お悩み解決

【パナソニック 鼻毛カッター ER-GN70 レビュー】カットした鼻毛が残らなくて使い勝手いいな

【パナソニック 鼻毛カッター ER-GN70 レビュー】もっと早く買えば良かったと後悔した
悩む初心者
鼻毛カッターはパナソニック製が人気みたいだな。
パナソニックの鼻毛カッターの使い勝手を知りたいな。

という人に向けて。

鼻毛カッターに定評のある「Panasonicパナソニック」の鼻毛カッターの使用感をレビューします。

今回購入したのはこちらの製品。

2021年5月時点で「パナソニック公式」の最も高性能なエチケットカッターのポジションにいる製品です。

私は小型のフェイスシェーバーで鼻毛をカットしていましたが、専用機じゃないのでやり辛かったんですよね。

いつか鼻毛カッターが欲しいと漠然と思っていましたが・・・。

調べてみると、今回紹介する「ER-GN70」はパナソニックの上位モデルでありながら、税込み3,000円ちょっとという安さ。

すぐに購入しました。

実際に使ってみて「コイツは便利だぜ」と思ったのでご紹介します。

鼻毛が出ていると全てを台無しにしてしまうほどの打撃を受けます。

鼻毛とは一生付き合っていかないといけないので、ちゃんとした鼻毛カッターを一人一台持つのをおすすめします。

パナソニックの鼻毛カッター「ER-GN70」について

パナソニック 鼻毛カッター ER-GN70

鼻毛カッターと言えばパナソニック、パナソニックと言えば鼻毛カッターです。(?)

この最上位モデルの特徴はこんな感じです。

鼻毛カッター「ER-GN70」の特徴
  • パワフルモーター
  • 毛クズ吸引
  • 防水IPX7対応(水深1メートルに30分浸けても大丈夫)
  • 水洗いOK
  • 単4電池×2本(充電式も使用可能)
  • 安心設計
  • デュアルエッジ刃

公式いわく。

「パワフルに、さらに使いやすく進化したスタイリッシュなエチケットカッター(鼻毛カッター)」

だそうです。

鼻毛、眉毛、耳毛に使用可能とのことです。

どんなもんか実際に使ってみたのでお伝えします。

パナソニックの鼻毛カッター「ER-GN70」の使い方

パッケージはこんな感じです。

パナソニック 鼻毛カッター ER-GN70のパッケージ

付属品はこんな感じです。

パナソニック 鼻毛カッター ER-GN70の付属品一覧

鼻毛カッター本体、お掃除用のブラシ、取扱説明書です。

シンプルで余計なものは付いていません。

持ってみたサイズ感はいい感じ。

パナソニック 鼻毛カッター ER-GN70を持ってみた感じ電池が2本入っているとは言え、単4電池だから腕が疲れるほどではありません。

刃先は丸まっているので鼻の中の肉がえぐられる様な危険性はありません。

パナソニック 鼻毛カッター ER-GN70の刃の部分の拡大画像

ちなみに裏面はこんな感じです。

パナソニック 鼻毛カッター ER-GN70の裏面

メイドインはチャイナですが、ちゃんと21年製なので良しとします。

たまーに在庫処分の古い製造日とか書いてあるとゲンナリします。

まずは電池を入れましょう。

単4電池×2本です。

パナソニック 鼻毛カッター ER-GN70の電池交換

確か単4電池はストックがあったはず・・・と思っていたら。

子供の仮面ライダーとスーパー戦隊のオモチャでしこたま消費されていて無かったので急遽買ってきました。

電池は付属していないのでご注意下さい。

 

