電子タバコベイプ

電子タバコのベイプ(VAPE)とは?初心者にも分かりやすく用語を解説

ベイプ用語集

電子タバコのベイプに興味はあるけど、専門用語が多くて難しそうと感じている人へ!

ベイプに関する用語を初心者にも分かりやすく解説します!

初心者だけでなくこれからビルドに挑戦していきたいという人の予習や復習として、用語の意味を再確認してみて下さい!

ベイプについて理解しやすいように、重要な用語ごとに解説していきます!

ベイプ国内最大級の品揃え!セール中!

ベイプに関する重要な用語

ベイプ(VAPE)
電子タバコのベイプは、リキッドと呼ばれる香料を含んだ液体を加熱して蒸気を発生させたものを吸って楽しむものです。愛好者は「ベイパー」と呼ばれたりします。

ベイプを知る上で重要な「吸い方」や「各パーツの用語」について項目を分けて解説していきます。

各パーツはこちらの図の通りです。

ベイプのパーツ紹介
それではベイプの用語を解説していきます!

ベイプの吸い方

ミスト
蒸発させて発生させた煙のことをオシャレにこう呼びます。

爆煙
ミスト量が多いベイプのことです。アトマイザーの抵抗値を低くして電力を高めると大量のミストを発生させて爆煙仕様にすることができます!爽快極まれり!

DL(ダイレクトラング)、直肺
文字のごとく、発生させたミストを口には溜めずに、直接肺まで吸い込む吸い方のことです。初めはビビりますが次第に呼吸をするかのごとく慣れます。抵抗値を低くして大量のミストを発生させるセッティングの時に向いている吸い方です。

MTL(マウストゥラング)
別の呼び方として「タバコ吸い」とも言われます。タバコを吸う時と同じように、一度ミストを口に含んでから肺に送り込む吸い方のことです。こちらは抵抗値を高くして、ミスト量が少ないセッティングの時に向いている吸い方です。禁煙目的の場合はMTLのベイプがおすすめ!

アトマイザー

アトマイザー
アトマイザー(アトマ)
リキッドを加熱してミストを発生させるパーツのこと。バッテリーから出力された電力をコイルに伝えて、ウィックに染み込ませたリキッドを加熱してミスト化します。

アトマイザーは4種類に分類することができます。

アトマイザー クリアロマイザー
RBA RDA
RTA
RDTA

それぞれ解説していきます。

クリアロマイザー(クリアロ)
こちらはコイルユニットを丸ごと交換するタイプ。交換するだけという簡単さが売りで、ベイプのスターターキッドに付属するアトマイザーはクリアロが多い。リキッドを保持するタンク部が透明なクリアパーツになっていて、リキッド残量やコイルの交換時期が分かりやすくなっている。使用するアトマイザーの専用コイルユニットを購入する必要があるためランニングコストはイマイチ。

RBA(リビルダブルアトマイザー)
クリアロのように交換式のコイルユニットを使わず、自分でコイル部分を手巻きして自作するアトマイザーのこと。 最初に材料と道具を揃えてしまえば、ほとんどお金がかからなくなるのでおすすめ!

RDA(リビルダブルドリッピングアトマイザー)
RBAのうち、コイルとウィック(コットン)にその都度、直接リキッドをドリップ(垂らす)して吸うタイプのこと。「ドリッパー」とも呼ばれる。ミストも味もよく出るため人気があるが、タンクが付いてないのでリキッドを保持できず、その都度ドリップする必要があるので外出時は少し人目が気になります。余分なリキッドを保持しないので、リキッドの味を変更する時はウィックだけ変更すればOKです!

RTA(リビルダブルタンクアトマイザー)
RBAのうち、リキッドを溜めておけるタンクが付いたものになります。タンクからコットンを伝ってコイルまでリキッドを供給します。クリアロの自作版になります。RDAのように毎回ドリップする必要がないので、手軽で使い勝手が良いのが特徴です。外出のおともにはRTAがおすすめ!

RDTA(リビルダブルドリッピングタンクアトマイザー)
その名の通り、RDAにタンクも付けちゃったタイプでRDAとRTAのいいとこどりをした形になります。注意点として、RDAのリキッド変更のやりやすさが無くなり、ドリップのために上側が空いているのでRTAの持ち運びやすさが失われているので器用貧乏感は否めない。ミスト量や味は出るので、お気に入りの同じリキッドを長く楽しむのに向いている。

タンク
リキッドを保持するところのこと。形状はストレートなものとモッコリしたものがある。見た目とリキッド保持量で選ぶとよろしい。材質は主に、ガラス製、プラスチック製、メタル製とがある。プラスチック製に関してはメンソール系リキッドで割れるらしいので注意が必要(プラスチック製はあまり無いが)

