ルービックキューブ

ピラミンクスおすすめ「X-Man Design Magnetic Pyraminx Bell」レビュー

pyraminx-x-man-review

ピラミンクスというパズルが気になったので購入してみました!

競技用ルービックキューブメーカーで知られる「QiYi」から販売されている
「X-Man Design Magnetic Pyraminx Bell」です。

非常に長い商品名ですが、このピラミンクスはスピードキュービングという競技用のパズルであり、マグネットを搭載していて高性能です!

難易度も3×3のルービックキューブと比較して簡単なので、パズル好きな初心者の人に早い段階で手に取ってもらいたい、そんなパズルです。

この製品は、スルスルとスムーズに回るのに磁力でピタッと止まる、回し心地のよいピラミンクスだったのでご紹介します!

ピラミンクス開封の儀

ピラミンクスのパッケージの外観
届いたのでさっそく開封していくぜ。

パッカーン!

ピラミンクスの内容物
  • 外箱
  • ピラミンクス「X-Man Design Magnetic Pyraminx Bell」本体
  • 追加の磁石5粒
  • 取扱説明書

↓さっそくペロリンチョしました。

ピラミンクスをペロリンチョ
気持ちいいですね~!

↓ちなみに取扱説明書は、

ピラミンクスの取扱説明書
チャイニーーーズ!!(たぶん)

さっぱり読めません。

でも揃え方は知ってるので問題ないです。

揃え方は【初心者向け】ピラミンクスの簡単な揃え方!攻略の難易度は低め!こちらをご参考に。

ピラミンクスの特徴

競技向けなので回しやすい

このピラミンクスは最先端のルービックキューブを手がけるメーカー「QiYi」の「X-Man」モデルになります。

実は発売されたのは2016年末頃と少し昔です。なのに私がこのピラミンクスを選んだ理由は、

  • ピラミンクスは通常の3×3のルービックキューブと比べて新製品の発売頻度が少ない
  • 本製品の完成度が高すぎる

以上の理由から今でも売れ筋のピラミンクスなのでX-Manモデルを選びました。

私もそうですが、ピラミンクス初心者なら選んで間違いないと思います。

磁石内蔵で回転をアシスト

このピラミンクスには全体的に磁石が搭載されていますが、頂点パーツに限り、磁石を1~3個に付け替えて磁力を調整することができます。

開封直後は磁石が2つセットされた状態になっています。色々調整してみた結果、私は初期状態がベストだと感じました。

まぁ頂点パーツは揃える時に、最初にクルクルと数回だけ回しておしまいなパーツなのであまり磁力うんぬんは関係ないとも言えますが・・・。

頂点パーツ以外の磁力もほどよく回転をアシストしてくれるので文句なしです!

ピラミンクスの回し心地

実際に回転させている動画がこちら

ピラミンクスをあまり回し込めてないので手つきが怪しいですが、扱いが適当でも頂点パーツが外れて飛んでいってしまうような事はありません。

ピラミンクスの初心者からスピードキューブの競技者まで、幅広く使われているバランスの良い性能だと感じました。回しやすいし、速いタイムで揃えられそうです。

まとめ

この記事では、ピラミンクス「X-Man Design Magnetic Pyraminx Bell」のレビューをご紹介しました!

3×3のルービックキューブより簡単に揃えられるので、パズルが好きな人の入門機や子供への知育玩具としてオススメします!

手にとってみては、いかがでしょうか?

↓ピラミンクスの簡単な揃え方はこちら

pyraminx-easy-method
【初心者向け】ピラミンクスの簡単な揃え方!攻略の難易度は低め!「ピラミンクス」という三角錐のパズルの簡単な揃え方をご紹介します。 少し変わった形をしていて難しそうに見えるピラミンクスですが、3...
関連記事はこちら!