充電器/モバイルバッテリー

iPadとスマホを同時に急速充電できる小型の充電器「RAVPower RP-PC133」が凄くいい

iPadとスマホを同時に急速充電できる小型の充電器「RAVPower RP-PC133」が凄くいい

評価:5

こんにちは!

新型iPad Proを購入してノリに乗っているツノうさぎ(@tuno_Rabbit)です!

自宅ではiPhoneを触らなくなるくらいiPadいいですよね!

・・・ところがね。

iPadを購入した時に付いてくる純正の充電器(白いやつ)って18Wでしか充電できないのですよ。

もっと性能の高い充電器を付属しといてよ!

とも思いますがApple社も商売なので仕方がありません。

そこで私が充電器を探しまくって見つけた最適解が「RAVPowerラブパワー RP-PC133」という充電器なわけです。

私が毎日使いまくっているiPad ProとiPhoneを同時に急速充電できるし、コンセントプラグの部分が折りたためるので持ち運びにも最適なサイズです。

タブレットとスマホの両使いの人にお勧めしたい充電器なのでご紹介します!

RAVPower RP-PC133を紹介していくぞ

まずパッケージからしてこのサイズ感なんですよね。

RAVPower RP-PC133のパッケージそして本体はこんな感じです。

見て下さい、このブラック感を。

RAVPower RP-PC133本体触った感じがマット(ツヤのないサラサラした感じ)で好みです。

サイズは約55x55x31.5mmになります。

このように「65」が刻まれています。

最大65Wで充電可能ですからね。

RAVPower RP-PC133本体コンセントプラグ部分はこんな感じです。

パチン!と出し入れが可能です。

RAVPower RP-PC133本体充電器を持ち運ぶ際にプラグ部を折りたためると安全ですね。

重量も約120gしかないのも嬉しいです。

充電する時はこんな感じで2本挿しになります。

RAVPower RP-PC133本体もちろんiPad Pro以外のiPadやiPhone以外のAndroidのスマホも急速充電することができます。

使用したいコネクタ形状のケーブルに挿し換えればOKです。

iPad純正充電器と本製品の充電速度比較

そして気になる65Wでの充電速度ですよね。

スペック表ではこんな感じ。

  • USB-Cポート出力
    →PD3.0対応 5V/3A,9V/3A,12V/3A,15V/3A,20V/3.25A 最大65W
  • USB-Aポート出力
    →QC対応 5V/3A,9V/2A,12V/1.5A 最大18W

現在主流のタブレットでは30W、スマホでは18Wというのが急速充電可能なW数となっているので十分すぎる性能です。

 

とは言え気になったので実際に充電速度を測定してみました。

Apple純正充電器とRAVPower RP-PC133充電器測定に使用するデバイスは「iPad Pro」です。

私のiPad Proの充電を10%まで落としてから100%まで充電にかかった時間をグラフにしてみました。

充電速度を比較したグラフ結果として「この充電器の方が純正品よりも30分早く充電できる」ということが分かりました。

タブレット界で最強と謳われる「iPad」ならどの機種も30Wの急速充電に対応しているのでこの充電器で速く充電できます。

ぶっちゃけ65Wはハイパワー過ぎますが、今後USB-Cの製品は増えていくだろうし、末永く使える高Wの充電器は無駄にならないと思います。

ちなみに私はサラリーマンでWindows派なので詳しくないですが、MacBook Proの充電にも使用できるそうです。

そりゃ65Wも出力できたら充電できますよね!強い・・・。

RAVPower RP-PC133のまとめ

RAVPower RP-PC133本体「RAVPower RP-PC133」という充電器をご紹介しましたが、こんな人にお勧めです。

  • iPad純正の充電器よりも早く充電したい人!
  • 充電器を持ち運びたい人!
  • タブレットとスマホの充電器をひとつにしたい人!

今後もUSB-Cの機器が増えていくと思うのでひとつあれば便利なこと間違いなしな充電器です。

評価4.0以上のお勧めスマホゲーム!基本無料!

放置少女
エバーテイル
グランドサマナーズ
ブラウンダスト
ラストクラウディア
ブレイドエクスロード
キングダムオブヒーロー

関連記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です