ルービックキューブ

競技用ルービックキューブのおすすめ!高性能からコスパ最強まで解説

rubiks-cube-beginner

これからルービックキューブに挑戦してみたい初心者や、最新の競技用スピードキューブが欲しい人に向けて、おすすめのルービックキューブをまとめてみました!

この記事では、ルービックキューブ歴2年の私が、実際にキューブを購入してきた経験を元に、最高性能なものからコスパ最強なものまでを幅広くご紹介したいと思います。

性能が低すぎるルービックキューブを買って後悔しないように、私のおすすめを参考にしてみて下さい!

競技用ルービックキューブのおすすめは何で決まるか?

ルービックキューブのおすすめ

結論から言います!

「1回揃えて終わりでいいや~」という人以外は

中国メーカーの競技用ルービックキューブから、あなたの予算内で一番高性能な製品を買ってください。

これ冗談じゃないです。

私から伝えたいのは

「競技者はもちろん、初心者こそ高性能な競技用ルービックキューブを使用するべきだ」ということ。

その理由について説明します。

競技用ルービックキューブの最先端は中国メーカー

意外に思われるかもしれませんが競技用のルービックキューブは中国の4メーカーが世界の最先端を進んでいます。

最も熱い中国の4メーカー

  • GANCUBE(ガンキューブ)
  • MoYu(モーユー)
  • YuXin(ユーシン)
  • QiYi(チーイー)

世界記録保持者のFeliks Zemdegs(フェリックス ゼムデグス)氏も中国メーカー「GANCUBE(ガンキューブ)」のルービックキューブを使用しています。

※世界記録とは
「スピードキューブ」と呼ばれる、6面全てを揃えるまでのタイムを競うものです。最新ルービックキューブ世界記録は「4.22秒」その秘密に迫る!で紹介しています。

フェリックス氏以外の世界記録を持つトップキュービスト達の多くも中国メーカーのルービックキューブを愛用しています。

日本国内のメーカーはというと・・・

メガハウス、ツクダオリジナル、ドンキホーテ、トイザらス、100円均一などで販売はしているものの、中国メーカー品よりも性能がかなり劣ります。

ですのでルービックキューブの楽しさを感じたい場合は中国メーカーにすべきです!

最近はAmazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどのネット通販もラインナップが充実してきて、ネットショップで簡単に購入できるようになりました!

中国メーカーのルービックキューブはめちゃ回しやすい

ルービックキューブを効率よく揃えるためには、滑らかに早く回せないといけません。

競技用のルービックキューブに施されている機能を説明します。

回転が軽くて指先で回せる!

ルービックキューブを早く揃えるために、人差し指1本でトリガーを引くような指使いで回します。中国メーカーのキューブは、めちゃ回しやすいです。

↓このように人差し指1本で上面を回します。

指1本で回すことで効率よくルービックキューブを揃えられます。

コーナーカットで強引に回せる!

低性能なルービックキューブを使っていると、揃えている最中に引っかかって回らなくなることがあります。しかし、「コーナーカット」という処理が施されているルービックキューブは、多少キューブの角が完璧に揃っていなくても、自然にキューブがズレて回ってくれます。

↓このように強引に回すことができます。

引っかかることなくスムーズに回転します。

磁石内蔵で回転をアシスト!

ここ1年の間にルービックキューブは進化しており、磁石内蔵のタイプがスタンダードになりました。

中途半端な力加減で回しても磁力のアシストにより、綺麗に回すことができます。

先の動画で使用しているルービックキューブにも磁石が搭載されています。これはもう買って体感してもらうのが一番分かると思います。

競技用ルービックキューブの比較表

高性能な順番に並べています!

画像 GAN356 X Numerical IPG GAN354 M Stickerless WeiLong GTS3M HuangLong 3x3x3 M GAN356 Air SM QiYi QiHang
メーカー GANCUBE GANCUBE MoYu YuXin GANCUBE QiYi
製品名 GAN356X
Numerical
IPG
GAN354M
Sticker
less
WeiLong
GTS3M
Sticker
less
Huang
Long
3x3x3 M
Sticker
less
GAN356
Air SM
QiHang
発売日 2018/10 2018/07 2018/07 2018/06 2017/09 2016
磁石内蔵 ×
サイズ 56.0mm 54.4mm 56.3mm 55.5mm 56.4mm 56.4mm
重量 81.0g 81.3g 92.0g 76.0g 76.7g 78.6g

ちなみに私が使用しているのは「GAN356X Numerical IPG」で性能も価格も最高級です。そのひとつ前は「GAN356 Air SM」を使用していました。

値段だけ見ると結構高いんだなぁと思うかもしれません。しかし、世界記録保持者が使用する最先端のルービックキューブがこの値段で買える!と考えると安く感じます。

初心者のうちはルービックキューブの性能差は分からないと思いますが、結局のところは「自分に合った回し心地かどうか」なので、とりあえず中国メーカーの磁石内蔵ルービックキューブを買っておけば間違いありません。

個別に特徴を解説していきます。

競技用ルービックキューブの個別解説

GANCUBE
GAN356 X Numerical IPG

GANCUBE(ガンキューブ)の最新モデルで、私もメインキューブとして使用しています!ルービックキューブでこの値段は高いと感じてしまいますが、その分性能も最高クラスです。

特徴は3つあります。

  1. カプセル型の磁石で磁力を調整可能
  2. バネの強さで弾力を調整可能
  3. 6面のバネの締め具合を均一に調整可能

この3つの調整で自分が求める最高の回し心地にカスタマイズすることができます!弱点らしい弱点が見当たらない、全く不満のない一品です!