詳しい使い方についてはパナソニック公式のYouTubeで解説されています。

と言っても基本的には鼻の穴に入れてグイグイするだけでOKです。笑

個人的には鼻の穴に突っ込んだ製品を眉毛や耳の穴に突っ込むのには抵抗があります。笑

まあ、拭けばいいんでしょうがね。笑

パナソニックの鼻毛カッター「ER-GN70」の感想

動作音は割と「ウイーン」って音がする

パナソニック 鼻毛カッター ER-GN70の刃の拡大画像

モーターの回転音が割とします。

そんな機械を鼻の穴に入れるのだから最初の最初は「これ大丈夫なんだよな?」と、多少緊張しました。

今となっては動作音など全く気にせず、グリグリと鼻毛を処理していますが。笑

あとは、しばらく使用していると先っちょの金属部分が熱を持ってきます。

アチアチではないので少し気になる程度です。

鼻の奥の毛まで楽に切れる

刃が直接肌に触れないので、安心して鼻の奥までグイグイいけます。

さらに、これまでは小型の電動フェイスシェーバーを鼻の中に突っ込んで鼻毛を処理していたので、切った鼻毛が鼻の中に残って困っていました。

ところがこの製品にはこのような吸引機能が付いています。

パナソニック 鼻毛カッター ER-GN70は毛クズを吸引してくれる

カットした鼻毛達は吸引されていくので、鼻の穴に毛クズが残らなくて凄くいいです。

と言っても全くの0ではなく、数本は鼻毛の死骸が鼻の中に残るので、湿らせたティッシュ等でホジホジする必要はあります。

(あれ、みんなやるよね?)

そのまま水洗いができる

使用後は先端のパーツをクルリと回して、洗浄モードにします。

パナソニック 鼻毛カッター ER-GN70を水洗いしている様子

この穴に水道の水をドボドボと入れれば、吸引した鼻毛の毛クズ達を洗い流すことが出来ます。

あとは、鼻の穴に突っ込んだ先端部もティッシュで拭きとってやればお掃除完了。

使い勝手が凄くよく、清潔に使えます。

パナソニックの鼻毛カッターは他の製品と比べてどうか?

私も鼻毛カッターを買うのは初めてだったのですが、頻繁に買い換えるものでもないので、いいやつを買おうと思っていました。

最終的に今回レビューしているパナソニックの現行モデルで最も高性能な「ER-GN70」を買ったわけですが、色々と他の製品も調べていました。

私が製品選びをした時の所感を書き留めておきます。

1番手はパナソニック

パナソニックが1番人気で間違いなさそうです。

「鼻毛カッター」を「Amazon」や「楽天市場」で検索すると上位に出てくるのはパナソニックの製品ばかりです。

 

それから、パナソニックの鼻毛カッターには廉価版もあります。

これがこちら。

Amazonや楽天市場での評価も高いし、価格も安いですが・・・。

「カットした毛クズを吸引する機能」が付いていません。

これではせっかく鼻の奥の毛までカットできても、鼻の奥に毛クズを残してしまい面倒くさいです。

カットした毛を取るために濡らしたティッシュでホジホジしないと取れません。(だよね?)

 

パナソニック以外のメーカーも調べてみました。

2番手はフィリップス

髭剃りと言えば「パナソニック」よりも「フィリップス」の方がメジャーです。

私もフィリップスの髭トリマーを使っています。(と言っても髭ではなく髪の毛のツーブロに使っています)

 

フィリップスの鼻毛カッターには「ノーズトリマーシリーズ」として3機種がありました。

フィリップスの鼻毛トリマーは3種類

フィリップスも評価や口コミはそれなりに良さそうですが、肝心の「吸引機能」がありません。

実際に使用したことはありませんが、フィリップスも鼻毛カット後のハナホジが大変そうです。

女性用のエチケットカッターもある

パナソニックには女性用もあります。

カットした鼻毛は刃の内側に溜まるので、刃を外して水洗いが可能です。

鼻毛、マユまわり、口まわりに使用できます。

カラーは「ピンクゴールド」と「ビビッドピンク」の2色あります。

単4電池×1本で使えて、重量約37gで凄く軽いので容易に持ち運びできます。

まとめ:鼻毛カッターは安全で楽ちんです

パナソニックの鼻毛カッター「ER-GN70」の感想をまとめてみます。

鼻毛カッター「ER-GN70」のまとめ
  • 安全に鼻の奥の毛までカットできる。
  • カットした毛クズを吸引する機能がナイス。(数本残りはする)
  • 使用後に蛇口の水で水洗いが簡単。
  • 鼻毛カッターで国内メーカー出荷台数№1の実績
  • ウイーンというモーター音は少しウルサイ。
  • 単4電池×2本は別途準備。

一家に一台というか、鼻の穴に突っ込む道具なので、一人一台持っておきたいです。

これまで鼻毛処理をしてこなかった人も、鼻毛処理に時間をかけていた人にもおすすめできる製品です。

鼻毛は毎日チェックするものなので、価格は3,000円ちょいしますが、すぐに元が取れそうです。

-お悩み解決

© 2021 とにかく、すきなことだけ