Amazon

2021年に買って良かったものを振り返ってみたら健康的だった【10選】

2021年12月27日

2021年に買って良かったものを振り返ってみたら健康的だった【10選】

こんにちは、年末年始は実家で「ぐうたら」していた、ツノうさぎです。

寝て、起きて、飯が自動で出てくる、それを食って、子供と犬と遊んで、酒飲んで、また寝る、そんな生活してましたw

長期休暇が終わり、現実の世界に戻されました。

フ〇ッキン!!

気付けば2022年もすでに1週間ほど経過しており、今さら感が非常に強いですが「2021年に買って良かったもの」を紹介します。

オールジャンルで満足度の高かった商品を10個ほど挙げていきたいと思います。

私が買った順番に紹介していきます、気楽に最後までお付き合いください。

ちなみに、YouTubeにも投稿しているので、動画が見れる環境の人は是非ともご視聴ください。

では、さっそくいきます。

①Bose QuietComfort Earbuds

①Bose QuietComfort Earbuds

1つ目は、BOSEのノイズキャンセリング搭載のワイヤレスイヤホン、QuietComfort Earbudsクアイエットコンフォートイヤーバズです。

価格は33,000円、バカ高いんだけど。

高音質、強力なノイキャン、便利なワイヤレス充電、と3拍子揃っているので、満足度もかなり高い。

音質とかは個人の好みがあるので、詳しくは言いませんが、空間の広がりとか、安物イヤホンとは全然違います。

ノイキャンもしっかり効くから、集中したいときの耳栓代わりにも使えます。

欠点としては、ケース本体が少し大きくて重いってことくらいかな、許容範囲内だけどね。

 

ライバル機種としては、アップルのエアポッツソニーのやつゼンハイザーのモメンタム、あたりになりますかね。

どのイヤホンも評価は高いのでどれ買っても幸せになれそうですが、私がボーズを買って予想外に良かったと感じたのは、インナーイヤー型ってところです。

よくあるカナル型は、耳の穴にグイグイとねじ込んで装着するので、長時間使用していると耳の穴が痛くなってきます。

それがインナーイヤー型だと、ガッ、っと耳に入れて、グッ、と回すと、ビタッ、と装着できるので、これがなかなかの付け心地の良さ。

密閉性は多少落ちてそうですが、音漏れもしないし、なかなかいいですよインナーイヤー型。

 

ワイヤレスイヤホンを毎日使う人は、3万円帯のノイキャンイヤホンを1個は持っておくと快適なのでオススメです。

②プロテイン、シェイカー

②プロテイン、シェイカー

2つ目は、プロテインとシェイカーです。

「マッチョが飲むやつやん!」って言わないでください!

去年の前半期はガチでダイエットをしてまして、68kgから5ヶ月で58kgになるという、10kgの減量に成功しております。ドヤッ。

ダイエットって結局はカロリーコントロールであり、高タンパク質、低脂質、ほどよい炭水化物で誰でも痩せられます。

まあ、それが難しくて今はリバウンドしつつありますがwww

プロテインというのは、ただのタンパク質なので、マッチョ以外が飲んでもいいわけです。

ヤバい粉とか入ってないので大丈夫です。

プロテインって言うとマッチョマンが飲むやつのイメージがありますが、プロテインはただのタンパク質です。

タンパク質は筋肉を作る栄養素なので、1日に自分の体重kg×2倍gの摂取がいいとかなんとか。

タンパク質は肉とか魚とか卵に入ってますが、意識して摂らないとなかなか不足しがちです。

今飲んでるザバスのプロテインを、低脂肪牛乳で割って、朝晩に飲んでいます。

これは「ソイプロテイン」なので、お豆の味がして普通においしいです、デザート感覚。

ココアとか色々な味があるし、Amazonでも頻繁にセールをしているので、プロテイン飲んでみて下さい。

小腹が減った時にお菓子を食うんじゃなくてプロテインを飲む、これだけで摂取カロリー落とせるし、普通に美味いから続けるのも簡単です。

③ロジクール G913 TKL

③ロジクール G913 TKL

3つ目は、ロジクールの超薄型のメカニカルキーボードです。

価格は3万円ほど。

いやね、3万円も出すなら、東プレの静電容量無接点方式のリアルフォース買おうかな?とも思ったんだけど、ヨドバシカメラでこの超薄型のキーボードを試打したら、心地よすぎて買ってしまいました。

打鍵感を決めるキースイッチが、リニア、タクタイル、クリッキーの3タイプから選べますが、私は最も軽いリニアを選択しました、タイピングが心地いい。

LEDバックライトが光るので、夜中の作業は間接照明と合わせて、いい雰囲気の中でカチャカチャやってます。

 