GANCUBE(ガンキューブ)の最新競技用キューブ「GAN356 X Numerical IPG」のレビューはこちらの記事を参照下さい。

gan356x-numerical-ipg
【競技用ルービックキューブ】GAN356 X Numerical IPG レビュー2018年10月発売のGANCUBE(ガンキューブ)最新モデル 「GAN356 X Numerical IPG Stickerless...

GANCUBE
GAN354 M Stickerless

回しやすさやコーナーカットなど、全ての点において最高レベルの性能を誇ります。ステッカーレスモデルで少し小さめの54.4mmという大きさなのですが、慣れれば全く問題ありません。むしろコンパクトで回しやすい。全体的なバランスが非常によいです。

同じメーカーのGAN356Xと比べると、磁石の強さや締め具合などを調整できませんが充分最高レベルです。少し安いですしね。

MoYu
WeiLong GTS3M Stickerless

回転の軽さを強めの磁力とコーナーカットで制御するタイプ。バネとネジを別々に調整することができるため、自分好みの回し心地にカスタマイズすることができる。

YuXin
HuangLong 3x3x3 M Stickerless

回転が非常に軽く、磁力は弱めに設定されているため、回り過ぎてしまうことがある。少しピーキーな性能であるが、重量も軽いし、回転も軽いので長時間のプレイでも疲れにくい。磁石内蔵のルービックキューブにしては安く、コスパが良い。

GANCUBE
GAN356 Air SM

私の元相棒です。発売から1年以上が経ちますが、全体的な性能は未だにトップクラスと言えます。新型はステッカーレスモデルが多いので、私はコイツがお気に入りです。

ただし、今から購入するなら同価格帯のGAN354 M Stickerlessの方をおすすめしたいです。

QiYi
QiHang

とにかく安いため、いきなり高いルービックキューブは買いづらいという方におすすめです。揃えることに慣れてきたら、コーナーカットの弱さが気になるかもしれません。コスパは抜群のため、最初のルービックキューブとしてはおすすめです。

私のルービックキューブ購入の失敗談

最初に購入したルービックキューブが低性能だと、上手く回せずに面白さが分かる前に飽きてしまいます。

また、低性能なルービックキューブから高性能なものへ買い換えると以前のものは全く使わなくなってしまいます。

途中でルービックキューブを買い換えると、回し心地が異なるので、慣れるまで時間がかかってしまいます。

私の買いすぎ失敗談

  1. 6面揃えてみたい!日本製を買おう!→購入
  2. 別のキューブも気になるなぁ!→購入
  3. なんか回転が引っかかるな・・・あれ、中国メーカーが最先端だったのか!→購入
  4. 磁石内蔵の新型キューブが発売!→購入
  5. 1番お気に入りのメーカー:ガンキューブが最新キューブを発売!→購入

そんなこんなで私は3×3のルービックキューブを何個も持ってます、悔いはないっ!!

ルービックキューブのタイマー

余談になりますが、ルービックキューブの上達にはタイマーがあると良いです。

理由はいくつかあります。

  • やる気が出る!
  • 自分の揃え方を分析できる!
  • タイムの短縮が数字で見えると上達を実感できる!

具体的にどんなタイマーがあるかはこちらで解説しています。

rubiks-cube-timer
ルービックキューブのタイマーを紹介!競技用から便利なアプリまで!ルービックキューブを揃えるまでのタイムを測定できる、色々なタイマーをご紹介したいと思います。公式大会で使われるような競技さながらのタイマーやパソコンで統計的に分析できるソフト、持ち運びに便利なアプリなどがあるので、あなたに合ったタイマーを見つけてルービックキューブを上達させましょう!...

持ち運べてどこでもタイムが計れたり、タイムの履歴や統計が見れたりするので、あなたに合ったタイマーを準備してもらえればと思います。

まとめ

この記事では、初心者おすすめルービックキューブの選び方と比較表についてご紹介しました。

最後におさらいしましょう!

「もっと高性能なのを買えばよかった・・・」と後悔しないように

中国メーカーのルービックキューブから、あなたの予算内で一番高性能な製品を買ってください。

これだけです!

アラサーの私でも2週間で1分を余裕で切れるようになりました。

ルービックキューブは今も進化を続け、世界記録はどんどん更新されています。

子供から大人まで楽しめるので一度手に取ってみては如何でしょうか!

 

少し変わったルービックキューブもあるので、挑戦してみて下さい。

rubiks-cube-type-difficulty
ルービックキューブ系の色々な種類のパズルを難易度と共に紹介!パズルが好きな人におすすめしたい、色々な種類のルービックキューブに似ているパズルをまとめてみました! キューブの数が多いものや変わ...
関連記事はこちら!