ベイプ電子タバコ

【Drag Mini Refresh Edition レビュー】サイズ感と立ち上がりが最高の爆煙機

【Drag Mini Refresh Edition レビュー】サイズ感と立ち上がりが最高の爆煙機
ツノうさぎ
ツノうさぎ
こんにちは!
久々にストライクなVAPEベイプを見つけて購入したツノうさぎでございます!

それがコイツだあ!

VAPEメーカー「VOOPOOブープー」の「Dragドラッグ Miniミニ Refreshリフレッシュ Editionエディション」!

Dragシリーズは初代から人気機種ですが、最近になってアトマイザーを載せ替えた新キットが出たので購入しました!

私は普段はMTL(タバコ吸い)の低Wワット運用をしているので、高Wの爆煙機は楽しみでなりません。

(調子に乗って色んなリキッドを買いすぎたので爆煙機で消化したいってのもあるw)

それではレビューしていきやす!!

Drag Mini Refresh Editionを開封

今回は11月11日に毎年中国で開催される「独身の日セール」で購入。

あのアリババグループが運営する「AliExpress」で購入したので遠路はるばる中国から発送されてきました。

ご苦労であったな!

Drag Mini Refresh Edition レビューダンボールは若干凹みとかあるけど全体的にキレイな状態で届きましたね。

11月11日に注文して11月23日には到着したので、2週間もかかってないです。

独身の日セールで発送が忙しいはずなのに海外通販で2週間以内は早い!

パッケージはこんな感じ。

Drag Mini Refresh Edition レビューDrag Mini Refresh Edition レビュー最大で117Wも出力できるMODにしてはパッケージが小型な印象。

さすがMiniだぜ☆

パッケージのデザインは初代から変わってないっぽいのかな?

さっそくパッケージから全部取り出す!

Drag Mini Refresh Edition レビュー付属品は全部でこんな感じ。

  • 本体:Drag Mini
  • アトマイザー:PnP Pod Tank
  • コイル:0.15Ω、0.2Ω
  • マイクロUSBケーブル
  • マニュアル(英語)

マニュアルは英語ですが大したこと書いてないので問題なしw

本体:Drag Mini

では、Drag Miniの本体を見ていこう。

Drag Mini Refresh Edition レビューうおーちいせえ!

思わずそう言いましたw

軽くて、そして手に収まりが良いですね。

このパネルのカラーリングも好み。

いいセンスしてるぜ(選んだ俺がなッ!)

ちなみにデザインは5種類あって私は1番右のやつを買いました。

Drag Mini Refresh Edition レビューあれ、こうして見てみると見本の色味と結構違うなw

実物はもう少し色が「ぐにゃ~」と交じり合ってる感じ。

裏面はこれですよ。

Drag Mini Refresh Edition レビューDRAG!!

DRAGシリーズは昔から裏面はこのデザインですね。

MODの幅は25.5mmあります。

Drag Mini Refresh Edition レビューなので全く別の大型のアトマイザーも載せることができるのも嬉しいポイントですね。

別の角度の画像も置いておきます。

Drag Mini Refresh Edition レビューDrag Mini Refresh Edition レビューDrag Mini Refresh Edition レビューDrag Mini Refresh Edition レビューうん、デザイン好きだわw

アトマイザー:PnP Pod Tank

続いてアトマイザーを見てみます。

これが新しくなった「PnP Pod Tank」というアトマイザーですね。

Drag Mini Refresh Edition レビューコイルを交換して運用するクリアロマイザーというタイプになります。

コイルを自分で巻いて自作するRBAタイプではないので初心者の人でも扱いが容易です。

以前のバージョンのアトマイザーはこんな感じでした。

Drag MiniとUFORCE T2前作のDrag Miniにはこの「UFORCE T2」というアトマイザーが載っていましたが、爆煙機なのにMTL(タバコ吸い)寄りのコイルで不人気でしたね。

液漏れもしたとかしないとか・・・。

だから今回は優秀なMODであるDRAGのまま、アトマイザーだけを載せ替えたキットが発売されたのだと思います。

これを待っていたぜ☆

 

話を戻して、今作のアトマイザーは分離式になっています。

Drag Mini Refresh Edition レビューこんなアトマイザーは今までになかったので驚きですが、エアフローの付いた土台部分と、コイルやリキッドタンクの部分が切り離せます。

しかも着脱は強めのマグネットになってるから「パチン」と付いて気持ちいい!

