サラリーマン

「仕事ができない人」の特徴と一緒に働く場合の対応策や心構えとは

「仕事ができない人」の特徴と一緒に働く場合の対応策や心構えとは

「仕事ができない人だと思われたくない」
「仕事ができない人に囲まれてツラい」

こんな悩みを持っていませんか?

私も会社で働き始めて早10年以上が過ぎました。今では立派な「真ん中の中堅」です。そんな立場から周りを見渡してみると「仕事ができる人」「仕事ができない人」がいます。

あなたの仕事仲間が前者のタイプなら問題ありませんが、そうもいかないのが会社組織というもの。あなたもお困りではないでしょうか。

この記事では「仕事ができない人」の特徴とそんな人と一緒に働く場合の対応策や心構えについてご紹介したいと思います。

あなたの考え方を少し変えるだけで、見える景色が変わってくるかもしれません。

仕事ができない人の特徴

まずは仕事ができない人の特徴を挙げてみます。

  • 基本的な挨拶や電話の受け答えなど、コミュニケーションが取れない
  • メモを取らず、同じことを何度も聞く
  • 仕事の改善意識が無く、同じミスを繰り返す
  • 新しいことに挑戦しない
  • 仕事ができない自覚が無く、人の意見に耳を傾けない
  • できない事をできないと言わず、現状維持or悪化させる
  • ミスは他人のせい、手柄は横取り
  • 優先順位を決められず、指摘を受けてから「今やります」

どうでしょうか?

あなたにも思い当たる節があるのではないでしょうか?

私にはあります←

周囲の人が指摘や注意をしてくれる環境になければ、なかなか自分では気づけない事もあります。

でも自分が該当してしまっている場合は、今日から正せば良いだけのことです。

しかし、周りの人間が「仕事ができない人」の場合はどうでしょうか。

あなたとその人に直接的な仕事の繋がりがあれば、おそらくあなたは多大な被害を被ると思います。

そうならないためにも、次項からの「仕事ができない人」といい感じに仕事をするための対応策を読んでみて下さい。

仕事ができない人と働くための対応策

仕事ができない上司や先輩への対応策

あなたの上司にあたる人は順当なら、おじさんかおばさんです。仕事ができないため、あなたにその人の分の仕事が、のしかかっているかもしれません。

あるいは、余計なことだけ決めてフェードアウトする上司に「余計なことするなよ」と思うかもしれません。

会社でそこそこ偉い役職のおじさんやおばさんは、昔はバリバリ働いていたと思われます。

しかし、役職というポジションについても定年退職が間近に迫ってくると、途端にディフェンシブな「仕事ができない人」になり下がってしまいます。

新しいことに挑戦したりはせず、波風を立てないことを最優先に考えて行動します。

そのような自分よりも権限のある人を相手に、イライラしても仕方の無いことです。

イライラして舌打ちや不機嫌な態度を取ると、別の人からはあなたも「仕事ができない人」に見られるかもしれません。

上司や先輩の愚かな行為は、笑って吹き飛ばすくらいの心意気が必要です。

管理職までにはなれていない先輩などは、問題にぶち当たった時、自分では調べようともせず、すぐに人に頼ったり、丸投げをされるでしょうが、上司や先輩に恩を売るくらいの広い心で対応しましょう。

誰かを助けるという行為は、あなた自身を成長させる経験になるはずです。

結局、上司や先輩ができない人ならば、それらには頼らず期待せずに空気のように扱って自分が仕事を頑張ります。

一見理不尽なように見えますが、他のできる人から見れば「立場以上の仕事をしている」となります。ただし、ホウレンソウは怠ってはなりません、腐ってても上司や先輩なので。

そこそこ偉い「仕事ができない人」はだいたいプライドが高いです。仕事のやり方へ対する意見などを伝える時は、要点や改善案をまとめてから個別に内密に伝えましょう。

自分のやり方を人前で否定されると自尊心が傷つき、逆ギレされるか話をすり替えられるのがオチだからです。

仕事ができない部下や同僚への対応策

若手のうちから酷い職場環境に置かれてしまうと「会社員なんて所詮こんなものか」とか「頑張るだけ無駄だわ」と考えてしまいがちです。

そうなると向上心は失われ、自己成長がストップしてしまう悪循環に陥ります。

だからといって仕事ができない人を嫌いって「爪はじき」にするのは間違いだと思います。

ある程度上にいるポジションのあなたが率先して「こいつは仕事できないやつ」レッテルを貼ったらどうなるでしょうか?

職場環境は悪化する一方で生産性は失われてしまいます。

仕事ができない人がいるから、仕事ができる人が存在するのです。できる側であり、上の立場のあなたが行動して変えてあげないといけません。

仕事ができない部下や同僚は個人の固定概念や思い込みが強いように思います。その凝り固まった価値観や判断基準を、より良いものにするためにあなたが指導してあげる必要があります。

それでもダメなら・・・

部署の移動や会社の転職を視野に入れてみる

仕事や人間関係には「向き不向き」があります。

どうしても「仕事ができない人」のやり方に納得ができない場合もあると思います。

腐った組織は腐った人材を作ります。

仕事ができない人に囲まれて仕事をするのは、自己の成長面でも精神衛生面でも良くないです。

思い切って転職を考慮しても良いと思います。今の職場に勤めながら転職先を探すことだってできます。

あなたの中で会社は暇つぶしに位置付ける

残念ながら「本当に仕事ができない人」は一生できるようにならないし、仕事ができようができまいが、日本の会社は年功序列の終身雇用なのが実態です。

諦めも肝心なんです。

自己啓発による成長や、出世による増収も別のところで頑張ればいいじゃないですか。会社で出世して偉くなってもお給料が少しだけ上がって、責任が重くなるだけです。

「人生は仕事が全て」ではありません。ほとんどの人が生きるための資金調達のために働いているだけです。仕事は適当に流してプライベートを充実させるのも良いと思います。

会社員をしながら副業をする

日本はちょうど「働き方改革」を推し進めている最中です。会社員の副業も広く一般的になりつつあります。株やFX、私のようにブログを書いて副収入を得てみませんか。

あなたがそれらに挑戦してみても成功はしないどころか、失敗してお金を失うかもしれません。

しかし、アクションを起こすことが重要です。

実際にチャレンジしてみてそれがダメならまた次へ。それらの失敗体験もまた、あなたの中に経験値として積み上げられるものだからです。

個人で仕事を受注できる最も有名なアプリがクラウドワークスです。どんな仕事の案件があるか無料なので一度確認してみて下さい。

CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク
CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク
開発元:クラウドワークス
無料
posted withアプリーチ

まとめ

この記事では「仕事ができない人」の特徴と一緒に働く場合の対応策や心構えについてご紹介しました。

偉そうにズケズケと書いてしまいましたが、私も仕事ができる人かどうかは分かりません。

私の仕事のできるできないは、周りの人が決めるものです。

では、周りの人に「あなたは仕事ができますね」と思われた場合のメリットはなんでしょうか?たいしたメリットなんて無いですよ。

「仕事という枠にとらわれず、あなたの人生を楽しむ」という考え方をしてみると、あなたの中に新たな価値観が芽生えてくるかもしれません。

関連記事はこちら!