の詩人、杜甫(とほ)の詩の一節「人生七十古来稀なり」に由来。70歳まで生きることは古来まれという長寿の祝い。
喜寿
(きじゅ)
77歳 「喜」を草書体で書いた字が十七の上に七が付いたように見え、七十七となる事に由来。
傘寿
(さんじゅ)
80歳 「傘」の字の略字が八十となることに由来。
米寿
(べいじゅ)
88歳 「米」の字を分解すると八十八となることに由来。
卒寿
(そつじゅ)
90歳 「卒」の字の略字が「卆」となり、九十と読めることに由来。
白寿
(はくじゅ)
99歳 「百」の字から一を引くと「白」になることに由来。
百寿
(ももじゅ)
100歳 100歳であることから百寿という。「ひゃくじゅ」とも読む。紀寿(きじゅ)とも。紀は一世紀を表す。
茶寿
(ちゃじゅ)
108歳 「茶」の字を分解すると十、十、八十八となり、全て合わせると108になることに由来。
皇寿
(こうじゅ)
111歳 「皇」の字を分解すると白(99歳)と王になります。さらに王を分解すると一、十、一となり、すべて合わせると111になることに由来。
大還暦
(だいかんれき)
120歳 2回目の還暦。

※1 基本的に数え年で祝いますが、還暦だけは十干十二支(じっかんじゅうにし)が60年をかけて一巡するという由来から、満年齢60歳(数え年で61歳)で祝います。

プレゼント選びの3つの注意点

①お祝いの色はあまり気にしない

それぞれのお祝いには還暦なら赤!のようにお祝いの色が定められていますが、あまり固執する必要はないようです。色味よりも受け取る側の気持ち優先で大丈夫です。

②年寄り扱いは良くない場合もある

昔と比べて、今の60歳はとてもお元気です。長寿の祝いだからといって年寄り扱いされる事を良く思わない人もいます。その場合は、その人が趣味にしている好きなものをプレゼントするのが良いと思います。

③プレゼントは物が全てじゃない

お年を召された方の場合は、物欲があまり無いかもしれません。その場合は家族旅行や外食など、家族で過ごす団らんの時間が喜ばれるかもしれません。

事前に本人の欲しがっているものを探れると良いのですが・・・

私から相手に探りを入れると、相手は決まって「気を使わなくて良いよ」とか「何もいらないよ」って言ってきます。

ですので結局ノーヒントでプレゼント選びになる事が多いです(笑)

長寿祝いにプレゼントしたいおすすめ候補

前書きが長くなってしまいました。

それでは私が検討した長寿のプレゼント候補を一覧で紹介したいと思います。長寿の祝いだけでなくお誕生日や記念日のプレゼントにも喜ばれるものだと思います。

身に付けてもらう系

  • ちゃんちゃんこ(還暦)
  • 手袋、マフラー、靴下
  • カーディガン、セーター
  • 帽子
  • 寝巻き
  • ひざ掛け
  • 暖かいスリッパ

お年寄りの冷えは体にこたえますから、体を暖かくするものは喜ばれます。いつでも羽織えるカーディガンや、ひざ掛けは出番も多いのでオススメです。

お出かけして楽しむ系

  • 家族で温泉旅行
  • 家族で外食

ものより思い出派の長寿の方は皆さんでお出かけしてみてはどうでしょうか。お出かけ+プレゼントというのも素敵だと思います。高級な場所ではなくアットホームな旅館や外食の方が楽しめると思います。

美味しいもの食べてね系

  • お菓子、スイーツ、和菓子
  • お酒
  • 漬物、梅干
  • 日本茶

お年寄りは食が細くなってしまいますから、美味しいものを食べてもらいたいです。好きな食べ物を調べて贈ってみてはどうでしょうか。ただし、賞味期限の短いものや、糖分・塩分にはご注意下さい。

生活に必要なもの系

  • 座椅子
  • 家電製品(調理器具、空気清浄機、加湿器など)
  • 枕、クッション
  • マッサージ器
  • バッグ、財布、アクセサリー
  • 箸、湯のみ、お皿(名前を入れたり)
  • ハズキルーペ
  • メガネケース、メガネストラップ
  • 孫の手
  • 今治タオル、ハンカチ
  • 入浴剤

普段の生活で困っている事があれば、必要なものをプレゼントしてあげたいです。うまく事前調査してみて下さい。

見て楽しんでもらう系

  • 写真、アルバム、フォトフレーム
  • 写真屋に家族で撮りに行く
  • フラワーギフト
  • プリザーブドフラワー
  • 盆栽
  • 似顔絵ギフト

ご家族の方でしたら、やはり写真は喜ばれます。私は祖父母にアルバムを渡してあり、定期的に孫の写真を追加してあげています。

私が実際にプレゼントした商品の紹介

  • プリザーブドフラワー
  • 帽子
  • カーディガン
  • ひざ掛け
  • アルバム

どのプレゼントも喜んでもらえましたが、これは意外だなというのはプリザーブドフラワーでしょうか。特注で愛犬の写真を花で表現してもらいました。枯れる事のない花なので今でも綺麗に飾ってもらっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私が長寿のお祝いのプレゼント選びで候補にしたものを紹介してみました。

普段はなかなか伝えづらい感謝の気持ちや、いつまでも元気でいて欲しいという想いをプレゼントと一緒に渡してみてはいかがでしょうか。

関連記事はこちら!