オモチャ

【くもん くみくみスロープ レビュー】3歳児が無限に玉を入れる知育玩具

【くもん くみくみスロープ レビュー】3歳児が無限に玉を入れる知育玩具

こんにちは!
ツノうさぎ(@tuno_Rabbit)です!

今回は自宅で遊べる知育玩具を購入してみたのでご紹介したいと思います。

対象年齢が3~6歳の子供にピッタリな「KUMONくもん」の知育玩具「くみくみスロープ」です!

くもんのくみくみスロープDXのパッケージ見たことがある人も多いと思います。

ピタゴラスイッチのように玉を転がすやつです。

パーツを自分で組み立ててボールを流し込んで遊ぶことができる知育玩具です。

 

ただ、購入後に気づきましたがこのパッケージはちょっと古いやつだったみたいです。

新しいスターターキットのパッケージはこちらの2つになります。

1つ目は「パーツが18種類57個&ボールが12個」の入門キットであり、慣れてきたらパーツを追加してコースを拡張していくことも可能です。

NEW くみくみスロープ (リニューアル)
くもん出版(KUMON PUBLISHING)

2つ目はたっぷりボリュームの「パーツが31種100個&ボールが24個(カラー&蓄光ボール)」のセットになります。

この記事では「KUMONくもん」の「くみくみスロープ」という知育玩具の使い方や感想を中心にご紹介したいと思います。

シリーズの種類や違いについても、まとめているので参考にしてみて下さい。

ツノうさぎ
ツノうさぎ
3歳になったばかりの息子にプレゼントしたら楽しそうにガチャガチャと無限に遊んでくれています。
ママ
ママ
色々なことに興味を持ち始め、指先も器用になってくる3~6歳くらいのお子さんへのプレゼントに「くみくみスロープ」はお勧めです!

 

くみくみスロープはどんな知育玩具なの?

くみくみスロープ
くみくみスロープ
くみくみスロープ
くみくみスロープ
くみくみスロープ
くみくみスロープ
くみくみスロープ

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow

Shadow
Slider

KUMONくもん」の「くみくみスロープ」は色々なパーツを使って、ボールを転がすコースを考えるオモチャです。

対象年齢は3歳以上なので、ちょうど3歳の誕生日を迎えた息子に購入してみました。

自分で好きなようにオリジナルコースを作る際に、試行錯誤のくり返しが必要となり、創造力と考える力を養ってくれそうです。

 

くみくみスロープの作品例

この商品には、くみくみスロープの作例集も同封されているので参考になります。

くみくみスロープDXのガイドブック作例集少ないパーツで組むコースから全パーツを使用した大作まで、作例が書かれています。

Twitterでもオリジナルコースをアップしている人がたくさんいます。

子供だけでなく大人も一緒になって時間を忘れてコースの組み立てに夢中になれます。

 

くみくみスロープで子供と遊んでみた感想

全パーツ使用したコースは3歳児も大人も楽しい

くみくみスロープに夢中な3歳児「アーッ!!」と興奮しながら無限に玉を流す3歳児

最初から独創的なセンス溢れるオリジナルコースを作ってやろうと思いましたが…。

まずは練習もかねて作例集を見ながら全パーツを使用したコースをそのまま真似て作成してみました。

パパとママがコースを作るところを3歳の息子も「ソワソワ」しながら見ていました。

完成したパッケージ通りのコースがこちらです。

くみくみスロープDXのパッケージに描いてあった作例パッケージに描いてあったコース

最初はところどころパーツを逆に取り付けてしまい、ギミックを無視して真下にストーン!と落ちるだけの斬新なコースに仕上がりましたが修正。

30代の大人も学習できる素敵な知育玩具です。

慣れていないので組み立ては大変でしたが、完成してボールがゴールまで流れた時の感動もひとしおです。

息子は初めてのオモチャに不思議がりながらも、狂ったようにボールを右の入り口のみに流し込んでいました。左にも入るんだよ!

