ダイエット/筋トレ

【パナソニック ファーストボディトリマー レビュー】体毛を整えて清潔感を出してみた

【パナソニック ファーストボディトリマー レビュー】体毛を整えて清潔感を出してみた
悩む初心者
体毛が伸びっぱなしで清潔感が無いから簡単に処理したい。
不自然なツルツルよりも自然な長さにトリミングしたい。

私もこのような悩みを持っていたので、こちらの製品を買ってみました。

Panasonicパナソニック」の「ファーストボディトリマー ER-GK20」です。

カラーは「イエロー」「ブルー」「ブラック」の3色で、私はブラックを買いました。

この記事では、

  • ファーストボディトリマー ER-GK20の紹介
  • 実際にトリミングしてみての感想

これらについてお伝えしたいと思います。

結論としては「自然な長さに調整できるし価格も手頃なので買って良かった」です。

ムダ毛を処理したい人の参考になれば嬉しいです。

ファーストボディトリマー ER-GK20

ファーストボディトリマー ER-GK20

「うぶ肌10代男子に」という謳い文句ですが、30代でもいいじゃないですか。笑

この製品を選んだ理由

Amazon」や「楽天市場」で「ボディトリマー」で検索すると、ほとんどパナソニック一択の状態です。

そんなパナソニックのメンズ用ボディトリマーには2種類の製品があります。

ER-GK81」と「ER-GK20」です。

これはパナソニック公式の画像です。

「ER-GK81」と「ER-GK20」

高性能な「ER-GK81」の方は、充電式で11段階の長さ調整、急速充電に対応した最新機種です。

私は充電式の髭トリマーも所持していますが、いつも充電するのを忘れてしまい、毎回のように有線でコンセントに繋ぎながら使っています。笑

なので、電池式であり、価格もお手頃な「ER-GK20」を選びました。

開封と付属品

パッケージはこんな感じです。

ファーストボディトリマー ER-GK20のパッケージ

付属品はこんな感じです。

ファーストボディトリマー ER-GK20の付属品一覧

付属品は、

  • 本体+長さそろえアタッチメント
  • 肌ガードアタッチメント
  • 掃除用ブラシ
  • 専用オイル
  • 取扱説明書

開封した時点で本体には2mm用の「長さそろえアタッチメント」が装着されています。

アタッチメントによる刃の調整

アタッチメントを取り外すとこんな感じです。

ファーストボディトリマー ER-GK20のアタッチメントを外した様子

アタッチメント有無による刃部を比較してみます。

ファーストボディトリマー ER-GK20のアタッチメント有無の画像

このように「0.1mm」「2mm」「3mm」でトリミングが可能です。

電池の入れ方

本体の底の部分を回して取り外します。

このように電池を入れます。

ファーストボディトリマー ER-GK20に単3電池を入れている様子

私は、使っている時にパワーが弱くなるのが嫌なので「充電できる電池」ではなく「アルカリ電池」を好みます。

ちなみに電池は付属していないので、別途単3電池を準備する必要があるのでご注意下さい。

ボディトリマーを実際に使ってみた結果と感想

アタッチメント有無による結果

腕の毛は最近剃っちゃったので下半身に使ってみました。

私のきったねぇ足の画像になるので一応隠しておきます・・・。笑

太腿(ふともも)をトリミングしてみた画像

ファーストボディトリマー ER-GK20で太腿をトリミングした結果

0.1mmはチクチクするかなと思っていましたが、深剃りよりも気にならなかったです。

3mmのアタッチメントは毛の長さを均一な3mmにするために何往復もするので少し面倒でした。

楽々作業でトリミングができた

今までは刃幅の小さいフェイス用のシェーバーで剃っていたので、刃の幅が大きくなって剃るのが凄く楽になりました。

刃の幅が広いので1度肌の上を走らせると、結構な広範囲をトリミングできます。

本体の持ちやすさも相まって、あっという間に処理できたので疲れ知らずです。

0.1mmに整えた太腿(ふともも)の拡大画像

0.1mmに整えた太腿(ふともも)の拡大画像

トリマーなのでツルツルの深ぞりにはなりませんが、整った短い体毛が残っている方が自然に見えてでいい感じです。

ツルツルに剃ってもすぐに生えてきてチクチクになってしまうので、最初から0.1~3mmくらいで整えておく方がいいです。

さらに、刃が直接肌に当たらないので肌荒れしないメリットまであります。

水洗いが可能だからお手入れも楽々

カラダに当てる道具なので清潔にしておきたいです。

なので、水洗いできるかどうかは重要です。

使い終わった直後は、刃の周辺に毛が残っています。

ファーストボディトリマー ER-GK20の使用後に毛が残っている様子

刃の後ろ側の本体に、水洗い用の穴が空いています。

その穴に水道の水をぶっかけると一気に水洗いが出来ます。

ファーストボディトリマー ER-GK20を水洗いしている様子

結果はこの通り、残ってしまった毛も一気にキレイになります。

ファーストボディトリマー ER-GK20を水洗いしてキレイになった様子

使用後のお掃除が凄く楽なので助かります。

ボディシェーバーと比較してみて

今回購入した「ファーストボディトリマー ER-GK20」は使い始めたばかりなので、電池持ちや耐久性はまだ分かりません。

ただ、私は同じパナソニックの電池式のボディシェーバーも使っています。

10年以上使っているパナソニックのフェイスシェーバー

かれこれ10年以上使い続けています。

そろそろ買い換えたいんですが、マジで耐久性が高くて壊れないので早く壊れて欲しいです。笑

このボディシェーバーは、電池交換は半年に1回くらいの長寿命です。

今回紹介している「トリマー」と比較すると「シェーバー」なので、ツルツルの深剃りができます。

こちらがが現行のモデルです。

私のおすすめは防水タイプ。

お風呂でムダ毛の処理をしたいからです。

ただ、ツルツルの深剃りができる電動シェーバーは少し長い毛を剃るのが苦手です。

なので、今回紹介したトリマーでいったん短く整えてから、シェーバーで深剃りっていうのもありですね。

まとめ:本体価格も安いし使い勝手良し

この記事では「Panasonicパナソニック」の「ファーストボディトリマー ER-GK20」をご紹介しました。

まとめるとこんな感じです。

ボディトリマーER-GK20のまとめ
  • パナソニックで安心のクオリティ(中華品は怖い)
  • 体毛を自然な短さに整えられる(0.1~3mm)
  • 刃が直接肌に当たらないので肌荒れしない
  • 水洗い可能で一瞬で掃除が終わる
  • 電池式だから充電切れの心配がない
  • 価格が安い
  • ツルツルの深剃りはできない
  • 電池交換が必要

ツルツルで不自然に体毛が無さすぎるのはちょっと・・・。

という人にとって、とても満足できる仕上がりと使い心地でした。

体を鍛えてムダ毛も処理して、カッコよく清潔感を出していきたい人におすすめです。

-ダイエット/筋トレ

© 2021 とにかく、すきなことだけ