充電器/モバイルバッテリー

【2019年】スマホ充電器のおすすめ!選び方を分かりやすく解説

スマホの充電器って種類や専門用語が多くて、どれを買っていいか悩んでしまいますよね。

そこでこの記事では、スマホ充電器の選び方とおすすめ商品を分かりやすくご紹介したいと思います!

↓具体的にスマホの充電器ってこんなに種類があるんですよ!

  • iPhoneでもAndroidでも充電できる。
  • スマホだけでなくタブレットも充電できる。
  • 急速充電で素早く充電できる。
  • ワイヤレスで充電できる。
  • 同時にたくさんのデバイスを充電できる。

あなたの生活を便利にしてくれる充電器をたくさんご紹介するので、用途に合わせて最適な充電器を見つけてみて下さい!

スマホ充電器の選び方

スマホ充電器の選び方
失敗しないスマホ充電器の選び方について解説します!

 

急速充電の対応で選ぶ

どうせ充電するなら急速充電で速く充電させたいですよね!

充電速度を簡単に知るために、小学校で勉強したこの3つを思い出してみて下さい。

  • V(ボルト)→電圧
  • A(アンペア)→電流
  • W(ワット)→電力

これらのうち、充電速度というのは電力Wで決まります!

Wの数値が高いほど充電速度は速いのです!

 

電力Wを求める公式は、

「W=V×A」となります。

 

例として、スマホを買うと付属してくる急速充電ではない普通の充電器を見てみると・・・

5Vx1A=5Wとなっているはずです。

なので、5Wよりも大きな電力で充電するものを急速充電と言います!

 

では、次にあなたのスマホが最大何Wの急速充電に対応しているのか確認してみましょう!

 

↓主要スマホ機種の充電速度一覧

スマホ機種 充電速度目安
iPhone 11 / 11 Pro 約18W
iPhone XS / XS Max 約18W
iPhone XR 約18W
iPhone X 約18W
iPhone 8 / 8 Plus 約18W
iPhone 7 / 7 Plus 約10W
Androidスマホ
(Quick Charge2.0、3.0)
約18W

最近の新しいスマホ達は皆18Wの急速充電に対応しています!

18Wで充電できるのに、普通の5Wで充電してたらもったいない!

もしこの表にあなたのスマホ機種がなくても、現在のスマホは最大でも18Wまでしか充電速度がでないので、18Wを使えば問題ありません。

 

電流値は充電器ではなく、スマホ本体側が決めているので、

急速充電非対応のスマホを18W対応の充電器で充電しても対応W数でしか電流が流れないのでご安心ください!

 

では自分のスマホの最大充電速度が分かったところで、

この記事を読んでいる人の中には「スマホとタブレットを同時に充電したい」という人もいると思います。

 

タブレットやノートパソコンの充電速度はどれくらいかと言うと、

機種 充電速度目安
第6世代iPad 約12W
iPad Pro 10.5 約30W
MacBook Pro 約60W

このくらいの電力で急速充電できます。

MacBook Proなんかは60Wもの電力で充電が可能です。

このような高電力で充電するために、普及が進んでいるのが「USB PD規格」です。

 

USB PD規格とは「USB Power Delivery」の略で、理論上は最大100Wまで出力可能です。

通常のUSB-Aとはコネクタの形状が異なります。

↓上側がUSB-Cで下側がUSB-Aの差込口になります。

USB-CとUSB-Aの違い
USB-Cは通常のUSB-Aよりも丸っこくなっています。

USB PD規格の充電器を使う場合は、別途、USB Type-Cのケーブルが必要になります。

この規格は、最新のスマホやMacBook、タブレット、ゲーム機に普及してきており、今後のスタンダードになりつつあります。

スマホの充電以外にこのような高電力で充電できるデバイスを充電したい場合は、USB PDに対応した充電器を選んで下さい!

 

USBポートの数で選ぶ

同時に複数のデバイスを充電したい人は要チェックです。

注意点として、同時に複数のUSBポートで充電すると1ポートあたりの充電速度が低下する製品もあるのでご注意下さい。

 

ワイヤレス充電の対応で選ぶ

ワイヤレス充電とは「Qi(チー)」というワイヤレス給電の国際標準規格を利用した充電器のことで、

デバイスを置くだけで充電することができます!

