暮らしを豊かに

勝手に膨らむ万能なレジャーシートならコイツがおすすめ!

picnic-sheet

どこに出かけても役に立つ・・・
そんな万能なレジャーシートを求めていませんか?

万能なレジャーシートが一つあると色々なシーンで活躍してくれます。

  • アウトドア、キャンプ
  • 週末のレジャー
  • 運動会や花火大会、お花見、公園、遠足
  • 車中泊

この記事でご紹介するレジャーシートは

軽量でコンパクト、それでいて空気で膨らむエアマットタイプなので寝心地も抜群です!

それがこちら

この万能なレジャーシートをご紹介します。

基本スペック

CM2-268の外観
ブランド名 DOD(ディーオーディー)
商品名 CM2-268
収納サイズ 直径25×56cm
サイズ 2人用のダブルサイズ
W115×D192×H4.5cm
重量 3.8kg
材質 マット本体:210Tポリエステル+PVCコート
シーツ部分:綿100%
カラー ブラウン
連結 可能
付属品 マット本体のバッグ
シーツのバッグ
収納用バンド

持ち運びと快適さを考えるとちょうど良い大きさです。一人ならゆったり、カップルならぴったり。2つのマットを連結してファミリーでも快適に使用可能です。

マットに厚みがあるので多少地面がゴツゴツしていても快適です。色味も落ち着きがあって良いと思います。

ちなみに、あまり聴き慣れないブランドだと思うかも知れませんが、「DOD」というブランドは元々、DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)です。2018年にブランド名を変更されたみたいです。ウサギのマークが可愛い。

おすすめする5つの特徴

①シーツが丸洗いできるから清潔

丸洗いが可能
汚してしまっても丸洗いが可能なのでいつでも清潔な状態にできます。

また、肌に直接あたるシーツは、専用のバッグが付いているので移動の際に汚れる心配もありません。マット本体を収納するバッグの中に入れる事ができるので、コンパクトに持ち運ぶ事ができます。

②自動膨張式で膨らませるのが楽ちん

自動で膨らむ
バルブを緩めて地面に広げるだけで勝手に空気を取り込み膨らんでくれます。寒い環境だと自動で膨らみにくい場合もありますが、手でマットをパンパンすれば問題なしです。

③軽量でコンパクトに収納可能

軽量でコンパクトに収納可能
たたむ時は中の空気を手で押し込んで圧縮するので多少大変ですが慣れれば問題なしです。従来品より折り畳みが簡単になりました。

スポンジ部分も圧縮して収納するため、付属のバッグに収めると直径25×56cmまで小さくなります。荷物が多くなるレジャーでは移動時に持ち運びしやすくて便利です。収納袋に余裕があるので、ある程度適当に圧縮しても収納できます。

④厚手な4.5cmスポンジとシーツの綿100%のおかげで寝心地が抜群

厚手な4.5cmスポンジ
通常のエアマットだとペタペタと肌にくっつく感触が気持ち悪く感じますが、綿100%なのでキャンプでも車中泊でも布団と同じ感触で眠る事ができます。

私の場合、カチカチのマットだと疲れが全然取れないのでとても気に入っています。

⑤連結可能で大人数にも対応

連結可能で大人数にも対応
ダブルサイズでは小さいという場合でも、マットの左右に付いているボタンで連結が可能なので大人数のファミリーでも安心です。

この連結用のボタンは、収納時に左右で留める事で、圧縮して収納する作業を簡単にしてくれます。

まとめ

レジャーシートは一つ持っていると活躍する場がたくさんあります。

「軽量、コンパクト、快適」

この3拍子揃ったレジャーシートはこれしかないと思いますので是非お試しください。

関連記事はこちら!