キーボードって色々な種類がありますよね。

メンブレンとかパンタグラフとかメカニカルとか静電容量無接点とか、日本語配列だの英語配列だの、フルキーだったりテンキーレスだったり65%だったり。

私もこれまで色々と試してきましたが、やっぱり使いなれている、日本語配列のテンキーレスが1番効率よくタイピングできるみたいです。

 

デスクの上には、ロジクールのキーボード、マウス、マウスパッドが揃っており、統一感があって何だか気分も良い。

キーボードとマウスは両方とも無線ワイヤレスなので、デスク上にケーブルがなくて、見た目もスッキリしていていいね。

④電子書籍の鬼滅の刃 全巻

④電子書籍の鬼滅の刃 全巻

4つ目は、電子書籍の鬼滅の刃です。

現在、アニメ2期の遊郭編をやってますが、アニメの完成度マジ高いです、まだまだ鬼滅の刃はブイブイやってくれそうです。

とすると「あのシーンどんなんだったっけ?」と、何度もコミックを読み返したくなります。

 

ただ、電子書籍サービスって乱立していてどのサービスを使えばいいか混乱します。

有名どころだと、イーブックジャパンの他に、キンドル、コミックシーモア、ブックライブ、レンタ、めちゃコミックなどがありますが。

どれ使うか悩んじゃって、めちゃ調べたんだけど、私の場合は、イーブックジャパンで30%引きで全巻を揃えました。

 

iPhoneやiPadでどこでも鬼滅が読めて便利なので、他の有名作品も全部揃えたくなりますが、全巻DLしておくと、端末の容量を圧迫するのが悩み。

まあ、いずれにしても私は、今後は紙のコミックや小説はもう買わないと思う、時代は電子書籍です。

タブレットでポチポチしてるだけで漫画本が買えてしまうので、お金の使い過ぎに注意ですね。

⑤Garmin VENU 2

⑤Garmin VENU 2

5つ目は、ガーミンのスマートウォッチ、ベニューツーです。

当時は人気がありすぎて、Amazonが品切れだったから、ヨドバシネットで買ったと記憶しています。

ガーミンと言うメーカーは、マラソンしてる人に人気があります。

私も趣味程度でランニングするんだけど、日本の上空を飛んでる「みちびき衛星」に対応しているので、GPS精度が高いです。

アップルウォッチもいいなと思ったんだけど、多機能すぎてバッテリーが弱いし、スクエア型が好きじゃないので、ガーミンを買いました。

 

ランニング中は心拍数や、時間、距離をタイムリーに確認できます。

走り終えた後も、ガーミンコネクトという専用アプリで、細かな走行データをチェックすることができて、ランニングのモチベーションに繋がります。

 

他にも、最近のガーミンのモデルは、スイカに対応してるから、ランだけじゃなく、普段使いにも使えますね。

目覚ましや、カップラーメンのタイマー、電話やメール通知、なども役に立っています。

 

充電器が専用ケーブルなのは、残念ですが、バッテリーの持ちは3日くらいは余裕で持つから、風呂に入ってる時の充電で十分に運用できます。

⑥Amazon Fire HD 10 キッズモデル

⑥Amazon Fire HD 10 キッズモデル

6つ目は、Amazonのファイアタブレット10インチのキッズモデルです。

幼稚園に通う4歳の息子のために買い与えました。

通常のFire HD 10よりも高額な19980円ですが、キッズ用にカスタマイズされています。

柔らかいケース、キッズ用コンテンツの充実、2年間の保証、など。

設定次第で普通のFire HD 10としても使えます。

Amazonのセール時に14980円で買えました。

 

4歳児の子供にタブレットってどうなのか?とも考えましたが、タブレットなんていずれ絶対使うことになるから早く扱えるようになるのは、良い事と判断して与えました。

結果的にYouTubeやゲームもやるけど、ひらがなを書くなどの、知育アプリもやってくれてるからOKかな。

キッズモデルはタブレット使用時間を親が設定できるから、使いすぎ防止もできます。

特に助かっているのは、車で長時間の移動をする時に、チャイルドシートに大人しく乗ってくれるところだったりします。

いずれ小学生になったら、iPadにレベルアップさせてやろうかなと思っています。

⑦ダイコー シーリングファン

⑦ダイコー シーリングファン

7つ目は、ダイコーのシーリングファンです。

今年は賃貸アパートから、戸建てに引っ越ししたんだけど、妻の希望で、リビングにシーリングファンを設置しました。

正直な話「こんな天井も高くない普通の部屋にプロペラ合わないだろ」と思っていましたが、結構いい感じで驚いています。

緩やかに空気が循環してるので、エアコンの冷房や暖房も効きが早い気がします。

操作もリモコンでできて便利です。

 

