ポケモンGO

【ポケモンGO】初心者必見!裏技や個体値厳選など攻略法まとめ

【ポケモンGO】初心者必見!裏技や個体値厳選など攻略法まとめ

こんにちは!
ツノうさぎ(@tuno_Rabbit)です!

ポケモンGOで効率よく強くなりたい!

そんな初心者トレーナー向けに“知っておきたい裏技や小ネタ、個体値厳選のポイント”などをまとめてご紹介します。

知っているのと知らないのとではトレーナーのレベル上げや強いポケモンの育成時間に雲泥の差が出てしまいます。

お得な情報ばかりなので、一通り目を通してみて下さい!

 

進化マラソン(ポッポマラソン)

別にポッポじゃなくても大丈夫です。

現在はポケモン第四世代まで実装されているので初期の頃に比べてポッポの出現率は低くなっています。

弱くて戦力にはならないけどアメが大量に余っているポケモンで実施します。

やり方は簡単です。

経験値の入手が2倍になる“しあわせタマゴ”のアイテムを使用して、ポッポを進化させまくるだけです。

ポッポをビジョンに進化させると取得経験値が500XPです。

これが”しあわせタマゴ”のアイテムを使用していれば、2倍の1,000XP入手できます。

進化のムービーは長いですがスキップできず、”しあわせタマゴ”の効果時間である30分間で約70体のポッポを進化させることができます。

なので、目安として70回分進化できるだけのポッポとアメを準備してから実施しましょう!

私の場合はテレビを見ながらポチポチ進化させて50体くらいでしたね!

 

ポケモン捕獲時のムービーはスキップ可能

ポケモンにモンスターボールを当ててからゲットするまでのムービが長いですよね・・・。

こちらの画面です。

ポケモンGOムービースキップ1このムービーをスキップする方法があります!

野生のポケモンと遭遇してからモンスターボールを投げるまでにひと手間を加えます。

左手で画面左下のアイテムを押しながら右にスワイプします。

ポケモンGOムービースキップ2左手でタップしたまま、右手でモンスターボールを投げます。

ポケモンGOムービースキップ4モンスターボールがポケモンに当たったら、タップしていた左手を放します。すると、左上に逃げるボタンが出現します。

ポケモンGOムービースキップ3ゲットできていればボックスにポケモンがいます。ゲットできていなければ、高確率でフィールドにまだいます。

この方法なら5秒くらいで1体のポケモンをゲットできます。木の実の使用やモンスターボールの変更をしても10秒くらいで終了できます。

コミュニティデイのようなポケモン大量発生のイベントで大活躍するテクニックですね!

 

フレンドとギフト交換で経験値を大量ゲット

フレンド機能の実装でトレーナーレベルを上げるための経験値がかなりもらえるようになりました。

  1. ポケモンGO攻略サイトの掲示板でフレンドを作ります。
  2. ポケストップやジムのフォトディスクからギフトを入手します。
  3. フレンドとギフトを贈りあって開封するとフレンドレベルが1つ上がります。
  4. フレンドレベルが一定数になると仲良し度が上がって経験値がもらえます。

※フレンドレベルはフレンド毎に1日1つしか上がりません。

もらえる経験値はこんな感じです。

仲良し度 フレンド
レベル
経験値
友達 1 3,000XP
仲良し 7 10,000XP
親友 30 50,000XP
大親友 90 100,000XP

大親友までは90日も必要ですが、”しあわせタマゴ”を使えば2倍の200,000XPもゲットできます!!

 

個体値の高い強いポケモンの探し方

最終的に個体値が高いポケモンが強く育ちます。

技は技マシンで変更可能なので後回しでOKです。

 

個体値はポケモンの詳細画面で確認できる

以前は自分が所属するチームリーダーのセリフから判断しないといけませんでしたが、ポケモンGOのバージョンアップによって星とゲージバーで見えるようになりました。

ちなみに個体値の最大はHP15、攻撃15、防御15の45が最大となります。

個体値の厳選はエンドコンテンツなので私は個体値30以上でOKとしています。

個体値が高くてもCPが低すぎると育成に”ほしのすな”と”アメ”が大量に必要になるので、育成は保留にするのもありです。

 

個体値の高いポケモンのゲット方法

野生のポケモンを捕まえる

個体値の高いポケモンとなかなか出会えないが、高CPの場合があります。

高CPのポケモンだと強化に必要な”ほしのすな”が節約できます。

ただし、進化前のポケモンの場合は進化分の”アメ”が必要になります。

レイドボスを捕まえる

毎日レイドパスが1個手に入ります。

レイドボスをゲットすると個体値が必ず30以上の強いポケモンがゲットできます。

ジム戦でも活躍するカイリキーなどはレイドボスでゲットすれば、進化後のカイリキーの状態でゲットできるので、ワンリキーから進化させるよりも”ほしのすな”と”アメ”を節約できます。

