ゲーム

【TEPPEN】最強デッキまとめ(レシピ、立ち回り、対策、相性など)

TEPPEN最強デッキまとめ

「TEPPEN(テッペン)」の最初の環境で猛威を振るっている人気の最強デッキたちを考察してまとめています!

各種デッキ構築やランクマ勝率UPのため、ご参考下さい!

※あくまで私の所感であり、デッキパーツによって変わってきます!

 

TEPPEN最強デッキの個別解説

TEPPENの初期環境で暴れてるデッキを6つピックアップ。

  • 赤単波動拳リュウ
  • 赤単逆鱗リオレウス
  • 緑単呼応空戦モリガン
  • 黒緑ネルギガンテ
  • 黒単リベンジウェスカー
  • 黒単ウロボロスウェスカー

各種デッキをまとめていく!

赤単波動拳リュウ

デッキ ヒーローアーツ
赤単波動拳リュウ 真空波動拳
(敵ユニット1体に7ダメージ)

デッキレシピ

赤単波動拳リュウ
立ち回り

プレイ時にダメージを振り分けるバレッタレディを後出しして盤面を取りつつ、ダメージ系のアクションカードをAMPで効率よく発動させてライフを削っていくアグロデッキ。

モリガンの主力ユニットであるいぶきレイレイの体力が4なのでバレッタのダメージやジルの探索のハンドガン4点が刺さる。

宿命に抗う者リュウは使用したアクションカードの枚数分ダメージが乗るし、怒れる竜王リオレウスは単体でパワーのあるカードなので、切り札として機能する。

リュウのヒーローアーツである真空波動拳で相手の切り札を倒すことを意識する。

対策

シールドや回復、横展開に弱く、長期戦になるとジリ貧にさせることができる。

リュウデッキの切り札である宿命に抗う者リュウ怒れる竜王リオレウス竜王の審判は常に警戒しておく。

 

赤緑逆鱗リオレウス

デッキ ヒーローアーツ
赤単逆鱗リオレウス 逆鱗
(味方ユニット1体に「このバトル中に使用した攻撃力UPのACの使用回数」と同じだけ攻撃力UPと空戦を付与)

デッキレシピ

赤単逆鱗リオレウス
立ち回り

アイルーアイリスで加速しながら攻撃UPのアクションカードで有利トレードをして進め、連撃持ちユニットに逆鱗の空戦+猪突猛進で一気にライフを削る。

連撃持ちのガイルカルロス・オリヴェイラ春麗がアタッカーになるが、シールド持ちのアイリスでも攻撃が通りそうなら逆鱗もあり。

このデッキには破壊系のカードがないので、自分の逆鱗コンボを通すことに集中する。

対策

前半戦は攻撃UP系のアクションカードを使う必要があるので、そのユニットを停止や破壊するとテンポロスを取れる。横展開も有効。

混色デッキで5コス以下なのでウェスカーの黒の選別を始めとしたユニット破壊系で連撃持ちを優先して除去したい。

 

紫単呼応空戦モリガン

デッキ ヒーローアーツ
紫単呼応空戦モリガン ダークネスイリュージョン
(停止状態の全ての敵ユニットを破壊)

デッキレシピ

紫単呼応空戦モリガン
立ち回り

いぶきレイレイなどの呼応ユニットを強化して、フックショットで空戦を付けてライフを削るコントロールデッキ。

さらに停止系カードで呼応を発動しつつダークネスイリュージョンで破壊してくるシナジーが強い。

苦手なリュウに対してはMP10まで溜めて、ユニットを出した瞬間にアクションカードで呼応を発動させてダメージ圏外まで持っていったり、ジェスターで横展開するプランに切り替えていく。

対策

回復やシールドがないので単純な殴り合いに弱い。

ユニットが少ない構成なので、ヒーローアーツや破壊系のアクションカードでユニットを倒せると有利になる。

 

黒緑ネルギガンテ

デッキ ヒーローアーツ
黒緑ネルギガンテ 棘とばし
(全ての敵ユニットに犠牲で失ったライフ分のダメージを振り分ける※最大12)

