オモチャ

【XENO(ゼノ) レビュー】この人気カードゲームのルールや感想まとめ!

【XENO(ゼノ) レビュー】この人気カードゲームのルールや感想まとめ!

こんにちは!
ツノうさぎ(@tuno_Rabbit)です!

Amazonで売れまくっている「XENO(ゼノ)」という人気のカードゲーム。最近まで在庫がなくて泣いてましたが、ようやく入手してプレイしてみたので、ルールや感想をお伝えしたいと思います。

結論から言うと、ルールを覚えるのは少し大変だけど、理解してからは心理戦や戦略的に対戦できるとても奥深く楽しいカードゲームでした!

ツノうさぎ
ツノうさぎ
1回の対戦時間が3~10分くらいで終わるため、グッと頭脳を回転させて短期決戦で勝敗を決める感じがちょうどいいです!
ママ
ママ
ルールに慣れるまで少し時間はかかりますが、気の合う友達と隙間時間に遊べていい感じ!

XENO(ゼノ)はこんなカードゲーム!

XENO(ゼノ)
XENO(ゼノ)
XENO(ゼノ)

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow

Shadow
Slider

XENO(ゼノ)」は、オリエンタルラジオの中田敦彦なかたあつひこ(あっちゃん)氏によって考案されたオリジナルカードゲームです。

ラブレター」というドイツのゲーム賞を受賞した人気カードゲームをベースにしており「ストーリーをカッコよく」そして「もっと長く戦えるゲーム」になるように改良されました。

 

XENO(ゼノ)」というカードゲームの基本情報はこんな感じです。

  • ストーリー:暴力で国を支配する皇帝と、愛で国を救う英雄の話。
  • 所要時間:推定3~10分
  • プレイ人数:2~4人
  • 内容物:カード22枚(ゲームカード18枚、ルールカード4枚)

ゲームで使用するカードの中には2枚同じものもあるので、枚数は全部で18枚ですが、種類は10種類になります。

 

XENO(ゼノ)のルールと勝敗の決め方

XENO(ゼノ)のルールカードの表裏とても気になるこのカードゲームのルールについてですが、この商品にはカード22枚以外には取扱説明書のたぐいが付属していません。

肝心のルールに関しては、ルールカードの裏側のQRコードからアクセスしてインターネット上で確認ができます。こちらです。

紙の取扱説明書を無くしてネットで確認できるようにする事で、複数人で同時にカードゲームのルールを覚えられるのが良いと思います。

私の方でザックリとルールを要約して説明します。

  • ゲームカード18枚を山札とする。
  • プレイヤー全員(2~4人)が1枚ずつ引く。
  • 山札の横に「転生札」を1枚裏返しのまま置く。
  • 自分の番がきたプレイヤーは山札から1枚引いて、手札を2枚にした状態から1枚を使用して効果を発動する。
  • これを繰り返していき、カードの効果で脱落せずに1人残れば勝ち、あるいは、山札が無くなったターンの終了時に数字の大きいカードを持っていた人が勝利となる。
ツノうさぎ
ツノうさぎ
対戦ルール自体はとてもシンプルですよね、このシンプルさが駆け引きを生むのです!

XENO(ゼノ)のゲームカード10種類の効果

XENO(ゼノ)で使用する10種類のゲームカードこのカードゲーム最大の魅力は心理戦や戦略による駆け引きなので、各カードの枚数と効果は早々に暗記しなくてはなりません。

基本的に数字が大きいほど強い力を持っていますが、それは時と場合に寄りますね。

  • ⑩英雄(潜伏・転生)
    →場に出すことができず、捨てさせられたら脱落する。皇帝以外に脱落させられた時に転生札で復活する。
  • ⑨皇帝(公開処刑)
    →指名した相手に山札から1枚引かせて、手札を2枚とも公開させる。そしてどちらか1枚を指定し捨てさせる。
  • ⑧精霊(交換)
    →指名した相手の手札と自分の持っている手札を交換する。
  • ⑦賢者(選択)
    →次の手番で山札から1枚引くかわりに3枚引き、そのうち1枚を選ぶことができる。残り2枚は山札へ戻す。
  • ⑥貴族(対決)
    →指名した相手と手札を見せ合い、数字の小さい方が脱落する。見せ合う際は他のプレイヤーに見られないよう密かに見せ合う。
  • ⑤死神(疫病)
    →指名した相手に山札から1枚引かせる。2枚になった相手の手札を非公開にさせたまま、1枚を指定して捨てさせる。
  • ④乙女(守護)
    →次の自分の手番まで自分への効果を無効にする。
  • ③占師(透視)
    →指名した相手の手札を見る。
  • ②兵士(捜査)
    →指名した相手の手札を言い当てると相手は脱落する。
  • ①少年(革命)
    →1枚目の捨て札は何の効果も発動しないが、場に2枚目が出た時には皇帝と同じ効果「公開処刑」が発動する。

こんな感じです!