ドロー
ベイプを吸うときの吸引の重さのこと。ドローが重いとか軽いとか表現します。アトマイザーのエアフロ―の大きさや、ドリップチップの内径によって変わってきます。

エアフロー
ベイプを吸うときにアトマイザー内を通る空気の流れや量のこと。エアホールと呼ばれる空気穴を「全開にする」とか「全閉にする」とか「絞る」というような表現をします。エアフロ―の大きさと吸い込めるミスト量は比例関係にありますが、大きくしすぎるとスカスカになるし、小さくしすぎると発生させたミストを吸い込み切れずアトマイザー内でミストが溜まって漏れてきたりします。

トップエアフロ―
空気を取り込むエアホールがアトマイザーの上部についているもの。空気穴がリキッドを扱う場所よりも上にあるので、液漏れが絶対発生しない。大好きです。

ボトムエアフロ―
こちらはエアホールがアトマイザーの下部についているもの。アトマイザー内の内圧や伝え漏れによって液漏れするリスクがあるので、ビルドやリキッドチャージ時に気を配る必要がある。最近のアトマイザーはボトムエアフローでも漏れないです。

Oリング(オーリング)
丸い形をしたゴムパッキンでアトマイザーのリキッドの液漏れ防止に使われている。

ガンク
ずっと同じコイルやウィックを使い続けていると加熱によって発生する焦げ付きのこと。透明なリキッドが黄色く変色してきたり味が落ちたりするので、コイルやウィックは2週間程度を目安に交換することをおすすめする。

ドライヒット
コイルでリキッドを蒸発させるときにウィックからのリキッドの供給が少なすぎてウィックが焦げてしまうこと。ミストが焦げ臭くなります。自作コイルの場合は、ウィックをピンセットですいてあげると、リキッドの供給が良くなってドライヒットを防止できます。

イガる
ドライヒットによって焦げ臭いリキッドを吸引してしまい、喉がイガイガすること。めちゃ不快です。

ジュルジュル
ドライヒットとは逆に、コイルへのリキッドの供給が多すぎるために、蒸発しきれなかった液状のリキッドが口まで飛んできてジュルジュルする現象のこと。めちゃ不快です。

液漏れ
アトマイザーに開いている空気を取り込む穴から液体のリキッドが漏れ出してしまう現象のこと。かなりガッカリします。液漏れしないアトマイザーを選んだり、ビルド時の工夫でなんとかします。めちゃ不快です。

BF(ボトムフィーダー)
専用のMODとアトマイザーを使うことで、アトマイザーの下部からリキッドを供給できるタイプのことです。RDAのようにミストや味が出るし、RTAのように持ち運びを可能にする万能性能。ただし、MOD本体にリキッドボトルを入れるので、サイズ感は大きくなりがち。

アトマイザーのビルド

Berserker V1.5 MINI MTL RTA Build
ビルド
RBAで使うコイルユニットの部分を自分で作製すること。詳しい手順はこちらを参照ください。

vape-rebuildable
【ベイプ】ビルド初心者にやり方や抵抗値計算、必要ツールを解説!「ベイプのアトマイザーをビルド(自作)してみたいけどよく分からん!」 そんな初心者さん向けにベイプのビルドのやり方を解説します! ...

ドライバーン(空焼き)
自分でビルドしたコイルに均一に通電するように調整すること。コイルに電流を流すと赤く発光しますが、ホットスポットと呼ばれる熱の偏りが発生します。それをセラミックコイルを使ってコイル形状や表面を擦って綺麗にしてやることで、均一に通電するようになります。

抵抗値、オーム(Ω)
電気の流れにくさを表すのが抵抗値であり、単位はオーム(Ω)になります。抵抗値が低いほど高い電力を出すことができるので、爆煙仕様になります。ただし、抵抗値を下げすぎると、バッテリーが耐えられないほどの電流が流れてしまい爆発する可能性まであるので、自作コイルの抵抗値は0.3~1.2Ω内におさめて下さい。

サブオーム
コイルの抵抗値が1.0Ω以下のこと。

オームメーター
コイルの抵抗値を測定したり、そのままドライバーンができる道具です。ビルドする時はこのオームメーターにアトマイザーをセットしながら行うと作業がしやすいです。

デッキ
アトマイザーにコイルを取り付ける土台の部分のこと。アトマイザーによって形状や取り付け箇所が異なります。

コイル
アトマイザーでリキッドを蒸発させるために必要なメインパーツ。コイルに電気を流して加熱させることで、ウィックに染み込ませたリキッドを一気にミスト化します。長く使っているとウィックの焦げが付着してくるので2週間を目安に交換する。

ウィック、ウィッキング
コイルまでリキッドを供給するためのコットンや、コイルにコットンを通す作業のことです。ビルドはウィッキング時のコットンワークが全てと言われるくらいさじ加減が難しいです。コットンの長さや、密度、形状など、奥が深く、失敗するとドライバーンで焦げたり、口元が液体でジュルジュルになったりします・・・。

