ダイエット/筋トレ

【プロテインバーおすすめ】安い~低糖質まで!太らない効果的な食べるタイミングも解説

2018年11月25日

【プロテインバーおすすめ】安い~低糖質まで!太らない効果的な食べるタイミングも解説
悩む初心者
筋トレやダイエットのためにプロテインバーを取り入れたい!
でも種類がたくさんあって選べないし、太るって聞いたこともあるなあ。

このような疑問にお答えします。

プロテインバーは、筋トレやダイエットの効果を高めてくれる優秀な栄養補助食品です。

この記事では、

  • プロテインバーの特徴と効果
  • 太らない食べるタイミング
  • 人気のあるプロテインバーのおすすめ

これらについて解説したいと思います。

私も「5ヶ月で10kgのダイエット」を実践中にプロテインバーをよく食べました。

今でも常に冷蔵庫の中に大量ストックして日常的に食べています。

どのプロテインバーも美味しいので是非とも取り入れてみて下さい。

プロテインバーの特徴と効果

筋肉に必要な「タンパク質」をオヤツ感覚で

プロテインバーとは「タンパク質」を豊富に含んだ棒状の栄養補助食品です。

タンパク質は筋肉の成長や修復に必要な欠かせない栄養素となります。

しかし、通常の食事ではタンパク質は不足しがちです。

それを、プロテインバーなら食事で摂りにくいタンパク質を、トレーニング直後に手軽に摂取することが可能です。

トレーニング後にタンパク質を摂ることで効率よく筋肉が育ちます。

すると、基礎代謝が上がり消費カロリーが底上げされるのでダイエットにも有効というわけです。

 

他にもプロテインバーには、カラダにとって必要な栄養素が豊富です。

プロテインバーには痩せるために必要な栄養がしっかりとつまっています。

人間のカラダに必要な5大栄養素
  • タンパク質
  • 脂質
  • 炭水化物
  • ビタミン
  • ミネラル

これらの5大栄養素を適度に摂取できるのがプロテインバーです。

 

味に関してもほぼ「チョコバー」なので、オヤツ感覚で美味しく食べることができます。

チョコ味に飽きても色々な味があるので飽きずに続けることが出来ます。

手軽に持ち運ぶことが出来る

タンパク質の補給と言えばパウダー状のプロテインの方がメジャーです。

私も毎日飲んでおり、プロテインバーよりも高タンパク質で液体なので吸収が良いです。

【プロテインおすすめ】筋トレやダイエットなど男女の目的に合わせた選び方を解説
【プロテインおすすめ】筋トレやダイエットなど男性や女性の目的に合わせた選び方を解説

ところが、パウダー状のプロテインを飲もうとすると・・・。

①プロテインパウダー、②シェイカー、③水や牛乳、といった準備が必要なので手間がかかります。

そんな時、プロテインバーなら必要な時に手軽にタンパク質を摂取することが可能です。

コンビニで手軽に買うことが出来るのもポイント高いです。

ただし、運動もしないと太る

プロテインバーは手軽に栄養が摂れる半面、エネルギー(カロリー)も割と高いです。

なので「プロテインバーは太る」というのはその通りだと思います。

そもそも「太る」というのは「摂取カロリー>消費カロリー」という状態です。

消費できなかったエネルギーが脂肪としてカラダに蓄えられて太ってしまいます。

なので、プロテインバーに限らず、運動して筋肉量を増やすことで基礎代謝を高める必要があります。

ボディメイクをする上では「必要な栄養を摂る」ことと「筋トレで筋力をつける」この2つは必須と言えます。

運動+プロテインバーを心がけて欲しいと思います。

プロテインバーはいつ食べる?

