暮らしを豊かに

マスクの表裏向きが分からない人に正しい判断方法を解説します!

マスク表裏の向きが分からない人に正しい判断方法を解説

「あれ、もしかして私のマスク逆向き!?」

そう思ってしまったあなたにマスクの正しい装着向きや表裏の判断方法をお教えします。

以前こんな事がありました・・・

知人が入院する事になり、私は知り合い数名で病院にお見舞いに行きました。

マスクを着用しないといけない部屋だったので全員マスクを付けたのですが・・・

マスク表裏の向きがバラバラ!!

表裏が違うから「白い人」「青い人」に分かれてしまいました。

マスクの向きで完全に意見が割れてしばらく議論になりました。

  • 耳かけ紐の付け根を内側に隠す派の人。
  • 耳かけ紐の付け根で顔に跡が付かないように外側にする派の人。
  • マスクに書いてあるロゴを読める向きにする派の人。
  • どっちでも良くない?って言うワイルドな嫁。

お見舞いに行ったのにマスクの話ばかりでした・・・。

マスクの表裏を逆に着用してしまうと、ウイルスや花粉の侵入を防ぐ効果が著しく低下してしまうので大問題です。

そこで、正しいマスクの装着向きについて調査した結果をご報告致します!

主要マスク18種類の上下と表裏の向きを徹底調査

人気の定番マスクを全種類買ってきた画像
コンビニとドラッグストアで買い占めてきました。

↓ちなみに各種マスクの使用感はこちらで紹介しています。

人気のマスク全種類を徹底比較しておすすめ品を調査!
【2019年】人気のマスク18種類を徹底比較しておすすめ品を調査!人気の定番マスク18種類を買いまくって、徹底比較してみました!マスクの種類が多すぎて困っている人におすすめ品を紹介します!...

それではマスクの向きや表裏を判断するための方法を解説していきます!

マスクの正しい上下の向き

鼻のワイヤーが上にくるように装着

鼻のワイヤーは上側が正解!
これは分かりやすいと思います。

このワイヤーは鼻の形に変形させて隙間を埋めるためにあるので、当然上側に持ってきます!

プリーツ(折り目)が下に向くように装着

プリーツ(折り目)が下向きなのが正解!
マスクで防止したウイルスや花粉が下に落ちるように、プリーツ(折り目)は下向き!

しかし、最近のマスクはプリーツが上下に展開されるものばかりでした。

プリーツが両開き!ですので、鼻のワイヤー位置で上下の判断をするべきです!

マスクの正しい表裏の向き

企業ロゴが表側から読めるように装着

表側から企業ロゴが読める向きが正解!マスクの表裏を判断する上で最も優先なのは「企業ロゴが表側」という事です。

マスクを製造&販売している会社の広告のため、マスクを着用した時に表側から企業ロゴが読めるようになっています。

しかし、マスクに企業ロゴが印字されていない場合はどうするのか・・・。

プリーツを広げた時にふくらむ方を表側にする
プリーツが一定方向でも両開きでも、マスクがふくらむ方が表側になります。

耳ひもの付け根で判断するのは危険

耳ひもの付け根で判断するのは危険
↑このように耳ひもの付け根の位置はバラバラです。

マスクによって耳ひもの位置は異なるので、これでマスクの表裏を判断するのは危険です。

以上のことから、マスクの表裏を判断する優先順位はこのようになります。

  1. 企業ロゴが読める向きが表側!
  2. プリーツを広げた時にふくらむ方が表側!

この2点でマスクの表裏を判断して下さい!

マスクの向き以外の注意点

その他としてマスク着用の注意点があります!

マスク着用の前に手洗いで清潔に!

→マスクを付ける手にウイルスがいたら意味ないです。

マスクを顎にかけるのはNG!

→顎に付いていた菌がマスクの内側に付いてしまいます。

マスクから鼻を出すのはNG!

→ノーガード戦法なのでマスクの意味がありません!

マスクは1日1枚の使い捨てが原則!

→マスクは衛生面から1日1枚の使用が基本です!ケチらない!

マスクを外したら手洗い!

→マスクを外す時にウイルスが手に付着しやすいので、すぐに手を洗いましょう!

まとめ

この記事では、正しいマスクの装着向きの判断方法をご紹介しました。

正しいマスクの装着向きまとめ
・鼻のワイヤーは上側!
・片開きのプリーツは下向き!
・企業ロゴが読める方が表側!
・プリーツがふくらむ方が表側!

 

正しい向きでマスクを装着してウイルスや花粉を予防しましょう!

人気のマスク全種類を徹底比較しておすすめ品を調査!
【2019年】人気のマスク18種類を徹底比較しておすすめ品を調査!人気の定番マスク18種類を買いまくって、徹底比較してみました!マスクの種類が多すぎて困っている人におすすめ品を紹介します!...
関連記事はこちら!