オモチャ

【スケートボード】初心者でもAmazonの安いスケボーで楽しく遊べたぞ

【スケートボード】初心者でもAmazonの安いスケボーで楽しく遊べた

こんにちは!
ツノうさぎ(@tuno_Rabbit)です!

うちの3歳になる息子がキックバイクに夢中になっているのを見て、無性にスケボーがやりたくなりました。

なので「Amazon’s Choice」なっていた売れ筋の初心者向けスケートボードをポチって遊んでみました。

この記事では、実際にスケボーで遊んでみて分かったことをレビュー形式でお伝えするので、これからスケボー始めてみようかな!という人の参考になれば嬉しいです。

ツノうさぎ
ツノうさぎ
スケボーは場所を選ぶけど凄く楽しかったので、詳しくご紹介していきますねい!

 

ENKEEO スケートボードを買ってみた

ENKEEO スケートボードの外箱の画像いつも思うけど敷物のボーダーが見づらいよね

こちらのスケートボードを販売しているのは「ENKEEO」というメーカーです。

アウトドア・スポーツ総合ブランドであり、スケボーの他にもキックボードや折りたたみ式のアウトドアチェアなどを販売しています。

画像にも映っていますが、スケートボードだけでなくメンテナンス用のアイテムも2つ追加で購入していますので後ほどご紹介します。

 

スペックはこんな感じ

ENKEEO スケートボードを開封した様子ちょっとプラスチッキーだけど安いから仕方ない
  • 型番:YWHB-27
  • 種類:クルーザータイプ
  • 寸法:縦55.8cm×横15.2cm×高10.0cm
  • 重量:1.6kg
  • ベアリング:ABEC7
  • 前後ベアリングの距離:35cm
  • 硬さ:85A
  • デッキ耐荷重:最大90kg

実際に持ってみると22インチはコンパクトであり、1.6kgという重量も重いとは感じなかったので持ち運びも問題なしです。

 

ちなみにスケートボードには2種類ある

それからスケートボードの種類について簡単に補足しておきます。

スケートボードには「ストリートスケート用」と「クルージング用」があります。本製品は後者であり「クルーザー」と呼ばれたりもします。

1番の違いはウィール(タイヤ)の大きさと硬さであり、特徴をまとめるとこのようになります。

種類 ウィールの大きさ ウィールの硬さ
ストリートスケート 小さい(小回りが利く) 硬い(摩擦が少なくトリックしやすい)
クルージング 大きい(路面影響が少なく速度が出る) 柔らかい(走行音が静か)

トリックプレイを重視するならストリートスケート、乗り心地を重視するならクルージングを選ぶことになります。

ちなみにスケートボードのガチ勢は、乗り方に合わせてウィールを自分で付け替えてプレイするようです。

 

開封して外観を見てみよう

ENKEEO スケートボードのウィールの画像結構しっかりとした作り
ENKEEO スケートボードのウィールの画像開封直後のウィールはボルトの締め過ぎで全然回転しない

でも安心して下さい!

他の人のレビューにそそのかされて、T字の工具と潤滑油もセットで購入しています。

【T字の六角ナットを回す工具】

【潤滑油「NINJA」】

結論から言うと、この2つの道具がないとまともにウィールが回転しません。

ENKEEO スケートボードのウィールの画像このウィールの中心のボルトを調整します

スケボー本体と工具と潤滑油の3つを買っても5,000円くらいなので、もしスケートボードを買う時はこれらも一緒に買って下さい。

 

ENKEEO スケートボードのセッティング

潤滑油を塗っていい感じにボルトを締める

ENKEEO スケートボードのセッティングをする様子セッティングは公園に来てから行いました。

まずはT字工具でウィールを固定しているボルトを外します。

ENKEEO スケートボードのセッティングをする様子次にこの金属の棒のところに潤滑油をヌリヌリします。

ENKEEO スケートボードのセッティングをする様子最後にウィールを戻してボルトを締めます。この作業をウィールの数だけ4回繰り返してセッティング完了です。

当然、ベアリングの回転の滑りが良い方が少ない力でより遠くまで進むことができます。

 

ENKEEO スケートボードに乗ってみた

ENKEEO スケートボードのセッティング完了さあ、いくぜえええええ

 

・・・うん、結構難しいな!!

すぐに乗れるようになるか?と聞かれたらスノーボーダーである私でも1時間弱は練習する時間が欲しい感じです。

スケートボードもスノーボードも経験がない人(うちの嫁さんがそうでした)はかなり時間がかかると思います。

乗れるようになってから思ったのは、22インチ(55.8cm)ってかなり小さいなってことです。

必ずしも路面は平たんではないのでガタガタとデッキが揺れますが、足場が狭いので踏ん張りにくいです。

なので、トリックプレイよりも乗り心地を重視する人はもっと大きいサイズの方がバランスが取りやすくていいかなと思いました。

自分の動画は恥ずかしいので「ヒカキン」先生の動画を貼り付けておきます。

こちらの動画でヒカキンさんが使用しているスケボーは「Pennyペニー」というもっといいやつです。

スケートボード界の王道のメーカーらしいく、Amazonのレビューも高評価だし通勤通学に使用している人も多いみたいです。スケボー通勤の人って全然見かけないけどなあ。

 

色々な感想について

ENKEEO スケートボードは意外と小さいこうやって見ると結構コンパクトだよね

まず、デッキ耐荷重は最大90kgというスペックでしたが、65kgの私が使用しても全く問題ありませんでした。

耐久性に関してはもっと長く乗ってみないと分からない部分もありますがね。

あと走行音についてですが、平坦なコンクリートの上では予想以上に走行音は静かでした。というか、デコボコしたところでは音以前にまともに滑ることが出来ませんでした。

砂とか石とか棒切れとかマジで怖いです。あとスピードが出ると止まれないです。

ENKEEO スケートボードは汚れが目立つこんなに汚れが目立つまで練習しました

通学や通勤に使おうと考えている人もいるかもしれませんが道路交通法違反になるので公道でのスケボーは禁止です。

それに万が一にバランスを崩した時にボードがすっ飛んでいくので危険極まりないです。安全な公園や海岸沿いのコースでプレイして下さいね。

完全初心者の人や子供の場合でも、手を引いてあげれば雰囲気を味わえて楽しいです。

ENKEEO スケートボードに乗る3歳の息子うちの嫁さんや3歳の息子も手を引いたらスムーズに滑ることができました。大人だけでなく子供の平衡感覚を養ったり、体幹トレーニングにとてもいいかなと思います。

 

ENKEEO スケートボードの総評

ENKEEO スケートボードとディーバイクを並べた画像息子とツーリングしました

今回、初めてスケートボードに挑戦してみましたが、中々の楽しさを味わうことが出来ました。次回はより平坦なアスファルトのある公園で乗ってみたいと思います。

とりあえず子供と公園に行った時の遊び道具の一員として車のトランクに積みっぱなしにしておきたいと思います。

平衡感覚の育成や運動不足の解消にもなるので、スケートボード初心者の入門機として「スケートボード」と「T字工具」と「潤滑油」を試してみて下さい。5,000円で遊べるアクティビティとしてオススメします。

今回のスケボーが楽しかったので次はキックボードが欲しくなったツノうさぎでした。

関連記事はこちら!