スマホの方もワイヤレス充電に対応しているのが必須条件になりますが、めちゃ便利です。

USBケーブルやライトニングケーブルを何度も抜き差しする必要がないので、デバイスの劣化も防ぐことができるし、なにより楽ちんです。

最近のワイヤレス充電器は急速充電にも対応しているので充電速度も速いです。

 

本体のサイズや重量で選ぶ

充電器を持ち運ぶ人は、本体のサイズや重量だけでなく、コンセントプラグが折りたためるかも確認してみて下さい。

いっそのこと、自宅と職場とかであれば、両方に充電器を設置して持ち歩かないという選択肢もありだと思います。

 

スマホ充電器(有線)のおすすめ

それでは、ガジェット好きな私が厳選したスマホ充電器のおすすめをご紹介します!

ほぼ全てがAnker製品になりますが、こちらのメーカーはスマートフォン関連の開発に強く、2017年はAmazonで大賞を受賞するほど高い品質を持っています。

人気も評価も高くて18カ月保証も付いて安心できるおすすめのメーカーなので1度使ってみて下さい!

 

Anker PowerPort Atom PD 1

Anker PowerPort Atom PD 1
シンプルイズベスト!PD規格30W充電可能なコンパクトタイプ

スマホを最大限の速度で充電したい人におすすめ!スマホの充電速度の限界は18Wまでですが、充電器が30Wくらいまで対応していた方が発熱せずに済みます。唯一残念なのはコンセントプラグが折りたためないことですが、次で紹介する折りたためるタイプよりも本体サイズは小さくなっています。

充電速度:USB-C PD(最大30W)
USBポート数:1
接続方法:有線
サイズ:約35×41×55mm
重量:約53g

 

Anker PowerPort III mini

Anker PowerPort III mini
同じくUSB-C30W充電可能でプラグが折りたためるタイプ!

先ほどの製品よりも本体サイズが少し大きくなってしまいますが、コンセントプラグが折りたためるので、持ち運び時にはこちらの充電器の方が安心感がありますね!

 充電速度:USB-C(最大30W)
USBポート数:1
接続方法:有線
サイズ:約51×44×28mm
重量:約63g

 

Anker PowerPort ll PD – 1 PD and 1 PowerIQ 2.0

Anker PowerPort ll PD
PD規格30WにUSB-A18Wも同時に使えます!

USB-C対応の全てのスマホを最高速度で充電しつつ、同時に18Wのポートで別のデバイスも同時に充電が可能です。持ち運びには少し大きくて重いので据え置きで運用する人向け。

充電速度:USB-C PD(最大30W)、USB-A(最大18W)
USBポート数:2
接続方法:有線

サイズ:約68x70x28mm
重量:約130g

 

Anker PowerPort Atom III (Two Ports)

Anker PowerPort Atom III (Two Ports)
Anker最新作!USB-C45WとUSB-A15Wを搭載!

通常のUSB-Aの方でスマホを急速充電しつつ、ノートパソコンやタブレット端末をUSB-Cで45W充電が可能です!高性能デバイス+スマホの組み合わせで使っている人におすすめ!

充電速度:USB-C(最大45W)、USB-A(最大15W)
USBポート数:2
接続方法:有線
サイズ:約68×69×28mm

重量:約150g

 

Anker 24W 2ポート

Anker 24W 2port
USB-Cケーブルを買うことなく手軽に急速充電したいならコレ!

各ポート最大12Wの出力が可能です。スマホとワイヤレスイヤホンなどの充電に役立ちます。2ポート付いてる充電器の中では本体サイズがかなり小さい方だと思うので、持ち運びにも適しています。

充電速度:USB-A(最大12W)×2
USBポート数:2
接続方法:有線
サイズ:約55x47x26mm

重量:約76g

 

Anker PowerPort 4

Anker PowerPort 4
スマホ以外にも複数デバイスを同時に充電したい人はコレ!

リビングなどの家族みんなで使う充電器はポート数が多い方が安心です!この充電器は4ポート合計で40Wの出力が可能なので、1ポートあたり10Wで充電が可能です!

