充電器/モバイルバッテリー

【2019年】Anker(アンカー)のモバイルバッテリーからおすすめを厳選!

【2019年】Anker(アンカー)のモバイルバッテリーからおすすめを厳選!

モバイルバッテリーがあれば外出先でも充電切れの心配がなくなり、スマホやタブレット、ノートパソコンを思い切り使えますよね!

そこでおすすめしたいのがAnkerというメーカーのモバイルバッテリーです!

Amazon売れ筋ランキング上位の常連メーカーさんです。

この記事では、AmazonならびにAnker信者の私が、種類が多くて選ぶのが大変なAnkerのモバイルバッテリーから、おすすめしたい製品を容量別にご紹介したいと思います。

なぜAnkerのモバイルバッテリーが人気なのか?

なぜAnkerのモバイルバッテリーが人気なのか?
まずはAnkerというメーカーについて簡単に説明します!

 

Ankerの評判と実績

Ankerいうメーカーはモバイルバッテリーに限らず、急速充電器やケーブル、オーディオ関連を手がける、スマート機器に強いメーカーです。

Anker製品は、Amazon売れ筋ランキングの上位を独占するほどの人気ぶりで、性能の高い製品をバンバン作り出しています。

高性能なのに低価格でコスパ最強です。さらには、返品対応や18ヶ月保証などのサポート面まで充実していて死角がありません。

そもそも私は2年以上愛用してきて、不良品や故障に遭遇したこともないので、安心感も充分です。

 

Ankerは安全性を保証

モバイルバッテリーには安全性を保証するPSEマークの取得が義務付けされましたが、Ankerは義務化が開始される前から認証を取得していて、全ての製品がPSE基準を満たしているので安心です。

モバイルバッテリーから発火するような粗悪品は無いので安心して下さい。

そんなAnker製品のモバイルバッテリーを紹介していきます!

 

Ankerのモバイルバッテリーの選び方

Ankerのモバイルバッテリーの選び方
モバイルバッテリーを選択する上で重要なポイントを解説します。

 

バッテリー容量について

バッテリー容量はmAh(ミリアンペアアワー)という単位で表します。どのメーカーの製品も約3割は変換ロスとして失われてしまうので、考慮が必要です。

例えば、iPhone Xならフル充電に必要なバッテリーは、2,716mAhなので、モバイルバッテリーは3000mAhの製品を選べば、フル充電がちょうど1回できます。

自分の持っているデバイスの容量と、何回充電できるモバイルバッテリーが欲しいかで、選ぶ必要があります。

 

急速充電について

充電速度は「W」という単位で表します。

例えばモバイルバッテリーの出力が5V/1Aの場合、5V(ボルト)×1A(アンペア)で5W(ワット)となります。

ちなみに5WはiPhoneに付属される充電器の速度がそれにあたり、充電速度は遅いです。

バッテリー容量の大きいデバイスを充電したい場合、このW数が低いと充電すらできないこともあるので注意!あなたが充電したいデバイスの対応W数をご確認ください。

ちなみに2017年頃までは「Quick Charge」という急速充電する規格が存在していましたが、アンドロイドのみの対応だったため、現在は「PD」規格に統一されて、USB-Cの形状になっています。

 

PowerIQについて

Ankerの技術で、充電ポートに接続された機器を自動検知して最適な電流を送ることができます。

既存のPowerIQは5V/2Aの最大10Wの急速充電でしたが、現在はPowerIQ 2.0が最新で、iPhoneやアンドロイド端末を9V/2Aの最大18Wの急速充電が可能です。

※iPhone付属の四角の充電器は5V/1Aなので5W充電でした。

 

アンカーのモバイルバッテリーの一覧

Ankerの公式サイトに載っている製品は、全部でこんなに種類があります。

※表記はAnker公式の人気順

コンパクト(3,000mAh〜)

  • Anker PowerCore Fusion 5000
  • Anker PowerCore II 6700
  • Anker PowerCore Slim 5000
  • Anker Astro E1 5200mAh
  • Anker PowerCore 5000
  • Anker PowerCore+ mini
  • Anker Astro E1 6700mAh

大容量(10,000mAh〜)

  • Anker PowerCore 10000 PD
  • Anker PowerCore 10000 Redux
  • Anker PowerCore 10000
  • Anker PowerCore II 10000
  • Anker PowerCore+ 19000 PD
  • Anker PowerCore Lite 10000
  • Anker PowerCore II Slim 10000
  • Anker PowerCore 13000
  • Anker PowerCore 13000 USB-C
  • Anker PowerCore 10400
  • Anker PowerCore 15000 Redux
  • Anker PowerCore 15600

超大容量(20,000mAh〜)

  • Anker PowerCore 20000 Redux
  • Anker PowerCore II 20000
  • Anker PowerCore 20100
  • Anker PowerCore Speed 20000 PD
  • Anker PowerCore AC
  • Anker PowerCore 26800
  • 【第2世代】 Anker PowerCore Speed 20000
  • Anker PowerCore Elite 20000
  • Anker PowerCore+ 20100 USB-C
  • Anker PowerCore+ 26800 PD
  • Anker PowerCore Lite 20000

さすがAnkerです。ユーザーのニーズに応えるべく、たくさんの種類のラインナップを準備してくれています。

しかし、その中には現在では少し古い規格のものや、急速充電に対応してない製品もあるので、次項から容量別に厳選したおすすめ品をご紹介します。

 

Ankerのモバイルバッテリーのおすすめ

Anker製品の種類が多すぎて悩んでしまうと思うので、私の経験からおすすめ製品をバッテリー容量別にご紹介します。

 

Anker PowerCore Fusion 5000

不動のナンバーワン!私はもう1年くらい愛用してます。

コンパクトな本体サイズで、スマホの充電一回分として普段から持ち歩くメインモバイルバッテリーとしておすすめです。

なんと言ってもその特徴はコンセントプラグが付いているところです。モバイルバッテリー+充電器を持ち歩く必要がなく、この製品一つで全て完結するので荷物が少なくて助かります。

 

Anker PowerCore II 10000

これさえあれば何も困らない

PowerIQ 2.0対応のため、最大18Wの超急速充電が可能です。バッテリー容量も10,000mAhあるので、タブレットを1回フル充電、スマホなら最低でも2~3回はいけます。スマホとタブレットを持ち歩く人におすすめです。

 

Anker PowerCore 20100

Anker PowerCore 20100
created by Rinker

大容量なのに最もコンパクトで世界最軽量(2019年5月時点)

こんなにバッテリーを持ち歩いてどうすんのレベル。さらには、Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostにより、2台同時にフルスピード充電が可能です。

周囲にバッテリー切れで困っている人がいたら助けてあげよう!

 

まとめ

この記事では、Ankerのモバイルバッテリーの選び方とおすすめをご紹介しました。

ぶっちゃけAnker製品はどれを買っても後悔しない高品質な製品ばかりです。

それでも最低限として製品選びに抑えておきたいポイントは、

  • バッテリー容量が自分の運用に合っているか。
  • 急速充電が自分のデバイスに合っているか。

この2点だけは確認するようにお願いします!

関連記事はこちら!