 

組み立ては想像通り簡単でした

くみくみスロープのパーツの組み立て部分このようなパーツの凹凸おうとつを組み合わせるだけでコースが出来ていきます。

ただし、注意点があります。

パーツは真っ直ぐに抜き差しをしないとプラスチックが割れて壊れそうな感じがします。

 

・・・というかその後見事に壊れました。

くみくみスロープが割れたバキッといきました

お子さんには「真っ直ぐに抜き差しすること」を最初に教えるのをお勧めします。

 

少ないパーツの作例があるから子供も覚えやすいみたい

くみくみスロープDXの作例最初は少ない部品パーツを使用して小さなコースを作ってもらい、慣れてきたらだんだん複雑なコースを作るようにしましょう。

何度もコースを組みたてるうちに、自分でどんどん覚えていくので子供の成長は凄いです。

とは言え、パーツを合体させる作業は結構な力が必要です。3歳児ひとりでは難しいので、最初のうちは一緒に組み立ててあげる必要があります!

 

くみくみスロープの種類と特徴

くみくみスロープ」の最新ラインナップは全4種類があります。

それぞれの違いを記載しておくので購入の参考にしてみて下さい。

 

NEW くみくみスロープ

くみくみスロープ色々な形状のパーツを組み合わせて、ボールを転がすオリジナルコースが組み立てられます。

ボールが正しく転がるか注意しながら考えて組み立てることで、創造力を高めます。

子供から大人まで夢中になれるベストセラー商品です。

  • 本体パーツ18種57ピース
  • ボール12個
  • 作例集
NEW くみくみスロープ (リニューアル)
くもん出版(KUMON PUBLISHING)

 

NEW くみくみスロープたっぷり100

NEW くみくみスロープたっぷり100シリーズ最多の100個のパーツでたっぷり遊べる特大セットです。

台座パーツと蓄光の投入口パーツ、蓄光ボールはこのセットにのみ付属してきます。

組み立てが完成した後の「くみくみスロープ」は形状によっては不安定になったりするので、台座パーツはかなり重宝します。

  • 本体パーツ31種100ピース
  • ボール24個(カラーボール12個、蓄光ボール12個)
  • 台座
  • 作例集

 

NEW くみくみスロープ ジャンプ&大車輪セット

NEW くみくみスロープ ジャンプ&大車輪セットくみくみスロープ」の拡張パーツセットです。

ジャンプや大回転、Uターンなどのアクロバティックなアクションパーツを駆使して楽しいコースを作ることができます。

こちらの「ジャンプ&大車輪セット」だけでは遊べず、ボールも付属しないので注意が必要です。

  • 本体パーツ12種16ピース
  • 作例集

 

NEW くみくみスロープボリュームアップセット

NEW くみくみスロープボリュームアップセットこちらも拡張パーツセットになります。

既存パーツを増やして巨大なロングコースを作成することができます。

パーツを買い足すなら先ほどの「ジャンプ&大車輪セット」の方がギミックが楽しく価格差もあまり無いのでお勧めです。

  • 本体パーツ9種14ピース
  • 作例集
くもんのNEWくみくみスロープ ボリュームアップセット BL-32
くもん出版(KUMON PUBLISHING)

 

ボール無くしたらどうすればいいの?

くもん公式の「Kumon Shop」でボールのみ購入することができます。

 

くみくみスロープの総評

くみくみスロープの完成図この記事では「KUMONくもん」の知育玩具「くみくみスロープ」をご紹介しました。

トイザらスとかでも買えますがパッケージが大きくて持ち帰りが大変なので、ネット通販で買うと楽ができます。

3~6歳くらいのお子さんの自宅遊びに創造力を鍛える知育玩具の「くみくみスロープ」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか!

まずはスターターキットの購入をお勧めします!

NEW くみくみスロープ (リニューアル)
くもん出版(KUMON PUBLISHING)

 

Amazonと楽天の知育玩具ランキングをチェック

最新の売れ筋人気ランキングもチェックしてみて下さい!

Amazonランキングを見る 楽天市場ランキングを見る

関連記事はこちら!