カンタル線
コイルを自作する時に使用される最もポピュラーな材料の1つ。鉄・クロム・アルミニウム合金でできており、電熱線の中ではカンタルが特性で優れている。

ゲージ
コイルを自作するときに使用するワイヤーの「太さ」を表す単位のことです。ワイヤーの太さもコイルの抵抗値に影響します。

マイクロコイル
隙間なく巻かれたコイルのことで、隙間が無い方が抵抗値が低くなります。

スペースドコイル
こちらは一定の間隔を空けて巻かれたコイルのことです。隙間のないマイクロコイルと比べて抵抗値が高くなります。自作する場合は巻くのが難しいので上級者向けと言えます。

MOD

ベイプのMOD
MOD(モッド)
アトマイザーに電力を供給するための本体のことです。MOD本体にバッテリーを入れて使います。MODにはコンパクトで持ち運びに便利なものから、高性能でパワフルなものまで色々な種類があります。

BOX MOD (ボックスモッド)
その名の通り、箱の形をした四角形のMODのことです。

TUBE MOD (チューブモッド)
その名の通り、筒の形をした円柱のMODのことです。

テクニカルMOD
電子回路による制御基板や安全機能の付いているMODのことです。電圧や電力を調整したり、温度管理機能や抵抗値の測定まで、初心者がベイプを学ぶために必要な機能が全部ついています。

メカニカルMOD
テクニカルMODのような制御機能が全くついていないMODのことです。最低限の機能に抑えられているため、重量が軽く、自由でカッコいいデザインの製品がたくさんあります。しかし、電子回路やバッテリーについて理解を深め、自身で管理コントロールできないと危険です。安全機能がないため、抵抗値の低いコイルを使用すると、とんでもない電流が流れてバッテリーが爆発したりします。ディスプレイがついてないタイプが多いのでちょっと怖いです。メカニカル風のテクニカルもあります。

スコンカーMOD
MODの内部にリキッドを溜めておけるボトルを内蔵しておけるタイプのMODのことです。
必要に応じてMOD本体のボトルからリキッドを押し出してリキッドチャージをすることができ、RTAのタンクよりも遥かに多いリキッドを持ち運ぶことができます。リキッドボトルを内蔵するので、スコンカーMODのサイズが大きくなってしまうのは仕方のないことです・・・。

510スレッド
アトマイザーとMODを接続するところの規格のことです。510スレッドが一般的ですが、たまに専用規格のスターターキットもあります。

ドリップチップ

ベイプのドリップチップ
ドリップチップ
ベイプを吸うときに口をつけるところのパーツのことです。みんな「ドリチ」って略して呼んでいます。ドリチによって内径の大きさや全体の長さ、素材などが異なり、吸い心地が変わってきます。ドリチとアトマイザーが同じ規格でないと取り付けできません。510規格が一般的になります。

スピットバック
コイルがリキッドを加熱した時に蒸発しきれなかったアツアツのリキッドが口の中に飛んでくること。コイル交換の直後のリキッドが馴染んでない時になりやすい。対策として、長めのドリップチップを使うと飛んでこない。

リキッド

ベイプのリキッドが20種類も試せる製品のニードルボトルの画像
リキッド
ベイプでミストを楽しむための蒸発させる前の液体のことです。主成分はVG(ベジタブルグリセリン)とPG(プロピレングリコール)、香り(フレーバー)です。多種多様な味やメンソール、ニコチン、CBD入りなどのリキッドが存在します。VG/PGの比率によって味の出方やミスト量が変わってきます。

ニコチンリキッド(ニコリキ)
タバコに含まれるニコチンが入っているリキッドのことです。ニコリキは日本の薬事法によって国内での販売は違法になるため、個人で輸入するしかないです。輸入する場合は個人が一ヶ月で使用する分量までになります。

ニードルボトル
先っちょが針のように細長くなっていてリキッドチャージしやすいボトルのことです。

VG/PG
それぞれベジタブルグリセリンとプロピレングリコールの略になります。リキッドのベースとなる植物性グリセリンと化学薬品になります。VGの方が粘度が高いのでコットンへの供給が遅くなりがちですが、ミスト量が多いという特徴があります。PGが高い方が味が良く出ると言われています。

バッテリー

Eleaf iStick Pico Xにバッテリーを入れる
バッテリー
ベイプのMODに使用される電池のことです。ベイプ向けバッテリーの種類は「IMR」「INR」「ICR」があります。コバルトを使用している「ICR」は危険なので使用禁止です。バッテリーにはサイズや連続放電数など色々な種類があります。

リチウムイオンバッテリー
電子タバコのベイプで使われるバッテリーはだいたいこれです。

まとめ

この記事では、電子タバコのベイプで使われている専門用語について解説しました。

まだまだ私も勉強中なので、新たに分かったことがあれば追記していきます!

ベイプ国内最大級の品揃え!セール中!

関連記事はこちら!