おすすめ&レビュー

GANCUBEの型番が増えすぎだから現行モデルの種類と違いをまとめてみた!

GANCUBEの型番が細分化してきたから現行モデルの種類と違いをまとめた!

こんにちは!

GANCUBEガンキューブの新モデルが発売されるたびに購入しては内部構造をでて楽しむ不思議な遊びをするツノうさぎ(@tuno_Rabbit)です!

世界最高峰のルービックキューブを作っているGANCUBE、キューバーなら知らない人はいないですよね!(たぶん)

最近のGANCUBEの3x3x3のルービックキューブ製品ですがユーザーのニーズに合わせてなのか・・・。

型番とか種類とかめちゃ増えすぎぃ!

って感じで私自身も把握するのが大変になってきたので現行の種類と違いについてまとめてみました。

GANCUBEの現行モデル

現行モデルというか中国のメーカーなのでネット通販で購入可能な製品を対象としています。

GAN356と354シリーズ

まずは世界記録保持者も使用するこのシリーズですよね。

こちらの画像は私が持っている「GAN356 XS」です。

道具だけは良いモノを使用させて頂いています、はい。

そんでこれからご紹介するGAN356シリーズGAN354シリーズのルービックキューブは、見た目が凄く似ています。

型番による見た目の違いはほぼないと言っても過言ではない。

型番よりも「ステッカーかステッカーレスか」の方が見た目が変わりますね。

GAN356XSのステッカーモデルとステッカーレスモデル見た目の感じはどれも白のセンターキューブに「GAN」のマークが入っています。

 

それでは現行のGAN356シリーズGAN354シリーズの表を見てみましょう。

下位互換や古めの製品を除外して表にまとめたのがこんな感じ!

製品名 発売時期 磁石内蔵 バネ強さ 可動域 サイズ
重量
価格
GAN356
XS
2019年
11月

GMS v2
3段階
GTN
6段階
4段階 56mm
67g
(軽い!!)
5,000円
(最高級!!)
GAN356
X V2
2020年
1月

GMS
3段階
GTN
6段階
4段階 56mm
77g
4,500円
GAN356
Air M
2020年
6月
NEW!!

調節不可
GTN
6段階
4段階 56mm
66g
(軽い!!)
4,000円
GAN356
M
2020年
3月

調節不可
GES付属
4段階
2段階 56mm
74g
3,200円
GES単品
1段階
2,900円
GAN354
M V2
2020年
6月
NEW!!

調節不可
GES付属
4段階
2段階 54mm
(小さい!!)

77g
2,900円
GES単品
1段階
2,600円
GAN356
RS
2020年
1月
×
磁石なし
GES付属
4段階
2段階 56mm
70g
1,500円

※注1:価格は2020年6月時点の中国通販サイト「AliExpress」を参照。
※注2:重量はステッカータイプとステッカーレスタイプで微妙に異なるが割愛。

あまりの種類の多さから面倒くさくなって「磁石を内蔵していないモデル」は最新のやつひとつにしました(憤怒)

今となっては磁石が内蔵してないと回しづらくて仕方ないからいいっしょ!(心の声)

 

・・・とまあ、ここまで紹介したのはハイグレートモデルって感じのやつらです。

最近になってGANCUBEから廉価版れんかばんっていうのかな?購入しやすい低価格帯のシリーズが発売となりました。

それがこれです。

Monster Goシリーズ

Monster Goモンスターゴー」シリーズです。

MonsterGoの難易度を表したグラフ難易度やマグネットの有無で5種類あります。

ネーミングがポケモンGOみたいだな(直球)

機能的にはこの表の通りです。

製品名 発売時期 磁石内蔵 バネ強さ 可動域 サイズ
重量
価格
Monster GO
356 M
2020年
6月
GES単品
1段階
2段階 56mm
85g
1,800円
Monster GO
356
2020年
6月
× GES単品
1段階
2段階 56mm
82g
1,200円
Monster GO
356 UT
2020年
6月
× GES単品
1段階
2段階 56mm
80g
1,000円
Monster GO
356 Cloud
2020年
6月
× GES単品
1段階
2段階 56mm
80g
1,000円
Monster GO
356 Rainbow
2020年
6月
× GES単品
1段階
2段階 56mm
80g
1,000円

とりあえずデザインが「GAN」から「モンスターのイラスト?」のマークに変更になっていて可愛いです。センスある!

