楽しい趣味

ランニング用ウエストポーチのおすすめ!多機能やデザインで選ぼう!

ランニング用ウエストポーチのおすすめ!多機能やデザインで選ぼう!

ランニングやジョギングをする時に「ちょっとした荷物」が入れられるウエストポーチがあると超便利です!

ですが、ランニングポーチには色々な種類があって初心者の人は選ぶのが大変です。

 

そこでこの記事では、ランニング用ウエストポーチの中から、評価が高くて人気のある、おすすめしたいアイテムを厳選してご紹介したいと思います。

シンプルなものから多機能なもの、デザイン性の高いものまで、自分に合ったランニングポーチを見つけて、快適なランニングとモチベーションを手に入れましょう!

記事の最後では、私が購入した中で最も使いやすいと思ったランニングポーチもご紹介します!

ランニング用ウエストポーチのメリット

ランニング用ウエストポーチのメリットとは
ランニングポーチがあるとランニング時に、どうしても持ち歩かねばならない必需品をストレスなく身につけることができます。

ランニング時にものを持ち運ぶ方法はいくつか考えられますが、ランニングポーチが一番おすすめです。

 

↓その理由がこちらです。
※10kmランメインの私の主観なので個人差があります。

アイテム 私的イマイチな理由
アームバンド 片腕だけ重くなり体のバランスが崩れる気がする。腕よりも腰に身につけた方が安定する。
リュック(バックパック) ガチガチの重装備になってしまう。そこまで容量はいらない。
収納の多いウエア 走っている最中にポケットの中身が暴れてしまい、安定しない。

 

そして、実際に私がランニング時にウエストポーチを使用してみて感じるメリットがこちら。

  • 腰に密着させるのでランニングアイテムの中で最も揺れにくい。
  • 必要な小物はポーチに突っ込むだけのお手軽運用。
  • ランニングアプリを起動したスマホを持ち運べる。
  • ボトルホルダー付きなら好きなタイミングで水分補給ができる。
  • 装備した姿がなんかカッコいい。モチベーションが上がる。

便利で人気があるからこそランニング用ウエストポーチはその種類もめちゃめちゃ多いです!
習慣的にランニングをする人(したい人)なら一つは持っておきたい最適アイテムです。

ランニング用ウエストポーチの選び方

ランニング用ウエストポーチの選び方
最適なポーチは「あなたがランニング中に何を持ち運びたいか」によって選び方が変わってきます。

 

ポーチの大きさ、個数、位置で選ぶ

ランニングで持ち運びたいものと言えば、こんなものがありますよね。

家の鍵、小銭、スマホ、イヤホン、カード、タオル、栄養補給の食べ物、などなど。

 

自分が持ち運びたいものに合わせたポーチの大きさ、個数、位置で選んでみて下さい。

ポーチは大き過ぎると、荷物が中で動いてしまうのでサイズ感は重要です!もし隙間が出来てしまうようならタオルハンカチを詰めるのがオススメ!

ボトルホルダーの有無で選ぶ

ランニング中は、脱水症状や熱中症の対策として、少なくとも20~30分に1回は100~200ml程度の水分補給をした方がいいと思います。

 

ランニングコース上に、コンビニや自販機、水道のような水飲み場を確保できれば良いのですが・・・。

それはそれで、ランの途中で飲料を購入しても飲み切れなかったり、水道水では塩分補給ができなかったりします。

 

私はマイドリンクをマイボトルに入れて持参するのをオススメします。

ポーチの位置は、前方のお腹に付いてると取り出しやすく、後方の腰に付いてると揺れにくく安定します。

メーカーやデザイン性で選ぶ

ダイエットやスタイルアップのために走りたい人(←私のこと)は、ファッションにもこだわりたいところ。

ウエアやシューズなどのランニング用品とメーカーや色合いを揃えるのもオシャレです。

見た目を重視するのもモチベーションが上がっていいですね!

ランニング用ウエストポーチのおすすめ

ランニング用ウエストポーチのおすすめ
それでは、収納力の高いものからシンプルでおしゃれなものまで、その豊富な種類のランニングポーチをご紹介します!

 

RWS「YURENIKUI」

YURENIKUI
長年の愛用者がたくさんいる人気シリーズ!

その商品名の通り「ユレニクイ」です。揺れることなく体にフィットして快適なランニングを楽しむことができます。

横長フォルムのポケットは大容量だし、装着すると前面にくるためアクセスしやすい。

ボトルホルダーにベルトが付いており、異なる太さのボトルでも調整できるところもグッド!