食事と置き換えて

と言いつつ、プロテインバーはあくまで「栄養補助食品」なので食事の代わりにはなりません。

必要な栄養素は基本的には食事で摂取すべきです。

そこでおすすめしたいのが「分食ぶんしょく」です。

分食とは?
1回あたりの食事量を少なくして、1日の食事の回数を4~6回に増やすことです。

分食をおすすめする理由は3つあります。

  • 摂取したタンパク質は2~3時間で吸収が終わり枯渇するため。
  • タンパク質が枯渇しやすい朝晩に素早く摂取するため。
  • 「ドカ食い」による食べ過ぎを防ぐため。

分食は「ボディビルダー」や「糖尿病患者の食事療法」で行われる食事法です。

ダイエットなどのボディメイクにも有効となります。

3時のオヤツ(間食)として

間食は絶対ダメなものではありません。

1日のトータルで食事管理を実施して、カロリーオーバーしなければ間食をしてもOKです。

間食に関しては、プロテインバー以外にも、タンパク質やビタミン・ミネラルを補給可能な「ナッツ」や「乳製品」もおすすめです。

トレーニング後のタンパク質の摂取に

タンパク質は「運動後30分以内のゴールデンタイム」に摂取するのが最も筋肉に効きます。

それがプロテインバーなら、小袋に包装されているので持ち運びが簡単ですぐに食べられます。

運動後に手軽にタンパク質を補給することができて便利なのです。

プロテインバーのおすすめ

それでは、おすすめしたいプロテインバーをご紹介していきます。

プロテインバーは種類が豊富なので、自分の目的に合った選び方が重要です。

プロテインバーの選び方のポイント2つ
  • 筋力アップが目的の人
    :タンパク質の量が豊富なプロテインバーを選ぶ。
  • ダイエットによる減量が目的の人
    :炭水化物の少ない低糖質で低カロリーなプロテインバーを選ぶ。

栄養価的にはどのプロテインバーも一長一短があります。

最終的には、色々と食べてみて自分の舌に合うものを大量買いするのが安くておすすめです。

ちなみにコンビニやスーパーで大量にプロテインバーを買うのはちょっと恥ずかしいので、ネットでまとめ買いしています。笑

アサヒグループ食品 1本満足バー プロテイン

定番中の定番です。

コンビニやスーパーで簡単に買うことが出来ます。

私もこれまで何個食べたか分からないくらい食べています。笑

たっぷりタンパク質の「プロテインシリーズ」は全部で3種類あります。

画像 1本満足バー プロテイン チョコ 1本満足バー プロテイン ヨーグルト 1本満足バー プロテイン ストロベリー
味の種類 チョコ ヨーグルト ストロベリー
カロリー 183kcal 182kcal 185kcal
タンパク質 15g 15g 15g
脂質 8.5g 9.0g 8.8g
炭水化物 12.1g 10.65g 11.65g
税込み価格 149円 149円 149円
特徴 カカオが香るミルク
チョコが美味しい
超定番
レーズンとクラン
ベリーの酸味が
クセになる爽やかさ
ストロベリーとレー
ズンの爽やかな
酸味がアクセント

少し硬めの食感ですが、5つに割って食べることもできるので、 小分けにしてちょこちょこ食べられます。

甘さ控えめで、食べごたえもあり、小腹にピッタリです。

チョコバーと同じくらい美味しいので、絶対に一度は食べてみて欲しいです。

 

続いて「プロテイン・ラン」です。

手軽にプロテインとミネラル4種が摂れる焼き菓子タイプのベイクドバーです。

タンパク質は10gと少なめですが、ビタミンB群7種、必須アミノ酸種にプラスして、ランナーに嬉しいミネラル4種が配合されています。

こちらも3種類がラインナップされています。

画像 1本満足バー プロテイン ベイクドチョコ 1本満足バー プロテイン ベイクドチーズ 1本満足バー プロテイン ベイクドバナナ
味の種類 ベイクドチョコ ベイクドチーズ ベイクドバナナ
カロリー 186kcal 238kcal 235kcal
タンパク質 10g 10~13g 10~13g
脂質 9.1g 17g 16g
炭水化物 19.5g 10g 11.5g
税込み価格 149円 149円 149円
特徴 ほどよく甘いチョコが
しっとりなのにサク
サク食感も味わえる
ほんのり塩味のある
チーズ味の生地が
サクサク食感で美味い
ほどよく甘いバナナの
生地にチョコチップが
美味しいサクサク食感

