電子タバコベイプ

【ベイプMOD】Eleaf iStick Pico(ピコ)の種類と比較!買うべきはこれだ

Eleaf iStick Picoの比較表

Eleaf iStick Pico(イーリーフアイスティックピコ)は、ベイプの初心者から上級者まで幅広く人気のある機種です!

ですが、種類が多すぎて選ぶのが大変だと思います・・・。

そこで、人気のピコシリーズをまとめてみました!

この記事で分かること
  • ピコシリーズの種類と特徴!
  • 自分に合ったピコの機種を比較して選べる!

私も悩みに悩み抜いて「Pico X」を購入しましたが、その時に色々と調べて回ったことをこの記事にまとめてシェアしたいと思います。

ベイプを楽しむなら1つは持っておきたいピコシリーズの中から、あなたにピッタリなものを探してみて下さい!

ベイプ国内最大級の品揃え!セール中!

Eleaf iStick Picoシリーズが人気な理由

Eleaf iStick Picoシリーズが人気な理由
なぜイーリーフのピコというMOD(本体)が他のベイプと比べて人気なのか解説明します。

 

コストパフォーマンスが良い!

ピコシリーズは一般的なテクニカルMODの機能を完備しているにも関わらず、他のMODと比べてお値段が安いです!

価格が安い理由は、余計な機能やデザインをそぎ落としてコストを抑えている印象を受けます。万人向けを目指している尖らせない製品だと思います。

具体的に私が愛用している2つのMODで比較してみます。

Eleaf iStick Pico Xの大きさ比較
左側がピコX、右側がコロッサル。

  • イーリーフのピコ→3,800円
  • アスモダスのコロッサル→6,500円

どちらもシングルバッテリーで機能は似たようなものですが、結構な価格差があるのが分かります。

ベイプはデザイン性もかなり重要だとは思いますが、価格面でも初心者の入門機に最適なのがピコシリーズという訳です。

 

機能的で初心者でも安全な設計!

定番のVWモードやバイパスモード、温度管理モードなど、初心者から上級者まで運用するのに充分な機能が付いています。

初心者が気になる安全面に関しても保護機能が付いているので、設定をミスっても自動で停止してくれるので安心です。

耐久性に関しても初代ピコは発売が2016年ですが、今もまだスタメンで使っている人がたくさんいるくらい頑丈です。

 

種類が多いので用途に合わせて選べる

次の項目で紹介していきますが、本当にたくさんのピコシリーズが発売されています。

ベースとなる機能は大きく変わらないにしても、アトマイザーの大きさやバッテリーの大きさなど、細かなマイナーチェンジを繰り返しています。

各機種の特徴を解説していくので、あなたにピッタリなものを選んでみて下さい!

 

Eleaf iStick Picoの比較表

まずはスペックの比較表を確認してみましょう。発売順に並べています。

画像 Eleaf iStick Pico 75W TC Kit with MELO 3 Eleaf iStick Pico 25 85W TC Kit with ELLO Eleaf iStick Pico 21700 with ELLO Eleaf iStick Pico S 100W TC kit with ELLO Vate Eleaf iStick Pico Baby Eleaf iStick Pico X
シリーズ ピコ(初代) 25 21700 S ベビー X
発売時期 2016年 2017年
6月
2018年
2月
2018年
5月
2018年
5月
2019年
1月
サイズ 縦23.0mm
横45.0mm
高70.5mm
縦25.0mm
横48.0mm
高70.5mm
縦26.0mm
横51.0mm
高77.0mm
縦28.5mm
横52.5mm
高81.0mm
縦23.0mm
横41.0mm
高58.0mm
縦31.0mm
横50.0mm
高73.0mm
重量 87.6g 96.5g 96.6g 142.8g 76.4g 65.0g
バッテリー 18650 18650 18650
21700
両方可
18650
21700
両方可
内蔵型 18650
出力 1-75W 1-85W 1-100W 1-100W 1-25W 1-75W
アトマイザー直径 22mm 25mm 25mm 26.5mm 専用品 22mm
モード VW/Bypass/TC(Ni,Ti,SS,TCR-M1,M2,M3)

※比較表ではアトマイザー部を除いたピコ本体のみのサイズ、重量で記載しています(アトマイザーは変更可能なため)

 

Eleaf iStick Picoの種類と特徴

ここでご紹介するピコシリーズは全てスターターキットになります。

ピコ本体、アトマイザー、バッテリーのセットになっているので、購入からすぐ使用できます。リキッドのみ別途購入する必要がありますのでご注意下さい。

 

Eleaf iStick Pico 75W TC Kit with MELO 3

Eleaf iStick Pico 75W TC Kit with MELO 3
原点にして頂点の完成度を誇る初代ピコ

  • 後続のピコシリーズ達はこの初代ピコをベースに機能を追加している。
  • 人気あり過ぎてカラーバリエーションやアクセサリー関連が多い。

 