 

サロモン「センシベルト」

SALOMON SENSIBELT
ランナー目線でしっかりと作り込まれている!

ベルトが全面マジックテープになっているので無段階調整が可能でとても使いやすいです。

付属している専用ボトルが三角形の形状をしていて、揺れにくくホルダーから飛び出さない構造になっています。

ボトル+スマホなどのちょっとした荷物を入れたい人に、強くオススメしたい商品です。

 

itDEAL「ランニングポーチ」

itDEAL「ランニングポーチ」
スマホの持ち運びに最適なコスパ最高ポーチ!

ポーチ部は収縮性のある素材なので、見た目以上の収納力があります。

防水素材で継ぎ目のないシームレス構造をしているので、汗や雨でポーチの中身が濡れる心配がありません。

イヤホンのケーブルを通せるイヤホンホールや、夜道のランニングでも安心できる光反射素材も付いています。

 

FlipBelt「スポーツウエストポーチ」

FlipBelt「スポーツウエストポーチ」
極限まで無駄を省いたスタイリッシュなベルトタイプ!

カラーバリエーション10種類、ウエスト別のサイズ5種類というラインナップを取り揃えています。

伸縮性のある素材で付け心地が良く、チャックが付いてないので壊れる心配や擦れて痛いこともありません。

シンプルでファッショナブルなデザインです。

 

TFGOODS「ランニング ポーチ」

TFGOODS「ランニング ポーチ」
ボトルホルダーが収納可能なタイプ!

撥水加工や蛍光反射材が施されていてランニング時に安心感ががります。

注目すべきは、ボトルホルダーを使用しない時に、折り畳んで収容可能なところです。運動中に邪魔になることがありません。

 

The North Face「ウエストバッグ ロードハイドレイター」

The North Face「ウエストバッグ ロードハイドレイター」
アウトドアブランドの快適な機能性ウエストバッグ!

通気性と肌当たりの良いストレッチメッシュ素材を使用していたり、ボトルホルダーには落下を防ぐドローコードが備わっています。

チャック付きの収納部以外にもメッシュの小物入れが付いているのが便利です。

 

JCLX「ランニングポーチ」

JCLX「ランニングポーチ」
ポーチ部が大きいから大型のスマホも余裕で入る!

ベルト部は伸縮性があるので、体にピタリと密着して揺れにくいです。

蛍光反射材も使われているので夜間のランニングでも安心です。

なんといってもポーチの容量が多いので、スマホ+カード+鍵+小銭あたりを収納できるのが便利です。

 

Nike「ヘリテージ ヒップ パック」

Nike「ヘリテージ ヒップ パック」
ナイキのオシャレなウエストポーチ!

財布、スマホ、鍵、カード、イヤホンなどがちょうど入るくらいの容量なので、ランニングだけでなく普段使いとしても使える機能性です。

やっぱりナイキのウエストポーチは見た目が抜群にカッコいいです。

 

adidas「ランニング ウエストバッグ」

adidas「ランニング ウエストバッグ」
アディダスのランニング用ウエストポーチ!

収納力が高いので、大型のスマホもスッポリ入れることができます。

小型なサイズ感やホールド感が良くてランニングが快適です。

ウエアやシューズとメーカーを合わせるがオススメです。

 

Amazonと楽天のランキングをチェック

最新の売れ筋人気ランキングもチェックしてみて下さい!

Amazonランキングを見る 楽天市場ランキングを見る

 

私の愛用品を紹介

最後に私が愛用しているランニングポーチをご紹介します。

サロモンのセンシベルトです!

 

今まで使ってきたポーチの中で一番よく作られていて、全く欠点を感じないのでしばらくコイツと一緒に走ります!

参考として私の場合は、ウエストポーチにスマホと家の鍵とドリンクボトルを入れています。

スマホのランニングアプリでランのデータを取りながら、たまに電子マネーを使ったりしています。

 

↓詳しくはこちらでレビューしています。

【SALOMON SENSIBELT レビュー】揺れないランニング用ボトルポーチ!
【SALOMON SENSIBELT レビュー】揺れないランニング用ボトルポーチ!ランニング、ジョギング用にボトルホルダーを搭載したウエストポーチ、サロモン(SALOMON)のセンシベルト(SENSIBELT)を購入しました!過去に使用していたどのポーチよりも使い勝手が良かったです!購入を検討している人の参考になるように、一通り使用してみた感想をレビューしたいと思います。...

皆さんも自分のスタイルに合ったランニングポーチを選んでみて下さい!