充電速度:USB-A(合計40W)×4
USBポート数:4
接続方法:有線
サイズ:約65×65×29mm

重量:約145g

私も愛用しています。詳しくはこちらで。

Anker PowerPort 4 レビュー|4つのUSBポートで4台同時に急速充電
Anker PowerPort 4 レビュー|4つのUSBポートで4台同時に急速充電「Anker PowerPort 4」という4つのUSBポートで同時に急速充電が可能な充電器をレビューします!スマホやタブレットなどのデバイスを同時に充電したい!コンセントプラグやUSBケーブルの抜き差しが面倒くさい!そう悩んでいる人におすすめです!毎日使うデバイスを「いつでも充電できる環境」にすることでストレスフリーな生活にすることができます!...

 

Anker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore Fusion 5000
いざという時のためにモバイルバッテリーと一体型の充電器!

Amazonでめちゃ売れてるモバイルバッテリー兼充電器です。外出先でスマホの充電切れが怖い人は、モバイルバッテリーにコンセントプラグが付いたタイプが荷物が少なくておすすめです!

充電速度:AC使用時(合計10W)×2
バッテリー容量:5,000mAh
USBポート数:2
接続方法:有線
サイズ:約72x70x31mm

重量:約189g

私も愛用しています。詳しくはこちらで。

PowerCore Fusion 5000-Review
【Anker PowerCore Fusion 5000】モバイルバッテリーのレビュー!スマートフォンやタブレット、ゲーム機などを持ち歩くと気になるのがバッテリー残量です。 外出中に充電ができず、バッテリー残量を気にし...

 

スマホ充電器(ワイヤレス)のおすすめ

スマホを充電器に置くだけで充電ができます!

もう頻繁にコネクタの抜き差しをする必要がないので凄く楽ちんです!

 

Peohzarr ワイヤレス 充電器

Peohzarr ワイヤレス 充電器
機種ごとに10W/7.5W/5Wのワイヤレス充電が可能!

Amazonで1番人気のワイヤレス充電器です。本体の厚さが0.6cmしかなくてスッキリしています。LEDは柔らかい光なので睡眠の妨げにならずいい感じです!

急速充電の10W/7.5Wで充電するためには、別でQC(クイックチャージ)に対応した充電器が注意なのでご注意下さい。スマホの対応機種はストアに詳細があるので確認してみて下さい!

充電速度:iPhone(7.5W)、Galaxy(10w)
接続方法:ワイヤレス
サイズ:約100x100x6mm

重量:約90g

 

Anker PowerWave 7.5 Pad

Anker PowerWave 7.5 Pad
スタンド型は充電しながら動画を見るのが最高!

スマホは縦向きにも横向きにも置くことができます!ワイヤレス充電の速度は、Androidで最大10W、iPhoneで最大7.5Wに対応しています。

充電速度:iPhone(7.5W)、Galaxy(10w)
接続方法:ワイヤレス
サイズ:約78x65x119mm

重量:約140g

私も愛用しています。詳しくはこちらで。

ワイヤレス充電器Anker PowerWave 7.5 Standレビュー
ワイヤレス充電器Anker PowerWave 7.5 Standレビュー|充電速度を検証Ankerのワイヤレス充電器 「Anker PowerWave 7.5 Stand」を購入しました! 実際に1週間ほど使用してみ...

 

Amazonと楽天市場のランキングをチェック!

最新の売れ筋人気ランキングもチェックしてみて下さい!

Amazonランキングを見る 楽天市場ランキングを見る

 

充電ケーブルもお忘れなく!

充電ケーブルもお忘れなく!
最近のケーブルはどれも急速充電に対応したタイプなので速さは問題ありませんが、コネクタ形状の種類が多いので購入時には間違わないように注意が必要です。

充電器側とスマホ側のコネクタ形状の組み合わせによってこれだけ種類があります。

  • USB-Cとライトニング(iPhone用)
  • USB-CとマイクロUSB(Android用)
  • USB-CとUSB-C(パソコン/iPad Pro用)
  • USB-Aとライトニング(iPhone用)
  • USB-AとマイクロUSB(Android用)

購入する充電器とあなたのスマホに対応したケーブルをお選びください。

ちなみにケーブルは消耗品なところがあるので、コスパで選ぶことをおすすめします!

関連記事はこちら!