ときめくガジェット

【2019年】電子書籍で漫画を読むためのタブレットの選び方!

e-book-tablet

漫画好きが抱える1番の問題・・・

それは漫画本を置いておくスペースが足りなくなることだ!

今や漫画だけでなく雑誌やビジネス本も電子化され、電子書籍としてスマホで読む時代。

しかし

スマホだと画面が小さくて読みづらいし、パソコンだと寝そべって読めない。

そこで登場するのがちょうどいいやつが「タブレット」です。

この記事では漫画を読むのに最適なタブレットの選び方について紹介します。

タブレットで漫画を読む快適さを皆さんも手に入れて下さい!

タブレットで快適に漫画を読むには

タブレット選びで重要な2項目についてそれぞれ見ていきましょう。

画面サイズ

まずは実際の漫画本の大きさを確認してみます。

大きさの種類 寸法 大きさの目安
文庫判 横105mm x 縦148mm はがきサイズ
新書判 横112mm x 縦174mm 少年ジャンプの単行本サイズ
B6判 横128mm x 縦182mm ヤンジャンの単行本サイズ

次にこの中で一番大きい「B6判」の寸法から対角線の長さを算出して単位をインチに直します。

長方形の対角線を求める公式は、

長方形の対角線の公式
引用元:Qikeru

これに「B6判」の寸法を当てはめてみると、
対角線=√128×128+182×182=222.5mm

これを単位インチに直すと、
222.5mm÷2.54cm=8.8インチ

つまり、タブレットの画面サイズが8.8インチ以上なら実際の単行本と同じ大きさで快適に漫画を読むことが出来ます。

逆に、8.8インチよりも小さいと文字の潰れによって拡大縮小が必要になり、読みづらくなる可能性が出てきてしまいます。

さらに、画面サイズが大き過ぎると片手で持てなくなるし、タブレットが重くなり、疲れやすくなってしまいます。

よって、8~10インチくらいが漫画を快適に読める画面サイズと言えます。

内部ストレージ

内部ストレージとはタブレットに漫画データを保存可能な容量のことです。

ページ数やカラーの有無でデータ容量は微妙に変わるが、単行本1冊で約100MB、カラーの多い雑誌なんかは約300MBと仮定する。

すると容量の目安はこうなる。

容量 単行本1冊
100MB
雑誌1冊
300MB
4GB 40冊 13冊
8GB 80冊 26冊
16GB 160冊 53冊
32GB 320冊 106冊
64GB 640冊 213冊
128GB 1280冊 426冊
256GB 2560冊 853冊

漫画本の冊数で見ると、64GBの640冊も入れば充分のように見えるが、実はそうではない。

  • タブレットを管理するシステムファイルでも容量を使う。
  • 漫画を読むこと以外にゲームや動画、写真等で容量を使う。
  • 電子書籍アプリによってはSDカードに漫画データを保存できない。

以上の理由から思っている以上に容量が圧迫されてしまうので、内部ストレージは出来る限り大きいタブレットを選ぶ必要があります。

そもそも漫画データはどんどん蓄積されていくので、「どの漫画を消して容量を空けようかな~」などと、容量を気にしなきゃいけないこと自体がストレスになります。

よって内部ストレージの容量は「128GB以上」欲しいです。

漫画読みに適したタブレット比較表

漫画を読むためのタブレットの条件は2つ。

  • 画面サイズが8~10インチ
  • 内部ストレージが128GB以上

また、ほとんどの人がスマホとタブレットの2台持ちになると思うので、通信方式はWi-Fi版としました。

メーカー ASUS Apple Apple Microsoft Samsung
製品名 TransBook
T101HA
iPad
(2018モデル)
iPad Pro Surface Go
MCZ-00014
Galaxy Book
10.6 SM-
W623NZKAXJP
画像 TransBook-T101HA iPad2018 iPad Pro Surface Go MCZ-00014 Galaxy Book 10.6 SM-W623NZKAXJP
搭載OS Windows10 iOS iOS Windows10 Windows10
画面サイズ 10.1インチ 9.7インチ 10.5インチ 10インチ 10.6インチ
ストレージ 128GB 128GB 256GB 128GB 128GB
メモリ 4GB 2GB 4GB 8GB 4GB
重量 580g 469g 469g 522g 648g
発売日 2017/12 2018/03 2017/06 2018/08 2017/11
価格 38,200円 49,420円 79,090円 85,780円 79,800円

おすすめのタブレット

ASUS
TransBook T101HA

圧倒的な安さでコストパフォーマンスが良い。タブレットとしてだけでなくノートパソコンとしても使用可能である。

Apple
iPad(2018モデル)

2018年春に発売された新作iPadで、抜群のコストパフォーマンスを実現している。Apple Pencilも使用可能になり、イラストやノートの代わりにもなるタブレット初心者に是非おすすめしたい製品です。

Apple
iPad Pro

iPadの上位機種にあたるiPad Pro。別売りのApple Pencilのみならず、Smart Keyboardにも対応してるため、その使用用途は多岐にわたる。スペックは優秀だがタブレットにしては高額なのがネックである。

まとめ

電子書籍で漫画を快適に読めるタブレットに求められるのは、

  • 画面サイズが8~10インチ
  • 内部ストレージが128GB以上

そこから買うべきおすすめのタブレットは「iPad」だということが分かりました。

関連記事はこちら!