ただし、設置するのは超大変です。

大変というか、天井にネジを打ち込むのが、プロ用のいかつい電動ドライバーじゃないとできないので、素人には不可能です。

我が家の場合、ちょうどエアコンの取り付け業者さんを呼んでいたので、その人に付けてもらいました。

業者曰く「こんな付属のバカネジじゃなかなか付かないよ!」って話らしく、いかつい電ドラでバチコーンと設置してってくれました。

⑧ハーマンミラー セイルチェア

⑧ハーマンミラー セイルチェア

8つ目は、ハーマンミラーというアメリカのメーカーのセイルチェアです。

高級チェアで価格は8万円します、クレイジーな価格です。

チェア一脚に8万。もし8万あったら色々買えるよ?ちょっと今思いつかないですけども。

 

2021年は引越しをして、自分の部屋ができたので、パソコンデスク周りを一新して散財してしまいました。

大型のデスク、ウルトラワイドモニター、スクリーンバー、モニターアーム、BTOパソコン、などなど。

その中でも、1番買って良かったと思っているのが、チェアなんですね。

購入前に、近くの中古家具店みたいなところで、事前にセイルチェアに試座していたので、座り心地はもう最高です。

 

元々は適当に買ったやっすいチェアを使っていたので、ケツとコシが痛くなりがちで、何度も座り直しながらごまかしごまかし使っていました。

それが、高級チェアにしてから全然痛くならなくなりました。

やっぱり座面や背面が大きく体を広い面で支えてくれつつ、肘置きでサポートしてくれるのが個人的に重要なんだと思います。

 

在宅勤務の増加、ケツとコシの痛み、これらの人はまずチェアからいいものにするのがオススメです。

ニトリの3万円くらいのエルゴヒューマン似のやつも座り心地が良かったので、試しに座りに行ってみて下さい。

⑨フィットボックスライト

⑨フィットボックスライト

9つ目は、FITBOXというメーカーのフィットネスバイク、FITBOX LITEです。

見たまんまのエアロバイクです、価格はAmazonのセール時で3万円を切るくらいでした。

自分の部屋にAmazonのトレーニングマットを敷きつめて、バイクやダンベル、アブローラーでトレーニングをしています。

思ってたよりもコンパクトだったので、6畳しかない部屋ですが、そこまで邪魔になっていないです。

 

このバイクに乗りながら、スマートウォッチで時間や心拍巣を確認しつつ、YouTubeやAmazonプライムビデオを見るのが習慣になりつつあります。

在宅勤務で通勤分の運動量が不足しているので、こいつで解消しています。

 

イマイチな点はスタンドの部分の建て付けが悪く、タブレットを置くと首が重さで勝手に動いてしまうところでした。

ちょっとダサいけど、ビニール紐でグルグルに固定させちゃいました。

 

ダンベルやアブローラーで筋トレもいいんだけど、痩せるための脂肪燃焼が目的なら、バイクによる有酸素運動がいいですね。

テレビや動画を見ながらバイクを漕ぐのおすすめです。

⑩GANCUBE GAN12 Maglev

⑩GANCUBE GAN12 Maglev

最後の10つ目は、ガンキューブというメーカーのルービックキューブ、GAN12 Maglevガントゥエルブマグレブです。

価格は8500円と高価ですが、現時点で世界で最も高性能なルービックキューブと言っていいでしょう。

世界記録保持者が使うようなプロ仕様ですが、私のような、何とか1分以内に揃えられるぜ☆っていうレベルの初級者が使っても、めちゃめちゃ回転が軽くて回しやすく、気持ちいいです。

マグネットが搭載されており、適当な力加減で回しても、角がピタッと合うようになっています。

回転時に引っかかりが無くなるので、スルスルと揃えていくことができます。

 

ルービックキューブを揃えるのも、正しく練習すれば、1~2週間で習得できるレベルです。

特技に、脳トレに、インテリアに、ルービックキューブ楽しいので、また流行ってほしいですね。

まとめ

以上、2021年に買って良かったもの10選でした。

プロテインとか、スマートウォッチとか、フィットネスバイクとか、健康にも気をつかう歳になったなと感じさせる1年でした。

2022年も無駄に散財していくので、よろしくお願いします。

では、またね!

-Amazon

© 2022 とにかく、すきなことだけ