そしてこの「Monster Go」シリーズはルービックキューブ初心者に向けた難易度の低いカラーリングがラインナップされています。

この画像は左から「Rainbow」「UT」「Cloud」となっており、ルービックキューブ初心者が練習しやすいカラーリングになっています。

Monster Go 356さすがにここまで簡単にしなくても・・・って感じですが、誰かにルービックキューブの揃え方を教える時にこのカラーリングはありがたいですね。

あとはインテリアとしての「オシャレアイテム」な印象が強いです。

私がおすすめしたいのはコレ

最終的に種類が増えすぎてしまったため、どれを買っていいか分かんないよ!

という人のために個人的におすすめしたいルービックキューブを3つ発表しておきます。

最高性能を誇るやつ

私も持っている「GAN356 XS」が現在、地球上に存在する3x3x3のルービックキューブの頂点に君臨しています!(俺調べ)

ちなみに人気があるので国内通販サイトのAmazonや楽天でも購入できます。

まあ、このキューブが素直におすすめの第一候補となるんですが・・・。

ぶっちゃけ「磁石の強さ」とか「バネの強さ」とか「可動域」とかって細かく調整できるのは非常に嬉しいんですが・・・。

購入して最初に好みのセッティングにしたらその後に調整することってあまりないんですよね。

ただし!重量が軽いのは非常に大事です!

私も今のメイン機のXSの前はXを使っていましたが(毎回買ってます・・・)、10gという重さの差はかなりデカいです。

XSの67gに慣れると他のキューブが重くて嫌になります!(言いすぎ)

性能と価格のコスパが高いやつ

コスパがいいのは「GAN356 Air M」ですかね。

2020年6月に発売されたばかりの新しいキューブです。

新しいのでAmazonや楽天にはまだありませんが海外通販サイトの「AliExpress」で購入することができます。

こっちの記事で海外通販サイトでの購入の仕方をまとめていますが、やってみると結構簡単で、次回以降はAmazonみたくポチポチ数回で購入できます。

AliExpress(アリエクスプレス)の買い方!手順を図で分かりやすく解説
AliExpress(アリエクスプレス)の買い方!手順を図で分かりやすく解説中国の通販サイトである「AliExpress(アリエクスプレス)」の買い方を解説します!画像を使って購入の手順に沿って説明するので、誰でも簡単に商品の注文から受け取りまで出来るようになると思います。品質や保証体制も整っているのでおすすめ!...

総合通販サイトなので結構色々なモノが買えるので覗いてみて下さい。

 

さて、このモデルは最高性能のGAN356XSの磁石の強さを変更できなくなっただけのモデルです。

磁石の強さって慣れてくるので変更できることの必要性を感じないし、このモデルも66gと超軽いんですよね。

ただし、さっきの最高品であるGAN356XSと1,000円しか変わらないので、コスパがいい!って言っていいのか微妙ですが、私が今からどれかひとつ買うならこれを買います。

価格が最も安いやつ

単純に価格が安いルービックキューブで良いなら他メーカーも含めて選択肢がたくさんありますが・・・。

安さ優先でも磁石は内蔵型が良いです!

今だったら発売したばかりの「Monster GO 356 M」なんか手頃な価格で凄く良いと思います。

こちらも2020年6月に発売したばかりのモデルなので、欲しい人は「AliExpress」の利用をお勧めします。

新しいモンスターのロゴマークが可愛いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です