食感は「カロリーメイト」のようなしっとり感が強いです。

私はカロリーメイト系のお菓子が大好きなので、こちらのベイクドバーもイケます。

パサパサしているので飲み物は必須です。笑

森永製菓 inバー プロテイン

少し前は商品名に「ウイダー」って付いてたと思いましたが今は無くなっています。笑

こちらもスーパーやコンビニで馴染みのある「inバー プロテイン」シリーズです。

最も人気があるのが「グラノーラ」です。

他のプロテインバーでは中々見ない、低脂肪(1本当り脂質0.7g)でタンパク質が10gも摂れます。

他にも色々な味があります。

画像 ウイダー inバー プロテイン Superクランチチョコ ウイダー inバー プロテイン ベイクドチョコ ウイダー inバー プロテイン ベイクドビター ウイダー inバー プロテイン ウェファーバニラ ウイダー inバー プロテイン ウェファーカフェオレ ウイダー inバー プロテイン グラノーラ ウイダー inバー プロテイン グラノーラ チョコアーモンド ウイダー inバー プロテイン ジュニアプロテイン ココア
味の種類 Super
クランチチョコ
ベイクドチョコ ベイクドビター ウェファー
バニラ
ウェファー
カフェオレ
グラノーラ グラノーラ
チョコアーモンド
ジュニア
プロテインココア
カロリー 271kcal 211kcal 199kcal 193kcal 197kcal 117kcal 135kcal 153kcal
タンパク質 20.9g 15.9g 16.2g 10.3g 10.4g 10.8g 10.5g 8.3g
脂質 14.7g 11.0g 10.7g 10.5g 12.8g 0.7g 5.3g 8.7g
炭水化物 13.1g 13.0g 12.8g 14.7g 12.3g 17.5g 13.3g 10.4g
税込み価格 213円 162円 162円 162円 162円 183円 162円 140円
特徴 たっぷりタンパク
質20g配合
クランチチョコ
でアーモンド入り
定番の一番人気
アーモンド入りの
しっとりとした
焼きチョコタイプ
糖質40%オフで
食物繊維たっぷり
ビター味のしっと
り焼きチョコ
しっかり腹持ち
しっとりとした
バニラ味のクリー
ムの甘さを感じる
糖質40%オフの
サクサクウェファ
ーでカフェオレ味
のクリームを
サンド
植物性タンパク
10g配合
ドライフルーツ入
りで低脂肪、鉄分
たっぷり
高タンパク糖質
40%オフ
チョコ味のグラノ
ーラにアーモンド
入り
子供の成長期をサ
ポートする栄養素
ココア味のクリー
ムとウエハース
※通販限定

私はタンパク質が20g摂れる「Super クランチチョコ」がお気に入りです。

UHA味覚糖 SIXPACK プロテインバー

日本体育大学 准教授 バズーカ岡田先生が監修しています。

YouTubeで何度か見たことがあります。笑

味は全部で4種類あります。

画像 UHA味覚糖 SIXPACK プロテインバー チョコレート UHA味覚糖 SIXPACK プロテインバー キャラメルピーナッツ UHA味覚糖 SIXPACK プロテインバー クランベリー UHA味覚糖 SIXPACK プロテインバー チョコナッツ
味の種類 チョコレート キャラメル
ピーナッツ
クランベリー チョコナッツ
カロリー 166kcal 174kcal 142kcal 162kcal
タンパク質 20.6g 20.1g 20.0g 20.3g
脂質 6.3g 7.1g 4.1g 7.1g
炭水化物 8.0g 8.0g 11.4g 7.8g
税込み価格 324円 324円 324円 324円
特徴 脂質と糖質を低く
抑えた美味しい
チョコ味の
プロテインバー
脂質と糖質を低く
抑えたキャラメル
ピーナッツが甘く
満足感たっぷり
女性にも男性にも
人気で甘酸っぱく
フルーティー
上品な味わい
タンパク質20gは
そのままに
糖質を更に抑えて
MCTオイルを配合