フィールドリサーチで捕まえる

レイドボス同様、個体値が必ず30以上の強いポケモンがゲットできますが、あまり強いポケモンは出てきません。

リサーチの報酬で出現したポケモンは絶対逃げないので、パイルの実でアメを2倍ゲット可能です。

たまごの孵化で捕まえる

レイドボス、フィールドリサーチ同様に、個体値が必ず30以上の強いポケモンがゲットできます。

無限孵化装置は必ず常に使用するのを忘れないで下さい。

ポケコインで入手できる有料の”ふかそうち”や”スーパーふかそうち”は使用回数に制限があるので、10kmのたまごに使用すると無駄がありません。

 

ジムバトルの防衛でポケコインをゲット

そこそこトレーナーレベルが上がって強いポケモンが揃ってきたら、ジムバトルを攻略していきましょう。

ジムを防衛していた時間に応じて有料のポケコンが1日最大50枚もらえます!

ジムの防衛10分毎に1枚ポケコインが貯まるので、10分×50枚=500分、つまり約8時間の防衛で1日の上限に達します。

ジムの防衛は最大で20体のポケモンを配置できるので、ジム戦を積極的に攻略してポケモンを配置していきましょう!

 

ジムバトルで活躍する強ポケモンとその対策について

強いポケモンの特徴はこうです。

  • 各種ステータスが優秀でCPが高い。
  • 強いわざを覚える。
  • タイプ相性で弱点が少ない。

防衛はHPが高くて弱点をつかれにくいポケモンが強いです。対策してきたポケモンを返り討ちにできる技も揃っていると防衛で強いです。

正直、今のポケモンGOのバランスは少し悪くて、高HPのノーマルタイプのポケモンをジムに配置するのがセオリーになってしまっています。

 

ジムで使用率の高い強ポケモンの対策一覧

防衛ポケモン 対策ポケモン
ハピナス、ラッキー
(しねんのずつき)
(マジカルシャイン)


カビゴン

(しねんのずつき)
(はかいこうせん)


ケッキング

(あくび)
(じゃれつく)
カイリキー
(カウンター)
(ばくれつパンチ)
ミュウツー
(ねんりき)
(きあいだま)
バシャーモ
(カウンター)
(きあいだま)
リングマ
(カウンター)
(インフィト)
サーナイト
(ねんりき)
(マジカルシャイン)
ミュウツー
(ねんりき)
(シャドーボール)
ハッサム
(バレットパンチ)
(アイアンヘッド)
メタグロス
(バレットパンチ)
(ラスターカノン)
アローラベトベトン
(どくづき)
(ダストシュート)

はっきり言ってこれだけ覚えればOKです。

現状のポケモンGOの環境を表すとこんな感じ。

  • 高HPのノーマルタイプが防衛で強い!
  • じゃあノーマルタイプに強い、かくとうタイプで攻撃しよう!
  • ああ、かくとうタイプで攻撃してくるなら、かくとうに強いどく、ひこう、むし、エスパー、フェアリータイプを防衛に交ぜておこう!

こんな感じの環境です。

3番に関しては色々なポケモンがいますが、サーナイトは高HPのノーマルタイプを攻撃してくる、かくとうタイプの対策ポケモンに非常に有効なので使用率が高いです。

 

防衛はきのみを使う

ジム防衛のために自分が配置したポケモンは時間経過や攻撃を受けて、やる気とCPが下がってしまいます。

きのみをあげる事でやる気が回復して高CPを維持できます。

効果は弱まりますが、ジムから離れた場所からも遠隔できのみを与える事が可能です。

 

自動化でポケモンとアイテムを大量ゲット

画面を見て無くても野生のポケモンと出会ったらモンスターボールを投げてくれたり、ポケストップの近くにきたら自動でアイテム回収をしてくれます。

任天堂の正規品の”モンスターボールプラス”だとポチポチボタンを押す必要がありますが、サードパーティー製の類似品なら完全自動化が可能です。

ポケモンGOプラスを超えるオートキャッチ系自動化デバイスまとめ
ポケモンGOプラスを超えるオートキャッチ系自動化デバイスまとめポケモンGOプラスはもう生産終了していて入手が難しいし、毎回ポチポチとボタンを押すのが面倒です。そこで、ポケモンGOを完全自動化できる「オートキャッチ系デバイス」を色々とご紹介するので自分に合った製品を探してみて下さい!...

 

ポケモンGOの攻略まとめ

この記事では、ポケモンGOの初心者トレーナー向けに知っているとお得な情報をまとめてご紹介しました。

最強のポケモントレーナーを目指して頑張っていきましょう!

関連記事はこちら!