ツノうさぎ
ツノうさぎ
何度かプレイすれば割と簡単に暗記できました。カードの番号がそのままそのカードの強さにも直結しているので「番号」と「カード名」と「効果」をセットで暗記して下さい。
ママ
ママ
とは言え、セット内容にはゲームカード以外にもルールカードが付いているので、カード効果を確認しながらのプレイも可能です。

製作者である中田敦彦の対戦動画

こちらに「XENO(ゼノ)」の製作者である中田敦彦VSメンタリストDaiGoの3本勝負の対戦動画を貼っておきます。

動画を見ているうちにゲームの進行の仕方やカード効果も自然と頭に入ってきて覚えられると思いますのでオススメです。

【中田敦彦 vs DaiGo】カードゲーム「XENO」論理vs心理の頂上バトル〜前編〜

【XENO】中田敦彦 vs DaiGo完全決着〜後編〜

この2人の対決は心理戦が面白くて見ごたえがありましたね!

 

XENO(ゼノ)をプレイしてみた感想

カードデザインがカッコいいよね

XENO(ゼノ)というカードゲームの英雄カードこの「XENO(ゼノ)」というカードゲームは制作に半年くらいかかったそうですが、ここまで時間がかかったのはイラスト作成に時間がかかったからだそうです。

どのカードイラストも素敵なのでルールを覚えるモチベーションも高めです(笑)

 

このカードゲームの醍醐味である心理戦が楽しい

このゲームはカード枚数が全部で18枚とかなり少なめであり、対戦ルールもシンプルなので、ある程度プレイングのセオリーが固まってきます。

例えばこういう事です。

  • 数字が小さいカードは効果が弱いし、山札が無くなった時は数字の大きさが重要なので、自然と数字の小さいカードからプレイする。
  • ③占師(透視)で手札のカードが知られたら次のターンで手札を入れ替えないと、②兵士(捜査)の効果で脱落させられる。

こんな感じで、ある程度は「手なり」でプレイすることになるので、初めは面白みが見い出せないかもしれません。

このゲームの心理戦はもっと深いところにあります。先ほどご紹介した中田敦彦VSメンタリストDaiGoの動画のワンシーンです。

  • ②兵士(捜査)の効果を発動させた時に「あえて」自分が今手札に持っている⑩英雄や⑨皇帝のカードを相手に指定することで「いかにも」自分は数字の強いカードを持っていないというダマしを演出。相手の⑥貴族の対決効果を誘うトラップ作戦・・・など。

このような奥深い心理戦を楽しむ事ができます。

 

一撃必殺のデスコンボもあるよ

2人プレイの時は一瞬で勝負が付くデスコンボも準備されているので安心して下さい。

例えば、⑩皇帝と⑥貴族が手札に揃った時。⑥貴族の効果を発動すればこちらは1枚しかない最強の⑩を持っているので勝ち確となります。

それでもこのカードゲームの前身である「ラブレター」というゲームよりは運否天賦の事故死に陥る可能性は低く設計されています。

 

カードの効果を覚えるのに慣れが必要

何度かプレイすれば覚えられる程度の暗記量で済むとは言え、カード自体に効果を書き込んでおいても良かったのではないかと思った。

それだけカードデザインを重視していた・・・とも思えますが、効果の記載がないという事が、初心者の敷居を上げてしまっているような気がして少し残念です。

 

販売価格が安すぎる

このカードゲームで使用するカードの材質が紙とは言え、700円前後で購入できるのは嬉しい。このカードゲームがトランプやUNO並みに流行ってくれたらいいなあ。

ただし、紙製なので折れたり傷が付きやすいので注意が必要。ゲームの性質を考えるとカードが折れたり傷が付いた時点で駆け引きが成り立たなくなってしまいます。

もっと人気が出てきたらマジでプラスチック製のを製作してくれないかなあと思っています。発売されたらすぐ買います(笑)

 

XENO(ゼノ)カードゲームのまとめ

XENO(ゼノ)というカードゲームの強カードこの記事では「XENO(ゼノ)」というカードゲームをご紹介しました。プレイしてみたくなりましたよね!

ポイントをまとめたいと思います。

良かった点
  • カードデザインがオシャレでカッコいい!
  • 価格が安いので購入しやすい!
  • トランプやUNOに変わる新しいカードゲーム!
  • 箱が小さくて持ち運びしやすい!

気になった点
  • ルールを把握してある程度暗記するまで時間がかかる!
  • カードが紙製だから傷が付きやすい!
  • カード自体に効果を書いて欲しかった!

最近まで在庫がなくて入手が難しかったですが、現在はAmazonに正規の価格で販売されているのでチャンスです!

興味の沸いた人はぜひ、安いので購入してみて下さい!

カードの傷や折れの対策としてカードスリーブの使用を勧めます。

XENO(ゼノ)」には「通常版」の他にも「豪華版」があります。違いはカードサイズが58×89mmから70×120mmへと少し大きくなります。他にも裏面の装飾が豪華になっていたり、カードケースの素材がレザーになったりと豪華です。

XENO(ゼノ)」を制作するためにベースとなった「ラブレター」というカードゲームは1戦あたりの時間が短くてこちらもオススメです。

 

Amazonと楽天のカードゲームランキングをチェック

最新の売れ筋人気ランキングもチェックしてみて下さい!

Amazonランキングを見る 楽天市場ランキングを見る

 

関連記事はこちら!