んで今作の「PnP Pod Tank」アトマイザーに付属するコイルがこの2つ。

Drag Mini Refresh Edition レビューそれぞれこんなスペックです。

  • PnP VM6 0.15Ω 60~80W推奨
  • PnP VM5 0.2Ω 40~60W推奨

どっちも完全に爆煙型のコイルです。

私は普段はMTL(タバコ吸い)で20Wくらいで楽しんでいるので、推奨80Wだなんて正直ビビるくらい怖いです。

まあ、吸うけどw

Drag Mini Refresh Editionを吸う

セッティング方法

まずは、アトマイザーにコイルを挿入します。

Drag Mini Refresh Edition レビュー押し込んだら「ギュッ」って感じで入りました。

キツすぎず緩すぎずな感じ。

 

続いてリキッドを入れていきます。

アトマイザーの下部のゴムをずらすと挿入口が出てきます。

Drag Mini Refresh Edition レビューフタがゴムだとリキッド漏れが少し怖いけど、このアトマイザーは下にエアフローの部分が受け皿になるので安心感ありますね。

ジュジュジュとリキッドを流し込みます。

Drag Mini Refresh Edition レビュー

ちなみに使用したリキッドはこれ。

レモンの強いコーラ味で美味いのですよ。

もちろんタールもニコチンも0でございます。

新品のコイルに交換した直後はリキッドを入れたら10分は放置しましょうね。

Drag Mini Refresh Edition レビューしっかりとコットンに染み込ませないと焦げ付きの原因になりますからね!

 

続いてMOD本体の操作方法です。

まずはパフボタンを5連打で電源のオンオフとなります。

Drag Mini Refresh Edition レビューパフボタン3連打で色々な加熱モードに変更ができるそうですが・・・。

どのモードも大差ないとユーチューバーの皆さんが言っていたので説明は端折りますw

私はとりあえずVWモード(ワット数可変モード)だけで十分だわw

 

そしてこのMODはアトマイザーを載せると・・・。

Drag Mini Refresh Edition レビューコイルの抵抗値を読み取って自動でW数をセッティングしてくれますw

いや、これいいね、楽ですw

アホみたいなW数を設定する危険性がなくて良いです。

吸ってみての感想

そして吸ってみる☆

Drag Mini Refresh Edition レビューすんげえええええ!!

普段はMTLでチマチマ吸ってるから、ミスト量がハンパじゃない!

ていうか最初に吸ったときにあまりのミスト量に咳き込みましたわw

「プハーッ」ってした瞬間に部屋のプラズマクラスターがフル稼働を始めたw

 

てかパフボタンを押してからの立ち上がりが超早い。

今まで使っていた低WのMODとは別次元に早い。

何なら電源オンオフのためにパフボタンを5連打してるときにも「シュシュ」って言うくらいに立ち上がりが早い。

 

そして爆煙でミスト量が凄まじいから連続では1秒くらいしか吸ってられんw

それでいてドリップチップがアチアチになることもないです。

かと言って味もしっかりと出ているのが凄い。

Drag Mini Refresh Edition レビュー

エアフローがアトマイザーの下にあって、そこから取り込んだ空気が全てコイルを通るからミストも味も濃く出ているのかもしれません。

 

その代わりMTLと比べるとリキッドの消費は早いですw

それからパフボタンを押してる間は「ゴォォ」って少しウルサイです。

まあ、爆煙機は自宅で豪快に吸うモノだから気にならないですが。

 

吸うときのMOD本体の操作感もなかなかよろしいです。

こう持っても。

Drag Mini Refresh Edition レビューこう持っても。

Drag Mini Refresh Edition レビューしっくりと手に収まりますね。

あとは使用するリキッドの透明感にもよりますが。

Drag Mini Refresh Edition レビュー今装着しているコイルが丸見えなのはコイル交換のときに間違えなくて済みますねw

あと当たり前っちゃ当たり前ですが、もう二晩は机に放置してますが液漏れも全然なかったです。

Drag Mini Refresh Editionのまとめ

Drag Mini Refresh Edition レビューさて、今回は電子タバコであるVAPEの「Drag Mini Refresh Edition」というキットをレビューしました。

まとめるとこんな感じ!

良かった点
  • 爆煙ミストで味もしっかり出る。
  • バッテリー内蔵型だから別途18650バッテリーを買う必要がない。
  • 手に収まりが良い。
  • 本体やアトマイザーの発熱もない。
  • クリアロだからメンテも簡単(コイル交換のみ)

気になった点
  • リキッド消費が激しい。
  • 出力中は音が少しウルサイ。

私のような爆煙機の初心者でも安心のキットでした!

Drag MiniとDrag2の違いは

いちおう最後に触れておきたいと思います。

私が購入したのはMiniの方ですが、同じ時期にDrag2でもアトマイザーを載せ替えたRefresh Editionが出ているので、どちらを買うか凄く悩みました。

両者の違いはこんな感じ!

項目 Drag Mini Drag2
バッテリー 内蔵型(4,400mAh) 18650×2本
サイズ 48.5×25.5×127.6mm 51×26.5×134.4mm
出力上限 117W 177W

別途、18650バッテリーを2本買うと+2,000円くらいしちゃうからなぁ。

やっぱり私はコスト面も含めて考えるとDrag Miniの方が好みかなと思います。

VOOPOOの新しい爆煙機であるDrag Miniを君も試してみてくれ。

交換用のコイルはこちらです。

おわり!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です