充電器/モバイルバッテリー

Anker PowerPort 4 レビュー|4つのUSBポートで4台同時に急速充電

Anker PowerPort 4 レビュー|4つのUSBポートで4台同時に急速充電

この記事では「Anker PowerPort 4」という4つのUSBポートで同時に急速充電が可能な充電器をレビューします!

私もスマホやタブレットなどの充電系のデバイスが増えてきて、家族とコンセントやUSBポートの取り合いになる・・・なんてこともありました。

複数デバイスを同時に充電したい!
コンセントプラグやUSBケーブルの抜き差しが面倒くさい!

このような悩みを解決するために本製品を購入しました。

すでにAnkerの製品はいくつも購入して使っていますが、こちらの製品もコスパが良く便利な製品でした!

スマホやタブレットは毎日使うものなので「いつでも充電できる環境」にすることでストレスフリーな生活にすることができます!

Anker PowerPort 4 紹介

anker powerport 4
充電器とモバイルバッテリーではすっかりお馴染みのAnker製品です。多くの人に支持されてAmazon第1位の充電製品ブランドです。

今回の製品「Anker PowerPort 4」のAmazonレビューでは、カスタマーレビューが約1,800件も付いて星が4.5点と高評価されています!

充電器の中でUSBポートが4つ付いている製品群の中で他社製品と比較しても、この製品が最小サイズでコンパクトです。

 

Anker PowerPort 4 内容物

とってもシンプルな内容です!

anker powerport 4
パッケージ内容

  • Anker PowerPort 4 本体
  • 取扱説明書(日本語)
  • 幸せかどうか聞いてくるいつものカード
  • 18ヶ月保証+カスタマーサポート

それでは外観を見ていきましょう。

anker powerport 4
前からはこんな感じです。

anker powerport 4
第1印象は「結構小さいな」でした。

第2印象は「光沢のある質感で高級感あるな」でした。

普段持ち運びしているモバイルバッテリーの「Anker PowerCore Fusion 5000」と比べても、ひとまわりコンパクトでした。

anker powerport 4
iPhoneを買うと付いてくる充電器との比較はこちら。

anker powerport 4
ちょうど4個分くらいの差になります。

コンセントプラグが1個で済む感じですね。

 

Anker PowerPort 4 スペックと特徴

anker powerport 4
項目 内容
急速充電 1ポート最大12W
USBポート数 4ポート合計40W
対応機種 iPhone/iPad/Android、その他USB機器対応
カラー ホワイト/ブラック
製品寸法 約65x65x29mm
製品重量 約145g
入力 100-240V=1.1A 50-60Hz

 

フルスピード充電テクノロジー

Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostの組み合わせにより、お使いの機器に合わせてフルスピード充電が可能です。

例えば、急速充電に対応していない、つまり「5V/1A=5W」までのデバイスに使用しても、自動で判定して適切な出力で充電してくれます。

「PowerIQ」→接続された機器を自動検知してフルスピード充電する。
「VoltageBoost」→ケーブル内の抵抗を認識して出力電圧を最適に自動調整する。

 

複数の保護システムで安全

サージプロテクターや温度管理など優れた機能を搭載し、長期間安心して使用できます。

USBの4ポートを同時に使っても過充電防止や温度管理で自動停止する仕組みなので安心です。

当たり前ですが事故に合ったことは1度もありません。

 

たくさんコンセントを確保できない旅行に最適

anker powerport 4
折りたたみ式プラグを搭載したコンパクトデザインなので持ち運び良し!

100-240Vの入力に対応しているから世界中で使えます。海外旅行のお供に!

 

Anker PowerPort 4 使い方

anker powerport 4
Anker PowerPort 4の本体からプラグを出してコンセントに挿すだけです。

実はついでにAnkerのライトニングケーブルも買ってました。

anker powerport 4
あとは必要なケーブル達を次々挿入していきます。

anker powerport 4
デデン!(挿しただけ)

本体に付いてるLEDランプの光がやかましくなくて、光量が落ち着いてるのがナイス。

ちなみに一番上のプラグはティファールです。なんと3分くらいで湯が沸きます。

ケーブルもAnker製品は頑丈で安心です。

 

Anker PowerPort 4 良かった点

anker powerport 4

4台同時急速充電がパワフル

4ポートから合計40Wの充電が可能なので1ポートあたり10Wで充電可能です。iPhone付属の充電器が5Wなので数値上は2倍の速さです。

私の場合は、iPhone、Androidタブレット、モバイルバッテリー、電子タバコベイプ、イヤホンなどの機器を4台同時に急速充電しています。

意外とUSBで充電するガジェットが身の回りに溢れているので4ポートあると助かりますね。

 

コンセント周りがスッキリした

今まではプラグもUSBケーブルも抜き差ししてそのまま近くに置いておいたので、散らかっていましたが解消できました。

充電器がその辺に転がってないのは良いことです!奥様にも満足頂いています。

 

縦に並んだコンセントもOK

コンセントの作りによるのかもしれませんが、我が家のコンセントではanker powerport 4のプラグをコンセントに挿しても、上のコンセントとは干渉しませんでした。

 

Anker PowerPort 4 悪かった点

コンセントに挿した時に自重で少し垂れる

本体の重量は見た目より軽くて145gほどしかないので、自重でコンセントから抜け落ちたりはありません。

ただし、ほんの少しだけヘッド落ちしてる気がします。

こんな感じです。気になりますか?

anker powerport 4
もう少し縦長だったとしてもコンセントの出っ張りのせいで密着はしないかな・・・。

とはいえ、勝手にコンセントから抜け落ちるような事はありませんので全く問題はありません。

 

さすがに少し発熱する

さすがに4ポートで同時に充電すると多少は発熱します。

触れないくらい熱くなったりはしませんが、冬場に弱めのカイロの役割を果たすくらいには温かくなります。

たこ足配線と同じ原理なので仕方のないことです。

温度管理機能も付いているので安心は安心です。

 

最新のタブレットを急速充電するには力不足

悪かった点というより注意点になります。

新しいタブレット、例えば「iPad Pro」などは30W近くまで急速充電が可能なデバイスになります。

本製品は1ポート最大12Wまでなので、充電は可能ですが最高速度には程遠いです。

逆にiPhoneなどのスマートフォンや少し古めのタブレット等は10Wちょいくらいまでしか実測値で出ないので充分な速度です。

 

Anker PowerPort 4 まとめ

この記事では「Anker PowerPort 4」という4ポートの充電器をご紹介しました。

こんな人におすすめ!

  • 複数デバイスを同時に急速充電したい人!
  • コンセントプラグやUSBケーブルの抜き差しが面倒で困っている人!
  • コンセント周りをすっきりさせたい人!

コンセント周りがすっきりして家族で取り合いになることもありません!

現在ストレスに感じている人におすすめです!

ワイヤレス充電器とのコンビネーションでもっと便利になります!

ワイヤレス充電器Anker PowerWave 7.5 Standレビュー
ワイヤレス充電器Anker PowerWave 7.5 Standレビュー|充電速度を検証Ankerのワイヤレス充電器 「Anker PowerWave 7.5 Stand」を購入しました! 実際に1週間ほど使用してみ...
関連記事はこちら!