ダイエット実践記

ダイエットを始めて変えた5つの習慣、実際にこんな行動をして減量中です

ダイエットを始めて変えた5つの習慣、実際にこんな行動をして減量中です
ツノうさぎ
ツノうさぎ
こんにちは!!
順調に体重と体脂肪率が落ちてきているツノうさぎでございます!

ダイエット開始から2ヶ月とちょっとが経過してこんな感じです。

ダイエット開始から2ヶ月とちょっとの体重と体脂肪率の推移途中に盆休みでリバウンドしていますが「継続の力」によって右肩下がりを保っていますね!

 

この記事では「ゴールを決めるべき」のような「考え方」というよりも「実際にどんな行動をしたか」についてご紹介します。

これからダイエットを始める人や、ダイエットしているけど効果がなかなか出ない人の参考になれば嬉しいです!

毎朝のトイレ後に必ず体重を測る

体重計Twitterでダイエット仲間に聞いてみたら、皆さん朝起きてトイレを済ませて「全裸で」体重を測っている人が多かったですw

毎日同じ時間や環境で体重測定をすることで、同じ条件で体重の変動を捉えることができます。

ちなみに私が使用している体重計というか「体組成計たいそせいけい」は体重だけでなく、体脂肪率や筋肉量、骨量なども分かるようになっています。

ちゃんとした体組成計の購入をお勧めします。

 

オムロン」か「タニタ」の体組成計が人気がありますね!

毎朝の体重測定はダイエットのモチベーションを高めることができます。

時には停滞期なんかもあって一喜一憂してしまいますがねw

食べた物は必ずスマホアプリで栄養素をチェック

スマートフォン食べ物の記録をつけるダイエットのことを「レコーディングダイエット」とかって呼びます。

実際に食べた物の栄養素をチェックすることで太る原因や痩せない原因を明確にすることができます。

私の場合はこちらの「あすけん」というアプリで毎食のように栄養素をチェックしています。

あすけん ダイエットの体重と食事記録・カロリー計算 アプリ

あすけん ダイエットの体重と食事記録・カロリー計算 アプリ

asken inc. (Tokyo)無料posted withアプリーチ

私もそうでしたが「この食材はカロリー低いだろう」とか「これは糖質少ないな」とか思い込んでしまっていることがあります。

実際は太りやすい食材だったりするんですよね。

そんな誤った認識がダイエットの足を引っ張っていることが多々あります。

なので。

食べた物の栄養素をチェックして知識を付けることで、次回以降の食事に反映していきます。

これを繰り返すことで「食べていい物」と「食べてはいけない物」を自分の頭で何となく理解できるようになればダイエットが捗ります。

食事はお腹を満たすものではなく栄養補給」なんです!

なので当たり前のようにポテチなどのスナック菓子や、コーラなどの甘いジュースは飲まなくなりました。

マジで致死量です。

毎日の有酸素運動とジム通い(無理はしない)

ランニング毎日5km~10kmくらいはウォーキングやランニングをするようにしました。

自分でもビックリする運動量ですw

モチベーション維持のために定期的にウエアやシューズなどを買い足したりもしていますw

雨の日なんかは走れませんが、それでも傘をさしてウォーキングをしたりしています。

 

人間の1日の平均歩数は「8,000歩弱」らしいです(厚生労働省調べ)

1日の平均歩数なので私は、最低でも1日1万歩は絶対に歩くようにしています。

普通の人よりも多く歩いて優位性に浸りたいからですw

ランニングがツラい人はウォーキングでもいいんです。

消費カロリーは落ちますが立派な有酸素運動ですから。

 

ジムにも通い始めました。

しっかりと筋肉を追い込むことができれいれば、翌日には筋肉痛がくるので、ジムに行く頻度はだいたい週に2回です。

毎日はしていませんね。

ジムだとランニングマシンやエアロバイクもあるので、雨の日でも有酸素運動が捗ります。

私も人生で初めてジムに行った時は少し緊張しましたが、体を鍛える人たちは皆さん優しいです。

あなたも自宅から近いジムに体験しに行ってみて下さい!

自宅での自重トレーニングも良いですが、ジムのマシンを使った高重量トレーニングの方が筋肉が育ちます!

早寝早起きとプロテインのコンボ

プロテイン早寝早起きによってしっかりと睡眠時間を確保した方が、筋肉に良いことは何となく分かると思います。

寝ている間に筋肉を休めて回復させてあげましょう。

 

次に「タンパク質」についての話です。

筋肉を構成する最も重要な栄養素がタンパク質であることは有名です。

そのタンパク質を効率よく摂取できるのがプロテインです。

そしてタンパク質というのは「1度の食事で身体に吸収できるのは30gほど」であり「摂取してから3~4時間で全て吸収が終わってしまう」のです。

つまり。

1日3食の食事だけでは「筋肉にタンパク質が行き届かない時間が発生してしまう」のです。

なので。

朝起きて体重を測定した直後と、夜に寝る少し前の2回、プロテインでタンパク質を摂取しています。

この2回のタンパク質の摂取によって、夜中に寝ている間に身体に空っぽになってしまったタンパク質を補給しています。

15時のオヤツの時間にいもタンパク質を摂れるといいですね!

プロのボディビルダー達は「1日に5回も6回も食事をする」ので信憑性がありますよね。

Twitterでダイエットや筋トレ仲間と励ましあう

Twitterこれはもうマジでお勧めです。

同じ志をもった仲間達と切磋琢磨した方が絶対にダイエットは成功します。

ダイエットは正しい努力を「継続」さえできれば絶対に効果が出ますからね!

その「継続」するための心強い仲間と繋がれるのが「Twitter」というわけです。

 

私も毎日呟いたり、仲間に「いいね」したりしているので良かったら一緒に頑張りましょう!
→ツノうさぎ(@tunousagi)

おわり!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です