デッキレシピ

黒緑棘とばしネルギガンテ
立ち回り

アイリスでMPを加速させながら、自傷ユニットやアクションカードでヒーローアーツを育てながらゴリゴリ攻めて棘とばしするアグロデッキ。

対策

守備的に長期戦に持ち込めばリソース差で勝てる。

自傷でライフを減らしてくるので、空戦持ちやバーン系で削り切ってしまう。

 

黒単リベンジウェスカー

デッキ ヒーローアーツ
黒単リベンジウェスカー 黒き選別
(MP5以下の敵ユニット1体を破壊)

デッキレシピ

黒単リベンジウェスカー
立ち回り

リベンジユニット連打による後半巻き返し型のコントロールデッキ。黒の選別の対象が5コス以下なので、混色デッキに強い。

その反面、6コス以上のユニットには黒の選別が使えないので、常に相手の切り札を破壊できるアクションカードを握っておきたい。

対策

リベンジ発動前の前半戦にアグロデッキで猛攻すればさばききれない。

黒の選別が使用できない6コス以上のユニットで攻める。相手に破壊系カードがなければ一方的に殴れる。

 

黒単ウロボロスウェスカー

デッキ ヒーローアーツ
黒単ウロボロスウェスカー ウロボロス
(自分の墓地にある最もMPの高いユニット1体を場に出す)

デッキレシピ

黒単ウロボロスウェスカー
立ち回り

偽りの玉座イビルジョーを墓地送りにしてウロボロスで召喚するコントロールデッキ。

イビルジョー真空波動拳黒の選別で止められない体力があり、臨戦を持っているのでライフにダメージを通しやすいという、非常に優秀なアタッカーである。

手札にイビルジョーが直接きてしまう事故は起きてしまう。

対策

殴り合いに強いデッキなので、リュウのバーンダメージや空戦、連撃、呼応、強化などで1点突破したい。ただし、抹殺には注意が必要。

 

TEPPEN最強デッキの相性表

相性表をまとめています。

細かいデッキパーツで大きく変化してしまうので、あくまで目安として下さい。

◯→有利
△→互角
×→不利

↓自分 リュウ レウス モリガン ネルギ リベンジ ウロボ
リュウ × ×
レウス ×
モリガン ×
ネルギ × ×
リベンジ × ×
ウロボ ×

 

現環境をシンプルに表現するとこの3すくみでメタが回っている。

リュウ→モリガン→リベンジ→リュウ

何かのデッキが1強となっているわけでは無く、大きな3すくみで環境が回転しているので、勝率を上げていくために必要なのは、

「強デッキをどれか1つに絞って立ち回りの練度を高める」

これですね(確信)

対戦するヒーローとアーツが判明した時点で自分の立ち回りをどうするか、頭に浮かばないとダメかなと思います。

次項で各デッキの対策をまとめているので、参考にしてみて下さい。

 

TEPPEN最強デッキの対策一覧

注意事項をまとめてみました!

デッキ 対策
赤単波動拳リュウ 初手空戦持ち8MPレウスを警戒。プレイ時効果でダメ飛ばしてくるがスタッツは低い。アクションはバーン系が多い、横展開、シールド、回復に弱い。
赤緑逆鱗リオレウス 連撃持ちを出してきたら待たずにすぐ倒しにいく。連撃持ちの逆鱗+猪突猛進を防ぐ。
紫単空戦モリガン 呼応持ちユニットは瞬殺するか、呼応でMP消費させてから破壊系で倒す。ユニット数は少ない。
黒緑ネルギガンテ 高スタッツの自傷ユニットと殴り合いになるので、守備的に有利トレードを続ければ後半は虫の息。
黒単リベンジウェスカー リベンジ発動前の早期決着を目指す。6MP以上のユニットは黒の選別を受けない。
黒単ウロボロスウェスカー 初手イビルジョーを警戒。悠長にMPを溜めてると2体イビルを並べられる。

 

こんな感じ!

 

関連記事はこちら!