暮らしを豊かに

Korin Design「Click Pack Standard」レビュー!通勤リュックで差をつける

click-pack-review

この記事では、Korin Design(コリンデザイン)というメーカーのClick Pack Standard(クリックパックスタンダード)という海外で人気のバックパックをご紹介します。

実際にクリックパックを購入してみて個性的で機能的で非常に満足なバックパックでした!

ただ、その中でも少し気になった点もありましたので、レビューという形でお伝えしたいと思います。

クリックパックの紹介

クリックパックはKORIN DESIGN(コリンデザイン)というブランドのバックパックになります。

この商品はアメリカのクラウドファンディングサイトで120万ドルもの資金調達を達成して開発された、海外で人気のバックパックになります。

代表的な機能

  • 防犯用のTSAロック。
  • 傘やペットボトルを収納できるホルダー。
  • 脱着式のキーホルダー。
  • 肩ベルトにある小物収納。
  • モバイルバッテリー用のUSB接続。

クリックパックは全4種類

↓表をご覧ください。

名前 防刃 付属品 店頭価格 カラー
Click Pack
Standard
× × 18,000円 Black
Gray
Navy
純黒
Click Pack
Standard Full
× 22,800円 Black
Gray
Navy
純黒
Click Pack
Pro
× 22,000円 Gray
Click Pack
Pro Full
26,800円 Gray

付属品ありの場合は以下が付きます。

  • ポーチ2種類
  • スキミング対策ポーチ
  • レインカバー

この商品のコンセプトは「防犯」ですが、私は見た目重視なので防刃はなくていいんです。しかも通勤用なのでカラーは黒がよかったので、防刃仕様の都合でグレーしかないProモデルは選択肢から外れました。

ポーチ等の付属品も会社に行くのには不要なので私は、「Click Pack Standard」の付属品なしモデルの「純黒」を購入しました。

「Click Pack Standard」のレビュー

↓これです。

ClickPack1
公式サイトはこちら

Korin Design(コリンデザイン)というアメリカのメーカーです。

私がクリックパックを購入した決めては見た目ですね!見た目がストライクすぎました。

リュックを探すために色んな店舗を見て回った結果、はっきり言って性能で選ぼうとしてもどのリュックも大差なかったんですよね。

ですので個性的な見た目が決定打になり、購入しました。

ClickPack2
なんとこの「純黒」「1st Anniversary Black」ということで、Click Pack発売から1周年を記念したカラーだそうです。日本限定!数量限定商品!うーん、日本人が好きなやつですね。

クリックパックのレビュー

実際に購入した「Click Pack Standard」で通勤してきたのでレビューします。

普段持ち歩く荷物を入れてみる

↓リュックを全開にすると180度開きます。

ClickPack3
リュックの中の仕切りやデザインはとても使いやすい。モバイル関連もスッキリ収納可能。ノートパソコンを収納するところが凄くフワフワしてクッション性があるのでインナーバッグに入れなくても安心。

収納性も高くて、折りたたみ傘から本、モバイルバッテリー、薄手のアウター、財布、鍵と、とにかく何でも無理なく入ります。

↓こんな感じで触ると気持ちいい。

ClickPack4
容量的にはあまり入らない気がするが、付属品なしのモデルなので不要なポーチ類もなく、通勤で会社に行くだけなら全く問題ないレベル。

私の場合は、普通のビジネスバッグの代わりに通勤リュックとして使っています。

リュックだと両手が空くので電車の中でつり革をつかみながらスマホが操作できるし、雨の日に傘をさしても片手が空くので安心です。

少し気になった点

価格が高い

4つあるラインナップのうち、一番安い「click pack standard」の付属品なしでも店舗だと18,000円+税という価格。リュックにしては高価な部類に入ると思います。

外側のポケットが少ない

これは人によっては致命的な気がします。この「Click Pack」という商品はコンセプト上、「セキュリティ」を強化するように考えられています。メインの収納口にTSAロックが付けられているので、その他のポケットは少なめに設計されています。

取扱説明書が英語と中国語

海外のブランドなので当然と言えば当然。説明書が必要そうなのは「TSAロックの番号設定の方法」くらいでしょうか。番号のセット方法は、側面に付いているダイヤルチェンジボタンをペン先で「カチッ」と音がするまで押し込み、その状態のまま3ケタの番号をセットして、スライドボタンを押せば設定完了です。

モバイルバッテリーの使い勝手に注意

モバイルバッテリーによってはバッテリー本体のスイッチを押さないと給電が開始されない物があります。この機能を使っていくなら接続感知型のバッテリーを使用する必要があります。私は通勤用なのでそもそも充電切れになる事はありませんが。

実際に通勤リュックとして使ってみて

通勤リュック選びのため、希望する性能を洗い出してみました。

  • A4サイズの書類が入る。
  • ノートパソコンやタブレットが入る。
  • スーツ姿に対して違和感のない大きさ。
  • 容量は最低限でも構わない。
  • 軽い。
  • 背中がムレないように通気性が良い。
  • 水筒や折り畳み傘を入れるホルダーが欲しい。
  • 背負った後に胸元でパチンとできる。
  • 色は黒っぽいと良い。
  • 変なブランドは避けたい。
  • 防水(撥水)仕様。
  • パッド付きで肩が痛くならない。
  • 収納ポケットが充分ある。
  • 生地がしっかりしていて頑丈。
  • 自立する。
  • プライベートでも使用できる。
  • 人とかぶらない個性のあるリュック。

まとめ

リュック通勤がOKな職場であれば絶対リュックがおすすめ。両手がフリーになるのは素晴らしい!

「Click Pack」はこんな人におすすめ。
  • パソコンを持ち歩く人
  • 通勤リュックを探している人
  • 個性的な見た目のかっこよさを重視したい人
  • 外側のポケットが少なくても大丈夫な人

「Click Pack」はかっこいいし、個性的だし、機能的だし、軽いし、パソコン運びやすいし、かっこいいし、満足しています!

関連記事はこちら!