少しねっとりとした食感で、海外のプロテインバーを日本人向けに改良した印象です。

他のプロテインバーと比較すると価格は少し高めだけど、栄養素が非常に優秀。

DNS バーエックス

プロテインでもお馴染みのDNSのプロテインミールバーです。

チョコレートをベースに、プロテインパフとクッキーを練りこみサクッとおいしい食感です。

味は2種類あります。

画像 DNS バーエックス チョコレート DNS バーエックス 抹茶
味の種類 チョコレート 抹茶
カロリー 214kcal 214kcal
タンパク質 15.6g 15.6g
脂質 9.3g 9.3g
炭水化物 17.1g 17.1g
税込み価格 388円 388円
特徴 プロテインパフと
クッキーの
サクサク食感
歯ごたえのある程
よい甘さを
抹茶味で頂く

たんぱく質15.6gを始め、炭水化物、脂質、ビタミン・ミネラル15種類が含まれています。

カラダに必要な5大栄養素を総合的に摂取することができます。

丸善 PROFITささみプロテインバー

良質な鶏ささみを食べやすいバータイプに仕上げたスポーツフードです。

「高タンパク・低脂肪」の鶏ささみを主原料としたソーセージタイプなので腹持ちも良いです。

全部で6種類あります。

画像 丸善 PROFITささみプロテインバー コンソメ 丸善 PROFITささみプロテインバー ブラックペッパー 丸善 PROFITささみプロテインバー レモン 丸善 PROFITささみプロテインバー レッドペッパー 丸善 PROFITささみプロテインバー バジルソルト スモークフレーバー
味の種類 コンソメ ブラックペッパー レモン レッドペッパー バジルソルト スモークフレーバー
カロリー 142kcal 142kcal 140kcal 140kcal 140kcal 142kcal
タンパク質 22.2g 22.2g 22.0g 22.2g 22.2g 22.0g
脂質 1.0g 1.2g 1.0g 1.0g 1.0g 1.2g
炭水化物 9.8g 9.6g 9.2g 9.6g 9.4g 9.4g
税込み価格 216円 216円 216円 216円 216円 216円
特徴 優しい塩味で美味
しく食べられる
ブラックペッパー
でスパイシーな
味付け
爽やかな味わいの
レモンフレーバー
唐辛子がピリッと
少し刺激的な
フレーバー
鶏肉と相性の良い
バジルとシソを
ブレンド
肉類と相性の良い
スモーク風味
仕上げ

常温保存可能でそのまま食べられるので、いつでもどこでもタンパク質の補給ができます。

私がおすすめしたいプロテインバー

最後に私がおすすめしたいプロテインバーを2つ挙げておきます。

まずは「1本満足バー プロテイン チョコ味」です。

200kcal以下でタンパク質15g、それでいて価格は税込み149円というコスパの良さ。

安いは正義です。笑

味に飽きさえ来なければ一生これでもいいと思える美味しさです。

私の家の冷蔵庫には常にストックされています。

 

次におすすめなのがこちら。

丸善 PROFITささみプロテインバー レッドペッパー」です。

いわゆる「魚肉ソーセージ」ですが、サラダチキンよりも圧倒的に食べやすいです。

筋トレなどトレーニングの後の「シンドイ時」は甘いプロテインバーよりもこちらのささみが良いです。

 

食事制限や筋力トレーニングのサポートをしてくれるプロテインバーを是非試してみて下さい。

-ダイエット/筋トレ

© 2021 とにかく、すきなことだけ