Eleaf iStick Pico 25 85W TC Kit with ELLO

Eleaf iStick Pico 25 85W TC Kit with ELLO
初代ピコの最大の弱点であった25mm径のアトマイザーに対応

  • 直径25mmのアトマイザーまで対応したのに最低限のサイズアップで抑えている。
  • ほぼ全てのアトマイザーが乗せられるので長く愛用できる1品に。

 

Eleaf iStick Pico 21700 with ELLO

Eleaf iStick Pico 21700 with ELLO
21700バッテリーに対応、大容量4,000mAhで1日中吸える

  • バッテリーが18650から21700に強化されてパワフルになった。
  • 濃い味や爆煙を楽しみたい人に向いているが、持ち運びには少し重い。

 

Eleaf iStick Pico S 100W TC kit with ELLO Vate

Eleaf iStick Pico S 100W TC kit with ELLO Vate
攻めたデザインのスポーティなピコ

  • 直径26.5mmのアトマイザーまで乗せることが可能。
  • 最もパワフルな分、持ち運びには向かないサイズと重量感。

 

Eleaf iStick Pico Baby

Eleaf iStick Pico Baby
圧倒的小ささで持ち運びに便利なクリアロ

  • ボックス型MODの中では、ダントツで小さくてコンパクト。
  • 専用のクリアロマイザーになるが、16~17mmの510規格なら交換可能。

 

Eleaf iStick Pico X 75W with MELO 4

Eleaf iStick Pico X 75W with MELO 4
初代ピコ(2016年)の正統後継機がピコX(2019年)

  • 持ち易い形状になったためサイズは少し大きくなったが軽量化された。
  • アトマイザーが22mmまでということ以外、欠点が見当たらない。

私は最新のピコXを選択して購入しました。レビュー記事を書いているのでこちらを参照下さい。

Eleaf iStick Pico X レビュー
【ベイプ】Eleaf iStick Pico X レビュー|ついに出た初代Pico後継機の実力この記事では、EleafのiStick Pico XというテクニカルMODのレビューをお届けします。人気の初代Picoの正統後継機です。気になるスペックや使い方、良かった点、悪かった点などの感想を中心に解説したいと思います!ベイプをやる人なら1台は持っておきたい、超王道MODに仕上がっています!...

 

Eleaf iStick Picoの選び方

初代ピコをベースに考えよう!

初代ピコには弱点が2つあります。

  • 直径22mmのアトマイザーしか乗らないこと。
  • 本体の充電が1Aまでしか対応してないこと。

これらの弱点をどう考えるかで選択肢を絞ることができます。

 

アトマイザーが22mmで良いか?

最近のアトマイザーは24mmが多いので、22mmだと乗せられるアトマイザーが絞られてしまいます。ただし、22mmのアトマイザーの方が絶対に小型でコンパクトなので、持ち運びしたい人は22mmで全く問題ないです。

アトマイザーが22mmで構わないなら「初代ピコ」か最新の「ピコX」をおすすめします。

 

本体を急速充電したいか?

初代ピコが発売された2016年には、あまり急速充電が浸透していませんでした。現在のバッテリーはリチウムイオンバッテリーが主流で、充電は2Aに対応したものが一般的になってきました。

この記事でご紹介しているEleaf iStick Picoシリーズも、初代ピコ以降のシリーズはバッテリー内蔵型のピコベビーを除いて急速充電の2Aに対応しています。

スマホの充電器を流用してベイプのMODを充電する時に、初代ピコだと本体が発熱してしまうので危険です・・・。初代ピコが気になっている人には、正統進化したピコXをおすすめしたいです。

 

Eleaf iStick Picoまとめ

この記事では、Eleaf iStick Picoの種類や特徴についてご紹介しました。

比較や選び方について説明してきましたが、最後の最後は自分の好みで決断するのも良いと思っています。

ベイプにハマる人はどうせ別のMODも欲しくなるものなので(笑)

ちなみに私のベイプ生活は「Pico X」がスタメンになっています。持ち運びを重視しました。詳しくはこちらの記事を参照ください。

Eleaf iStick Pico X レビュー
【ベイプ】Eleaf iStick Pico X レビュー|ついに出た初代Pico後継機の実力この記事では、EleafのiStick Pico XというテクニカルMODのレビューをお届けします。人気の初代Picoの正統後継機です。気になるスペックや使い方、良かった点、悪かった点などの感想を中心に解説したいと思います!ベイプをやる人なら1台は持っておきたい、超王道MODに仕上がっています!...

ベイプ国内最大級の品揃え!セール中!

関連記事はこちら!