充電器/モバイルバッテリー

【IMDEN ワイヤレス充電器 レビュー】激安1,000円なのにシンプルで使い勝手が良い

【IMDEN ワイヤレス充電器 レビュー】激安1,000円だけどシンプルで気に入った

スマホを充電するにケーブルを抜き差しするのが面倒。

なので私はワイヤレス充電器を愛用していたんですが・・・。

便利なワイヤレス充電器を会社や寝室に持って行ってしまい、メインのデスク上では有線で充電する始末です。

 

そんなわけで、新しいワイヤレス充電器を買い足すか!ってことで物色。

Amazonで「ワイヤレス充電器」を検索すると上位がこんな感じ。

Amazonで「ワイヤレス充電器」と検索した結果の画面

検索結果1位の「IMDEN」という聞き慣れないメーカーのワイヤレス充電器が安くて高評価っぽいので買ってみました。

カラーがブラック、ホワイト、布生地ぬのきじとあったので、珍しい布生地をチョイス。

その結果。

デザインもいい感じだし、使い勝手も良かったのでレビューしたいと思います。

IMDEN ワイヤレス充電器

パッケージと内容物

開封時の様子です。

IMDEN ワイヤレス充電器のパッケージ表面

IMDEN ワイヤレス充電器のパッケージ裏面

パッケージはテープ止めされてなくてスッと開いちゃいました。

すでに開けられた形跡とかはなかったけど、テープで止めといて欲しい。

 

付属品の一覧はこんな感じ。

IMDEN ワイヤレス充電器の付属品一覧

ひときわ目に付くこのカードはいったい・・・。

裏面を見てみると。

IMDEN ワイヤレス充電器に入っていた抽選の当選カード

中華デバイスを買うとよくあるアレです。

「Amazonで☆5レビューしてくれたら商品あげるよ!」

こんなカードが入っていると毎回「ぜってー☆5付けてやらねえ」って思いますけど。

結果的にこのワイヤレス充電器は凄く良かったのであとでもう1個貰っておこうと思います。

本体のデザイン

では本体をご紹介します。

IMDEN ワイヤレス充電器の表面の拡大図

IMDEN ワイヤレス充電器の厚みは6mm

サイズは、100×100×6mmです。

凄くコンパクトでデスクに置いておいても邪魔にならない感じ。

持った感じも凄く軽いです、重量は58gしかありません。

質感は1,000円の割にはメタリックでカッコよくて私は好きです。

 

裏面の滑り止めはどうかな・・・。

IMDEN ワイヤレス充電器の裏面の拡大図

・・・と思ったら全然滑り止まらない!

四隅のこれゴムじゃなくてプラスチックやないかい!

デスクに置いて指で押すとスーッと移動していきます。

なぜゴムにしなかったのか謎ですが減点ってほどでもないです。

充電方法と充電器

接続はmicroマイクロUSB接続になります。

IMDEN ワイヤレス充電器はmicroUSB接続

IMDEN ワイヤレス充電器に付属するケーブル

microUSBケーブルが付属しているので充電器に挿せばOKです。

ただし、充電器は含まれていないので自前で準備が必要です。

Amazonで人気のあるAnkerアンカーの複数ポートの充電器がオススメ。

2ポートタイプがこちら。

4ポートタイプがこちら。

ちなみに私は4ポートタイプの方を使用しています。

こんな感じです。

Anker PowerPort 4を使用している様子

ケーブルが多くてゴチャっとしてますがデスク下なのでOK。

むしろiPhone使いの人は、このワイヤレス充電器があれば「ライトニングケーブル」を削減できるのでいい感じ。

ワイヤレス充電と充電時間

次に、実際に充電している様子です。

私のメインスマホはiPhone12 Proですが、撮影に使っているのでiPhoneXを充電しています。

IMDEN ワイヤレス充電器でiPhoneを充電する

IMDEN ワイヤレス充電器でiPhoneを充電する

スタンバイ状態は緑ランプで、充電中は青ランプが点灯します。

ウザくない光り方でいい感じです。

スマホをワイヤレス充電器に置くだけで充電ができるのは本当に楽ちんです。

タテとかヨコの向き指定も無いので、適当にコトッと置いとけば充電されます。

 

実際にどれくらいの充電速度か簡単に計測してみました。

iPhoneXの充電50%からスタートして・・・。

IMDEN ワイヤレス充電器でiPhoneを充電する

IMDEN ワイヤレス充電器でiPhoneを充電する

1時間で50%→86%まで充電できました。

ワイヤレス充電にしては充分な速度だと思います。

スマホを使ってない時に置いておけば自然と充電100%になってる感じです。

もちろんスマホ以外も充電できます。

IMDEN ワイヤレス充電器でワイヤレスイヤホンを充電している様子

私はワイヤレスイヤホンをワイヤレス充電することが多いですね。

昔のiPhoneに付属していた5W充電器も使える

2020年10月以降からiPhoneに付属されなくなった「5V/1A=5W」の充電器。

我が家でも何個か余ってますが、この充電器も問題なく使用できました。

これですね。

IMDEN ワイヤレス充電器は5V/1A=5Wの充電器も使える

ただし、5Wまでしか出力できないので、さすがに充電速度は少し遅かったです。

充電は遅いですが1時間で20%くらいは充電できたのでアリと言えばアリ。

ただ、最近のスマホはどれも5Wを超える急速充電に対応しています。

なので「5V/2A」や「9V/1.8A」や「12V/2A」に対応した充電器を準備した方が幸せになれます。

分厚すぎるスマホケースやバンカーリングはNG

このワイヤレス充電器を使用するにあたっての注意点です。

当たり前ですが、スマホのケースが分厚かったり、バンカーリングが付いているとワイヤレス充電ができません。

とは言え、普通のシリコンケースくらいなら余裕で充電できます。

iPhoneのシリコンケース

この手のシリコンケースはちゃんと充電できます。

 

私の場合は「MOFTモフト」というメーカーの「MagSafeマグセーフ対応 スマホスタンド」を使っています。

運転免許証とクレジットカードを持ち歩けば財布いらずで生活できます。

【MOFT MagSafe対応 スマホスタンド レビュー】iPhone12の最適解をやっと見つけた
【MOFT MagSafe対応 スマホスタンド レビュー】iPhone12の最適解がやっと見つかった

たまに現金が必要なのがたまに傷ですが、財布を持ち歩かない生活はマジ快適です。

iPhone12シリーズでしか使えませんがオススメです。

類似製品や対抗馬はコレ

同様の製品に「Anker PowerWave 10 Pad」があり、こちらもAmazonでは人気です。

ただし、こちらは「本製品はApple製スマートフォンに付属の充電器(5V/1A出力)には対応していません」と明記されています。

価格も少しばかり高くなります。

よって今回紹介している「IMDEN ワイヤレス充電器」の方がいいと個人的に思います。

まとめ:1,000円で快適にワイヤレス充電できます

まとめます。

IMDEN ワイヤレス充電器のまとめ
  • 激安1,000円なのにいい感じのデザイン
  • 充電速度も申し分なし
  • 12ヶ月間のメーカー保証あり
  • 裏面はゴムじゃないから本体は滑る

こんな感じです。

激安ですがデスク上に置いておいてもカッコいいし、普通にワイヤレス充電器として第一線で使えます。

とりあえずワイヤレス充電してみたい場合はこれ買っておけば大丈夫です。

1,000円だし!

-充電器/モバイルバッテリー

© 2021 とにかく、すきなことだけ